Lumix G1をさわってきました

天神に出てLumix G1をさわってきました。これは小さい軽いでした。他のデジイチをさわって持ち上げると小ささと軽さはより実感できました。うわさのLVFはC-2100という7年前ぐらいのものしか知らないのでそれと比べると月とスッポン、私の実用上からすると合格点以上でした。しかしこのデジイチ売り場全体にお客さんが見当たらず活気がないのがちょっと意外でした。CanonもNikonもSONYもPENTAXにもOLYMPUSにもお客さんはいないのです。ちょうど偶然その時間だったのかもしれませんが、どうもデジイチ全体が下降線をたどっているような、、これは私の感覚ですが、世の不景気がデジイチにも押し寄せているように感じました。デジイチのような高額商品どころではないというのが実情では、私もその一人かもです。デジイチよりPod touchに目がいった私でした。

絵はカフェのスケッチから。(ボールペンでスケッチ、ペインターで彩色)
Lumix G1をさわってきました_a0037907_22381019.jpg


つづいて大型書店の写真カメラ雑誌コーナーにいきましたが、ここもガラガラ。どうも一時のブームは去ったのではないかと手前かってに推測しておりました。いやたんなる私の写欲の減退がそう思わせているのかもしれません。写真と撮影は好きなのですが以前ほどがむしゃらに撮るということが少なくなっております。
by datian | 2008-11-02 21:54 | スケッチ絵画
<< 雨上がり なんとなく紅葉しそう >>