カテゴリ:スケッチ絵画( 1804 )

Lumix G1の液晶ファインダーについて

 梅雨明けから一気に夏、容赦なく夏、途中がなくて夏、分かりやすすぎの気候の変化、デジタル的なオンオフのような夏。今日も昼休みに外に出ましたが汗だらけになってもどってきました。
 今日はスケッチが1枚と写真が3枚で最後の方で独断にみちた「Lumix G1の液晶ファインダーについて」をやっております。

0 天神からのスケッチです。
a0037907_2159457.jpg



1 昨日の空の色はびっくりしました。(Lumix G1+Sigma 18-50/F3.5-5.6)
a0037907_21594742.jpg



2 かなり以前に撮影した会社のおやつ。(Lumix G1+マニュアルレンズ)
a0037907_2223460.jpg



3 Lumix G1はとても気に入って、毎日のようにシャッターをおしております。カメラとしてもいいのですが、なんたって安い。オークションで1万5千円前後から2万五千円でボディ、うまくすればキットレンズも入手できます。私の場合は友情価格でさらに、、、でした。
 ではさっそくG1の液晶ファインダーですが、私の使用用途からすると使い方を習熟したり工夫するとけっこう使えるというのが感想です。もちろん10年前のものから比べると格段の進歩を感じました。

 不満点としては、まず動きものはほぼ無理、バレーボールは確実に無理。私は動きものはほとんど撮らないのですが、遠くに飛んでいる飛行機もなれが必要のようです。
 私はMFレンズしか使っていないのでこれがAFレンズのときにはどの程度かはわからないのですが一定は改善すると思います。AFレンズを買えばいいのですが、その予算はなくMFレンズ専用にしております。
 またピーカンの時にファインダーから光が入り込んでしまうのか見づらくなることがあります。

5倍10倍と拡大表示できるのですが、これはピント合わせに便利です。通常表示でピントが合っていると思っても拡大すると見事にピンぼけです。風景などで無限遠で合っていると思っても拡大するとピントがきていないことがよくあります。等倍では従来のファインダーのほうがキレがあって優れているのですが、この5倍10倍のピント合わせは、従来のファインダーを完全に圧倒していると思います。ところがなんです、どこを拡大するか緑枠を十字キーをつかって移動させて決めるのですが、この十字キーがめちゃくちゃ使いづらいのです。液晶ファインダーに接眼して手探りで十字キーを操作するのですが、どうしても間違ます。この点はリコーのGX100のほうが優れています。ついでに操作系は慣れや好みもありますがリコーのGX100のほうが良いです。とにかく十字キーがLumix G1はダメです。この十字キーをホットボンドで盛り上げて改造しました。

液晶ファインダーは拡大できること、メニューがそのままでる(十字キーがダメなので無意味)、暗所でも明るいファインダー(しかしノイズがすごい)、マニュアル古レンズが使いやすい等等、これからの可能性と発展性は高く、おそらく一眼レフのファインダーを数的に超えると思います。なにせ安くて便利。
 私はMFレンズしか使っていないのでこれがAFレンズのときにはさらに便利になるのではないかと予想しています。

 しかし現時点では一眼レフのファインダーのほうが総合点としては優れているようです。これはフォーサーズのE-1やE-300を使っていての感想です。
 一眼レフのファインダーで慣れ親しんできている人はツライところがあるかもしれません。
 以上かなり独断と偏見と勘違いがあると思いますが、とりあえずの使用感です。

矢印はホットボンドで盛り上げたところです。写真が下手で汚くみえますが、実際すこしだけ汚いですが便利ですよ。
a0037907_22262680.jpg

by datian | 2010-07-20 22:32 | スケッチ絵画 | Comments(8)

