<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ご近所街中の野草たち その7 キキョウソウ

去年はじめて見たキキョウソウ、その時はタイミングも悪かったのか一株だけだった。それが今年は十数株ぐらいの群生になり、しかもそうした群生が数カ所あった。帰化植物でかなり増え出しているらしいのだが、私たちにとってはまだまだ珍しい野草で、その美しさにうっとりしている。ブログ「カメラを持って~2」のゆうさんが美しくキキョウソウを撮っていますのでぜひ御覧下さい。

キキョウソウ。(E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_21121188.jpg


少ないけど群生。(E-330+ZD50mmF2.0)
a0037907_21132456.jpg


定番ですがアブといっしょに。(E-330+ZD50mmF2.0)
a0037907_21144428.jpg

by datian | 2006-05-30 21:15 | 自然 | Comments(9)

ご近所街中の野草たち その6 ドクダミ

子供の頃から知っている数少ない野草。街中の駐車場のかたすみや、民家の壁やブロック塀にそって元気に花を咲かせている。

バックのピンクはカタバミです。(撮影:私 E-330+ZD50mmF2.0)
a0037907_2053764.jpg


白く見えるのは花びらでもガクでもないそうです。ハチが止まって蜜を吸いやすいようにして虫を誘っているようである。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_20562243.jpg


咲きはじめているドクダミ。(撮影:妻 E-330+ZD35mmF3.5)
a0037907_2102372.jpg


特別出演の八重咲きのドクダミ。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_211424.jpg

by datian | 2006-05-28 21:02 | Comments(14)

ご近所の兄弟ネコ

飼い猫なのだが、つらがまえに切れがある。拾われたのではなく、この兄弟ネコのほうからこの家に住み込みはじめたらしい。図体は大きいのだが恐がりで飼い主以外にはなつかず逃げてしまう。今回だけちょっと近寄れた。写真は3枚ともE-330+ZD40-150mmF3.5です。

うつらうつらしている顔はかわいい。
a0037907_2143037.jpg


起きてこちらに気づきじわ〜と逃げる準備。
a0037907_2145036.jpg


兄弟ネコのもう1匹は高い所にいて安心なのか余裕の表情。
a0037907_21473252.jpg

by datian | 2006-05-27 21:47 | 動物 | Comments(2)

21日の近場低山 その3 タニギキョウ

タニギキョウは大分県のくじゅうでも見ることができたが、咲きはじめということもあって花は少なかった。ところが近場低山では、かなりの範囲でここかしこと群生しているのである。5ミリにも満たない花が群生している様子は、壮大でもありました。

タニギキョウの群生。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_20571291.jpg


アップで。(撮影:妻 E-330+ZD35mmF3.5)
a0037907_20581525.jpg


幻想的でした。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2059556.jpg


ひょっこり顔をだしたタニギキョウ。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2114850.jpg

by datian | 2006-05-25 21:06 | 植物 | Comments(2)

21日の近場低山 その2 ユキノシタ

妻が突然バイクをUターンさせてユキノシタを発見。ここで出会えるとはまったく予想していなかったので、何故か得をした気分になった。それもちょうど見頃、あわせて群生である。

ユキノシタ。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_21194384.jpg


ツボミがあり、ツボミから少し花びらを出して咲きはじめたところ、半分ほど咲いている花、完全に開花した花、花がさくままでの段階をこの1本のユキノシタで見ることができる。それにしてもこの小さなツボミにこれほど複雑で美しい花がおさまっていることが不思議でたまらない。(撮影:妻 E-330+ZD35mmF3.5)
a0037907_212517.jpg


群生もまた何とも言えません。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_21273849.jpg


ユキノシタが咲くのはハチを呼ぶため、私たちに見てもうためではないようです。(撮影:妻 E-330+ZD35mmF3.5)
a0037907_2130475.jpg


最後に群生をもういっちょう。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_21322296.jpg

by datian | 2006-05-23 21:32 | 植物 | Comments(12)

21日の近場低山 その1 カノコソウ

雨だったらバラの雫を撮ろうかと予定していたが五月晴れ。こうなれば近場の低山散策で野草を楽しむのが一番とさっそく出かけました。予想もしていなかったカノコソウが咲いていました。平尾台では良く見たのですがここでは初めて出会えてラッキーでした。

