<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちょーいと、一休み

いつだったか、暑い昼休みに撮った蝶。アップしようと思っていたら忘れていた。早くアップし
ないと冬が来そうだ。(E-300+シグマ55-200mmF4)
a0037907_205912.jpg

by datian | 2007-10-31 20:59 | ひと休み

昼休みにプアディフューザーストロボをつかう

写真撮影で光を自在にあつかえれば、とても便利ではないかという発想から、レフ版や
LEDライト、そして今のストロボにきているように思う。もちろん自然光が一番かもしれ
ないのだが、その自然の光線具合が一番良いときに撮影時間がとれるかといえば、
とれないほうが圧倒的なのだ。光線具合のよし悪しの判断もつかないわたしでもあります。
どなただったか忘れたが、その人も当初ストロボ光は不自然なのできらいだったそうだが、
やっているうちにストロボでなければ撮れないものがあるという意味合いのことを書かれていた。
これはとても説得力があり、ストロボ遊びにさらに熱が入っていく。私の腕では光を自在にあやつれ
ないのだが、シャッタースピードは確実に稼げ手ぶれが激減したのはたしかだった。

1、いつもの公園で。(E-300+ZD35mmF3.5+プア紙式ディフューザーストロボ)
a0037907_21274735.jpg


2、同じく。(E-300+ZD35mmF3.5+プア紙式ディフューザーストロボ)
a0037907_21283096.jpg

私の使っているストロボはオークションで入手した古いタイプなので電圧が高い(シンクロコードで、瞬間的に100〜400ボルト)ので、最新のデジカメにこの高電圧が悪影響を与える可能性も否定できない。この助言を頂くまで無邪気にストロボを使っていたのだが、汗が出ている。今のところ弊害は出ていないのだが、もしされる方がいらっしゃれば自己責任でやってください。さんざんストロボと騒ぎながら自己責任でというもの申し訳ないのですが、なにせどうなるかまったく分からない素人なのでご容赦ください。
by datian | 2007-10-29 21:37 | 自然 | Comments(2)

プアマンズディフューザーストロボ

プアマンズディフューザーストロボと言うとすごそうですが、オークションで1.000円で購入した
中古ストロボに紙で作ったディフューザーをストロボにかぶせ、自作したシンクロコードでカメラから
離して発光させているものです。このストロボと銀レフ版を組み合わせたり、スタンドのライトを
補助に使ったりしています。

1、イチゴ味のポッキーチョコ。(E-300+ZD35mmF3.5+SUNPAK auto20SR)
a0037907_2133098.jpg


2、おもちゃ。(E-300+ZD35mmF3.5+SUNPAK auto20SR)
a0037907_21335125.jpg


3、マップピン。(E-300+ZD35mmF3.5+SUNPAK auto24SR+蛍光ランプEFD21EN)
a0037907_21403410.jpg


またまた、ネット環境がつながったり切れたりをくりかえし不安定な状態に陥ってしまった。
ADSLの遅さには慣れもあって我慢できるのだが、つながらないのにはまいった。
イライラはつのるばかりで、限界点にたっしついに以前から考えていたJ:COMNETに
切り換えることにした。通信費も2,000円ほど安くなり速度も速いはずである。
実際に工事が終わり接続してみると、、、、。サクサクサク、、、、動画が途切れなく
動く。いままで動画など止まりまくって見れたものではなかった。光のほうが速いかも
しれないが、このJ:COMNET(ケーブルテレビ)の速度なら十分、なによりも安定して
いるのがいい。E-3のサンプル画像もサーッと言う感じでダウンロードできる。いままでは
コクン、コクン、、コッコッコ、、、、で開けばまだいいが切れたりする。E-3のサンプル画像
いいですね。
そうこうしているうちに、今度はマックがクラッシュ。これはJ:COMNETとは無関係なのだが、
一難さってまた一難。ただいまマック修復中であります。
by datian | 2007-10-27 22:04 | 分解組立工作自作 | Comments(9)

久しぶりの野草散策 その2

久々の野草散策で疲れたのですが、やはり自然はいいなぁと感じ、
お天気がよく、気候がよければ外に出るに限ると思った一日でした。

1、朝日のなかで、サイヨウシャジン。(撮影 妻 E-330+シグマ105mmF2.8)
a0037907_21253775.jpg


2、木陰のなかで、アケボノソウ。(撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0+ストロボ2灯)
a0037907_21302250.jpg