ヒナギキョウがありました。

 やっと梅雨があけたと思ったら暑いですね。昨日のお昼休みに青空とぽっかり雲を撮りに出ました。今日はスケッチ1枚と写真が4枚です。

0 お昼休みのスケッチから。
a0037907_21533990.jpg



1 この日のポッカリ系の雲は魅力的でした。(Lumix G1+ Sigma 55-200/F4-5.6)
a0037907_21584048.jpg



2 おお、こんなところにヒナギキョウが。(Lumix G1+ ZD50 /F2.0)
a0037907_2243854.jpg



3 おなじく。(Lumix G1+ ZD50 /F2.0)
a0037907_2253854.jpg



4 おなじく。(Lumix G1+ ZD50 /F2.0 + マクロコンバージョン)
a0037907_2263710.jpg

by datian | 2010-07-18 22:09 | スケッチ絵画 | Comments(8)

なんとか集中豪雨の峠は過ぎたようです。

 集中豪雨の峠は過ぎたようですが、被害はかなりでたようです。これ以上の被害の拡大がないこと、そして一日もはやい復旧を祈るばかりです。昼休みによく撮影散策にいく会社の近くの河川敷を見にいきましたが、かなりの増水と濁流のあとが残っていました。撮影スポットは完全に濁流にのまれ背丈のある草は押し倒されていました。あとどれぐらいの増水ではん濫するのかと思ってしまう草の倒され方でした。

0 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21424299.jpg



1 前日の夕方です。少し陽がのぞきはじめました。(Lumix G1+ ZD 40-150/F3.5-4.5)
a0037907_21435175.jpg



2 今日の午後の空模様です。積乱雲がねじれておりました。(Lumix G1+ Sigma 55-200/F4-5.6)
a0037907_2144174.jpg



3 少し青空も見えはじめました。レタッチで少し強調しております。(Lumix G1+ Sigma 55-200/F4-5.6)
a0037907_21471947.jpg



4 もうすぐ梅雨明け。さわやかな夏を願って今月初旬に撮った雨上がりの写真だったと思います。(Lumix G1+ TamronSP 90/F2.5)
a0037907_21505129.jpg

by datian | 2010-07-16 21:59 | スケッチ絵画 | Comments(4)

すごい雨でした。

 今日の雨はものすごかったです。西鉄電車も途中から運転取りやめになってしまいました。やむなく原付バイクで会社に向かったのですが、途中で通行止め。迂回路をいくのですがそこも一部が川のようになっていました。エンジンが止まることもなく原付バイクは動いてくれ、JRの踏切までいくと、お客さんをすし詰め状態にした電車が超スローの安全走行で通過していきます。
 いつもより30分前に出発したことがよかったのか何とか会社にたどり着きました。会社に入るとパンツ一丁の同僚が、「道路が浸水して腰までつかってやっときた。いまからズボンを探さないといけない」と大変な状態でした。彼とは去年の豪雨で浸水し濁流となった道路を渡ったので、その大変さがわかります。その同じ道路がさらにひどい濁流となったのです。
 明日も降り続きそうです。ちょっと心配です。

1 スケッチはいつもの天神から。公園で寝ていた人。
a0037907_2245245.jpg



2 今日の空模様。一時的に小ぶりになったときに撮ったので本降りのときはもっとすごかった。(Lumix G1+ZD14-45 F3.5-5.6旧タイプ)
a0037907_2265948.jpg


3 あまりの雨に網戸にとまって動けなくなったセミ。(Lumix G1+ ZD 50/F2.0)
a0037907_2281583.jpg

by datian | 2010-07-14 22:11 | スケッチ絵画 | Comments(6)

偶然的人物スナップ

 意識したわけではないのですが、思わず撮っていた人物スナップをあつめてみました。


0 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21241918.jpg



1 まずは手だけ。
a0037907_21244917.jpg



2 後ろ姿。
a0037907_21252684.jpg



3 同じく後ろ姿、でもちょっと疲れて下向きかもしれませんね。
a0037907_21261541.jpg



4 ならば、胸を張って元気に。
a0037907_21272959.jpg



5 焼かないで。とても仲のよそさうなカップルでした。
a0037907_21283957.jpg

by datian | 2010-07-12 21:30 | スケッチ絵画 | Comments(6)

