<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

アオイスミレ

日曜日に太宰府にいったときに、アオイスミレを妻が発見。去年より
2週間は早いという。近場を散策していて思わぬ野草と出会えた時の
喜びはまた格別でした。

1、 撮影 妻 E-330+シグマ105mmF2.8
a0037907_2203894.jpg


2、 撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0
a0037907_2213074.jpg

ひさしぶりにアルミ箔で作ったレフ版を使いました。
by datian | 2007-02-28 22:03 | 植物 | Comments(0)

おそらく帰化植物、でも名前が分かりません

河川敷ではじめて見た野草ですが、名前が分かりません。おそらく
帰化植物だろうと思います。花は5ミリ前後で、よく見るとなかなか
かわいかったです。

1、 E-300+ZD50mmF2.0
a0037907_21422498.jpg


2、 すこしアップで E-300+ZD35mmF3.5
a0037907_2143269.jpg


3、 全体的なスタイル E-300+ZD35mmF3.5
a0037907_21442050.jpg

なんでしょうね?
by datian | 2007-02-27 21:45 | 植物 | Comments(2)

アメリカフウロ

妻がアメリカフウロを見たというが、信じられないでいた。私の勤務地周辺の
昼休み散策コースではまだまだ咲いていないこと、去年あれほど見た群生に
出会えていないこともあった。なによりも時期的に早すぎるのではないかと
思ったからだ。しかし妻に案内されて近所の線路脇をみると、確かに咲いている。
数株が2ヶ所にわかれて5ミリほどの花を付けているではないか。私はさっそく自
慢のアングルファインダーと交換したマットの力をかりて撮影した。だが妻の
E-330ライブビューBモード10倍拡大ピント合わせと、可動式背面液晶による
無理のない自然な撮影スタイルから写し出される絵に一歩も二歩も下がった
のはいうまでもありません。

アメリカフウロ  (撮影 妻 E-330+シグマ105mmF2.8)
a0037907_22183035.jpg

しかし今年の野草の開花のサイクルはかなり早そうである。
by datian | 2007-02-26 22:20 | 植物 | Comments(6)

太宰府の梅

本日は太宰府とその周辺を散策したのですが、人の多さにびっくりしつつ
疲れてしまいました。という私たち夫婦もその人混みの一部なのですが、、。

1、 撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0
a0037907_2124793.jpg


2、 撮影 妻 E-330+シグマ105mmF2.8
a0037907_212527.jpg


3、 撮影 私 E-300+ZD50mmF2.0+Tamron 90mm F2.5の合成
a0037907_21324498.jpg

九州国立博物館も行ったのですが、すごい人。いつか広角系で
建造物である博物館を撮りたいです。
by datian | 2007-02-25 21:28 | 自然 | Comments(8)

ヒメジオン

春から夏にかけてたくさん見かけるヒメジオンですが、今年はかなり
早く咲いているように思う。(E-300+Tamron 90mm F2.5)

1、 河川敷なので川の反射を入れようとしたのですが難しいです。
a0037907_22225931.jpg


2、 同じく反射を意識したのですが、ヒット率は非常に悪かったです。
a0037907_22242628.jpg


3、 これからたくさん目にして撮ろうということさえ忘れてしまうかもしれない。
でも今年はいろいろ撮って見ようと思う。(たぶんです)
a0037907_22285468.jpg

コメントのご返事が遅れてすいません。かならず致しますので、すんません。
by datian | 2007-02-24 22:31 | 植物 | Comments(0)

ヒメスミレ

昼休み撮影散策で行ったことがない方面を歩いてみました。そしたらですよ
ヒメスミレを発見いたしました。はじめ撮って来た写真を妻に見せたのですが、
葉っぱと花の後ろの距が分からないと種類が分からないということで、翌日に
ふたたび撮影してきて名前がわかったしだいです。小さくて可愛かったです。
バックに見えるのがキュウリグサです。今回1枚のみアップ、またいつか載せます。
(E-300+シグマ105mmF2.8)
a0037907_22583194.jpg

by datian | 2007-02-23 23:08 | 植物 | Comments(6)