実は、自作紙式ディフューザーストロボにスレーブ(カメラ側ストロボに同調して発光)と
ペットボトルディフューザーストロボ(カメラ内蔵)との2灯同時発光の実働テストを
してみました。それが上のアケボノソウの写りです。
自作紙式ディフューザーとは大げさですが、紙で四角錐をつくりストロボの前につけて
光をソフトにするものです。これは効果ありました。紙なので費用は10円もかかって
いませんし、作るのも簡単で現地で組み立て、終わったらペッタンコにしてしまいます。
これは市販のもがあり、それを参考にして作ってみました。これにスレーブ装置を
つけて、もう1灯のカメラ内蔵ストロボと同調発光させました。このスレーブがなかなか
便利で重宝しています。
ストロボはオークションで1台1,000円を2台、スレーブが正規購入で2,300円でした。
欲しかったスレーブストロボは9,000円近くしますが、それ以下の予算ででカメラ内蔵
ストロボをふくめ3灯設定が可能になりました。
いつか、紙式ディフューザーも公開したいと思います。ストロボ遊びは面白いですよ。
by datian | 2007-10-23 21:53 | 植物 | Comments(2)

久しぶりの野草散策

今年の夏は猛暑に負け、野草散策もまったくといっていいほど中断してしまった。
毎年、この時期に見ている野草もかなり見逃している。今日はそんななかでの
久しぶりの野草散策、ワクワクした気持ちに秋の風が気持ちよかった。

1、サクラタデ。バックに赤いミゾソバと青いキク科の花が咲いていた。(撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_20321279.jpg


2、同じくサクラタデ。(撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2033746.jpg


3、同じくサクラタデ。(撮影 妻 E-330+シグマ105mmF2.8)
a0037907_20341725.jpg

もう1週間早く来ればもっと美しい野草が見れたかもしれない。1週間前といえば仕事
その他暑さもあってバテて寝ていた。体を鍛えるというほどでのことは出来ないが、
正常な状態にもどしたい。
by datian | 2007-10-21 20:39 | 植物 | Comments(8)

プア夫婦の鹿児島旅行 その5 動植物

今回は鹿児島旅行で出会った動植物です。まずはじめに。

1、リンドウ。池めぐりでは出会わなかったリンドウが、えびの高原ではたくさん咲いておりました。
もう見れないかと半分あきらめかけていたので喜びは大きかったです。バックに見えるのは韓国
岳(からくにだけ)です。(撮影 妻 E-330+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_215657100.jpg


2、宿泊した駐車場やちょっとした空き地にまで鹿の丸い糞が落ちていたのですが、鹿その
ものには遭遇しませんでした。ところがえびの高原を抜けて宿泊ホテルに向かっていると、
いました。それも親子のようです。(撮影 妻 E-330+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_2211689.jpg


3、そのかなの子鹿。(撮影 私 E-300+シグマ105mmF2.8)
a0037907_2223637.jpg


4、翌日の鹿児島市内散策で出会ったネコ。けっこうパフォーマンスをしてくれましたが、
気がかわったのかスタコラサッサとどこかへ行ってしまいました。(撮影 妻 E-330+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_2235998.jpg


5、ネコと言えばワンコです。(撮影 妻 E-330+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_226231.jpg


6、ワンコで鹿児島といえば、やはり西郷さんです。(撮影 妻 E-330+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_2265720.jpg

ところでE-3はすごくいいと私は思っています。物欲が薄れているし、冷蔵庫を買ったこともあり、
予算もないので買わないですが、このカメラは注目しています。他社デジ一眼と比べるという
見方もありますが、私はコンデジのステップアップとしてみて場合に光輝いて見えます。
E-3を直接買わなくても、それにつながるE-410、E-510があります。これは魅力あります。
デジ一眼をあつかうものがコンデジや携帯をあつかう人よりも高尚なごとき勘違いをして
小馬鹿にするような風潮は大きらいです。心にとまった現実を写し撮る喜びに違いはないはずです。
殺伐としたカメラ談義に、「金を払うお客様が偉いのだ」という無情な世相を感じます。
by datian | 2007-10-19 22:34 | 番外編 | Comments(10)