カノコソウ(写真はすべてE-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2081788.jpg

a0037907_209397.jpg

a0037907_2093264.jpg

by datian | 2006-05-21 20:10 | 植物 | Comments(4)

ご近所街中の野草たち その5 シロツメグサ

これで花の冠を作ったりして子供の頃から親しみのある野草。こうした遊びは引き継がれているらしいのだが、目にすることはまれになってきた。ブログの風まかせ、カメラまかせでたっぷりその美しさとなつかしさを味わえます。
(E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2191074.jpg


雨が続いているので、お天気の日に撮った会社近くの新緑。(E-330+ZD40-150mmF3.5)
a0037907_21114774.jpg

by datian | 2006-05-19 21:12 | 植物 | Comments(10)

同僚からケーキをごちそうになりました。

おしいかったです。ごちそうさま。E-330+ZD50mmF2.0のコンビは食品も美味しそうに写してくれました。
a0037907_21515994.jpg

a0037907_21524448.jpg

by datian | 2006-05-17 21:53 | 食べ物 | Comments(9)

ご近所街中の野草たち その4 ニワゼキショウとナワシロイチゴ

タイガース応援の熱がまださめず湯気はたっていたのですが、よく14日はご近所の那珂川散策をしました。ありましたありました身近な野草が咲いてます。

ニワゼキショウ。これも好きな野草です。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2232131.jpg
(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_2241629.jpg


ナワシロイチゴ(撮影:妻 E-330+ZD35mmF3.5)ここまできて、妻が「レンズが違うと写りが違う。50mmの方がリアルでボケがきれい」と見抜かれてしまった。もちろん35mmも良いし好きなレンズですが、これからはどちらがどのレンズを使うかもめそうなことも確かである。
a0037907_22134825.jpg


最後に那珂川の好きな河畔から新緑です。(撮影:私 E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_22153247.jpg

by datian | 2006-05-16 22:16 | 植物 | Comments(6)

阪神タイガースVSソフトバンクホークス 観戦してきました。(13日第2回戦)

13日は、阪神タイガース対ソフトバンクホークスとの第2回戦に行ってきました。私は関西生まれもあって根っからの阪神ファンですが、今回初めて生の試合を観戦しました。つづく岡山での交流戦阪神 VS 日ハムもお楽しみ下さい。

続々と阪神ファンが集まってきます。最寄りの地下鉄の駅から、ヤフードームまでの歩道も見事に阪神のユニフォームに身を包んだ家族連れが目立ちます。(Caplio GX)
a0037907_18382514.jpg


家族連れや若い人だけではありません。私と同世代の人の応援グッズに身を包んだ筋金入りのファンのいでたちには惚れ惚れします。(C-2100UZ)
a0037907_1842080.jpg
これも良かった応援グッズ。(C-2100UZ)
a0037907_18425990.jpg


この熱狂的でテンポの良い、そして統率のとれた応援。試合運びを見ながら選手を励ます応援は見事でした。その熱気に数秒で染まり気が付けば私も大声をはりあげてその中におりました。(Caplio GX)
a0037907_18475238.jpg


テレビでしかみたことのなかった金本、赤星、久保田が当たり前ですが、そのままの姿でいました。緊張感がないようにみえますが、これは私の写真の腕が悪いせいです。回が変わってポジションについたばかりを撮ったからです。あとは緊張の連続で撮るどころではありませんでした。外野席から撮ったのですがC-2100ウルトラズームはよく写ると感心しました。(C-2100UZ)
a0037907_1856328.jpg


7回のジェット風船、そして最終回勝利のジェット風船、もう応援は最高潮に達します。(Caplio GX)
a0037907_191196.jpg
この人も筋金入り、同年輩なのですがとてもうれしくなります。試合が終わり客席がガラガラになってきて、照明が薄暗くなりはじめても応援は止まらない。(Caplio GX)
a0037907_1931184.jpg
ながながとありがとうございました。球場ではとなりの席の人たちはホークスファンでしたが、ともに野球を愛する者同士でとても友好的に紳士的でした。互いのチームの選手の奮闘とファンの応援をたたえあい尊敬しあっていたことが分かりました。この試合では阪神が勝利し最後にエールを送って頂きました。良い試合と応援、そしてファンとしてのマナーを見た思いでした。
by datian | 2006-05-14 19:08 | 番外編 | Comments(8)