座った場所

 スケッチをするために商業施設やカフェに入って座り、そこから見える人々を描く。その場所からは人々の背中しか見えずスケッチに適さないとしても文句は言えない。ガラス越しに外を歩く人しか見えない窓際が一番難儀してしまう。通りすぎるまでのわずかな間の印象をもとにスケッチするのだが、ほとんどは失敗、まったくの別人のスケッチになってしまう。

1 
a0037907_20501666.jpg



2 
a0037907_20503276.jpg



3 
a0037907_20504945.jpg



4 
a0037907_2051565.jpg



5 
a0037907_20512099.jpg



6 上のスケッチをした場所とは違うのだが、ここは混んでいて窓際でもかなり条件が悪くほとほと困ってしまった。
a0037907_20525671.jpg

by datian | 2010-07-10 20:53 | スケッチ絵画 | Comments(2)

スケッチポイント

 天神でスケッチをするのに丁度いい好きな場所を自分なりにスケッチポイントときめている。自分で勝手に決めているだけで、そこでスケッチができなくても文句を言える筋合いではない。とある屋外の商業施設のイスに腰掛けてスケッチしていると、「あの〜〜、うちのお店のお客様でしょうか、申し訳ございませんが店内が混んでまいりましたので、、、〜〜〜」という。私は「そうですかぁ」っとニコニコしながら撤退である。スケッチの場所を探すのもいろいろとややこしいです。


1 お昼休みのスケッチから。
a0037907_21474850.jpg



2 別の日のお昼休みの撮影散策から。(Lumix G1+APO-LANTHAR 3.5/90)
a0037907_21501623.jpg




3 別の日のお昼休みの撮影散策から。(Lumix G1+EBC Fujinon 1.8/55 M42のネジをゆるめてなんちゃってマクロ)
a0037907_21514941.jpg

by datian | 2010-07-08 21:52 | スケッチ絵画 | Comments(4)

耳に髪の毛が

 耳に抜けた髪の毛が入って、何かの拍子にカサカサと音をたてる。耳かきで取ろうとするがカサカサという音が大きくなるだけで徒労に終わっている。放っておけばそのうちに取れるのだが、イラッとすることもある。

1 スケッチは天神からだと思うのだが、想像で描いたのかもしれない。
a0037907_22191153.jpg



2 ネジをあつめました。(Lumix G1+レンズはTamron SP 2.5/90だったと思う)
a0037907_229529.jpg




3 
a0037907_22161524.jpg





4 
a0037907_2291760.jpg

by datian | 2010-07-06 22:24 | スケッチ絵画 | Comments(0)

とにかく咲いて咲きまくる

 この時期、咲きまくる外来種や園芸種が目に付く。それに反してチョウが少ないように思う。除草剤で赤茶から薄茶に変色した草地が多いが、そんなことも関係しているのだろうか。

1 スケッチはいつも天神からです。
a0037907_21214845.jpg



2 咲きまくる その1(Lumix G1+Tamron SP 2.5/90)クリックすると大きくなります。
a0037907_21434092.jpg



3 咲きまくる その2
(Lumix G1+Tamron SP 2.5/90)
a0037907_2124227.jpg



4 咲きまくる その3(Lumix G1+EBC Fujinon 1.8/55)
a0037907_21252522.jpg

by datian | 2010-07-02 21:26 | スケッチ絵画 | Comments(2)

想像でスケッチ

 紙と鉛筆の相性というか描き味を試すために想像でスケッチした。頭の上の方がおかしいのは時間がなかったから、いや想像することも出来なかったからだと思う。想像は自由なようでそうでもないかもしれない。逆にみると自分の知らないこと不十分なところや無力なところがストレートに出てチェックするのにいいのかもしれない。

1 
a0037907_21531192.jpg



2 写真はお昼休の撮影散策から、葉っぱ系を集めてます。(Lumix G1+Tamron SP 2.5/90)
a0037907_21541482.jpg



3 (E1+ZD 2.0/50)
a0037907_21551881.jpg



4 (E1+ZD 2.0/50)
a0037907_21562784.jpg

by datian | 2010-06-30 21:57 | スケッチ絵画 | Comments(4)