プア夫婦の鹿児島旅行 その4

ネットがつながりにくいのですが、つながった短時間にアップしたりしてます。さっそく鹿児島旅行の続きです。

汗をかきながら、やっとこさっとこ百紫池(びゃくしいけ)にたどり着いたのですが、、、、、
なんとガスで視界が悪く、青い水面や木立を見ることができません。

1、百紫池(びゃくしいけ)。これはこれでありかと今は思えるのですが、この時はがっくりでした。
(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20363588.jpg


2、おなじく百紫池。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20373025.jpg


3、次の六観音御池はさらにガスが激しくまったく見えませんでした。他の観光客の方も
汗をかきながら来て、これほど見事に何も見えないので、腹が立つと言うこともなく不思議と
笑いがこみ上げてきて、私たち夫婦をふくめて皆で笑い出しました。
しかし、日頃の行いがいいのか、つぎの池をめざしている途中から少しガスが晴れてきました。
(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_2043185.jpg


4、三つ目の不動池では晴れ間が出て、酸性の為に美しいコバルト色をした池を見ることが
できました。(撮影 妻 E-330+ZD14-45mmF3.5)
a0037907_20462191.jpg


ところでE-3が発表されました。11点全点ツインクロスセンサーによる世界最速のAFや約5コマ/秒の高速連写、1/8000秒の高速シャッター、防塵防滴、手ぶれ補正5段分、2軸可動式ハイパークリスタル液晶モニター、視野率100%・ファインダー倍率1.15倍の大型光学ファインダー、確実なゴミ除去のダストリダクションシステム、などなど、これはすごいと思います。
私個人として、さらに注目しているのがフラッシュまわりです。
ワイヤレスフラッシュ機能搭載内蔵フラッシュ、外部フラッシュ「FL-50R」、「FL-36R」を用いることで、ワイヤレスによる多灯フラッシュコントロールが、外部コマンダー無しで可能、3グループまでの発光モード、発光量の設定などの操作をボディー背面の液晶パネル上で設定することができるそうです。(オリンパスニュース丸コピー)
最近フラッシュが楽しくなっているので、興味津々です。外付け多灯フラッシュをカメラ側からワイヤレスでコントロールするというのは撮影の範囲と自由度をさらに広げてくれそうです。
by datian | 2007-10-17 21:08 | 番外編 | Comments(2)

まったくネットにつながりません。ピンチ!!

だめだ つながらない。
by datian | 2007-10-17 07:15 | ふた休み | Comments(0)

プア夫婦の鹿児島旅行 その3

霧島連山に臨む絶景の地、標高1,200mのえびの高原(霧島屋久国立公園)。そこに
ある白紫池(びゃくしいけ)、六観音御池(ろくかんのんみいけ)、不動池(ふどういけ)を
周る池めぐりコースを歩きました。これらの池は火山活動にともなって出来た火口湖で、
六観音御池は酸性湖のためにコバルト色をしているそうです。

1、コースに入る前に見えた霧島連峰の韓国岳(からくにだけ 1,700メートル)にガスがかかってきました。
(撮影 妻 E-330+ZD14-45mmF3.5)
a0037907_20281135.jpg


2、このガスが池めぐりコースにかかってきました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20301622.jpg


3、なかなか歩きやすく自然がいっぱいのコースなのですが、ひさしく自然散策をしていない
私たち夫婦にはこたえました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20324594.jpg


4、大きな木もガスに包まれていきます。(撮影 私 Caplio GX)
a0037907_20344162.jpg


5、秋がこの木にも来ていました。(E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_210232.jpg

池に近づいているのですが、ガスが晴れません。どうなるのでしょうか。
by datian | 2007-10-14 21:01 | 番外編 | Comments(4)

ネット環境がおかしいです

どうもネットにうまくつながらいです。つながった合間に、それーとアップしたり
コメントを読んだり、あっ、切れたみたいな感じになっています。こまった!!!!
ということで、ちょっとブログの更新などなど不規則になるかもしれません。
by datian | 2007-10-13 08:16 | ふた休み | Comments(0)