午後から雨が

今日は午後から雨がけっこう強めに降り出した。ということでもない
のですが、一週間ほどまえに撮った雨の出勤日の写真です。

1、 これ以上撮っていると遅刻するという寸前で撮った場面。こうした
時間ぎりぎりのところで撮影が面白くなるから困ってしまう。
(E-300+Hexanon AR 50/F1.7最短45mm版)
a0037907_2181866.jpg


2、 同神社で御供物と思うが、ワンカップが庶民的。いやここで呑んで置いた
のかな、フタがあいてます。なのでなおさら庶民的。
(E-300+Hexanon AR 50/F1.7最短45mm版)
a0037907_21105439.jpg


3、 ブログ鞄のなかのyy2828yyさん・・が雨のなかでの山と鉄塔を撮られていたので、私もアップです。
(E-300+シグマ105mmF2.8)
a0037907_21194251.jpg

何故か忙しくなってしまって、軽い頭の私は2つ以上のことを同時に出来なくなって
おります。もしも失礼なことをしているかもしれませんがご容赦くださいませ。
by datian | 2007-02-22 21:23 | 路上観察 | Comments(6)

前ボケの練習

なかなか思うように出来ないのですが、昼休みの散策撮影では前ボケの
練習なども試みております。野草の花の美しさは昆虫を引き付けるため
のようですが、私もその美しさに引き付けれらる生物の仲間のようです。
(E-300+シグマ105mmF2.8)

1、 よく見かけるようになりましたがキク科の仲間でしょうか?
a0037907_21391991.jpg


2、 ご存知オオイヌノフグリ。
a0037907_2140055.jpg


3、 やっぱりオオイヌノフグリ。
a0037907_21405863.jpg

by datian | 2007-02-21 21:42 | 植物 | Comments(4)

流動する植生

ある種類の野草の群生のなかに、一株ほど違った野草がひょっこりと
咲いていることがある。とても気にり興味をひく。聞きかじったことと
私なりの想像が入り交じって見入ってしまうことがしばしばある。

1、 シロツメグサの群生の葉におおわれて、他種の野草が一本枯れている。
寿命だったのか、シロツメグサに負けたのかは不明だが、枯れた野草が
この場所で群生をなすことは難しい。(E-300+Tamron 90mm F2.5)
a0037907_21171312.jpg


2、 そのシロツメグサも枯れてきている。一時の勢いが弱くなっているようだ。
(E-300+Tamron 90mm F2.5)
a0037907_21202081.jpg


3、 シロツメグサの衰えを見たのか、群生のなかで勇敢なオオイヌノフグリがたった一輪咲きはじめる。
(E-300+Tamron 90mm F2.5)
a0037907_21241214.jpg


4、 同じような格闘があったのか分からないが、ここではオオイヌノフグリが
大群生をなしている。しかしよく見ると、このなかでさらに勇敢なナズナが
スクッと2株ほど咲いている。まるで太陽に近いのはナズナであると誇っている
ように見える。(E-300+シグマ105mmF2.8)
a0037907_2130876.jpg

ここに書いたことは不正確な私の想像がたくさんあります。でも群生が一年をへて
変化していることは確かなようです。そこに必死に生きる野草の様を見る思いが
しています。
by datian | 2007-02-20 21:41 | 植物 | Comments(6)

またもやオオイヌノフグリ、、でも群生です。

昼休みにいつも通る道すがらに金網に囲まれた畑がある。耕されていない片隅に
群生しているオオイヌフグリが太陽の光を浴びようとしたのか、いっせいに咲き乱れ
ていた。(E-300+シグマ105mmF2.8)

1、 畑のすみということもあって肥えた土壌、そして金網で囲まれているので
人の足が入らないこともあって、びっしりと生い茂るオオイヌノフグリ。
a0037907_21514762.jpg


2、 おなじオオイヌノフグリの群生を上から。金網のうえに両手を突き出してカメラを
構えてアングルファインダーで撮ってみました。この奥はもっとすごいのですが手が
とどきませんでした。
a0037907_2154444.jpg


3、 この群生のなかでナズナが数株頑張っていました。バックのボケは金網が
影響していのでしょうか、いつもと違う雰囲気なのでアップしました。
a0037907_21581932.jpg

by datian | 2007-02-19 21:58 | 植物 | Comments(6)