プア夫婦の鹿児島旅行 その3

霧島連山に臨む絶景の地、標高1,200mのえびの高原(霧島屋久国立公園)。そこに
ある白紫池(びゃくしいけ)、六観音御池(ろくかんのんみいけ)、不動池(ふどういけ)を
周る池めぐりコースを歩きました。これらの池は火山活動にともなって出来た火口湖で、
六観音御池は酸性湖のためにコバルト色をしているそうです。

1、コースに入る前に見えた霧島連峰の韓国岳(からくにだけ 1,700メートル)にガスがかかってきました。
(撮影 妻 E-330+ZD14-45mmF3.5)
a0037907_20281135.jpg


2、このガスが池めぐりコースにかかってきました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20301622.jpg


3、なかなか歩きやすく自然がいっぱいのコースなのですが、ひさしく自然散策をしていない
私たち夫婦にはこたえました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20324594.jpg


4、大きな木もガスに包まれていきます。(撮影 私 Caplio GX)
a0037907_20344162.jpg


5、秋がこの木にも来ていました。(E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_210232.jpg

池に近づいているのですが、ガスが晴れません。どうなるのでしょうか。
by datian | 2007-10-14 21:01 | 番外編 | Comments(4)
Commented by mosyupa at 2007-10-14 21:52
ほんまに ええですね~
霞んで湿った感じがまたいいです
Commented by jikomannte at 2007-10-15 21:13
4枚目が素敵に思いました~。
ガスに包まれた背景の枝が、この木を幻想的に見せていますね。
Commented by datian at 2007-10-15 22:32
●mosyupaさん、こんばんは。
それまでは晴天だったので、ガスが急に出てきてがっくり
しておりましたが、こうして写真で見ると、「これはこれで
いいかなぁ」と自己満足しております。そう思ったとたんに
「もっと撮っておくべきだった」と残念がる欲張りな私が
おりました。
Commented by datian at 2007-10-15 22:32
●純兵衛さん、こんばんは。
とても大きな木だったのですが、ガスによって
ジャックと豆の木のような感じがしました。
リコーのコンデジはこうした場面をうまく処理して
ドラマチックに写し出してくれるので手放せなくなって
います。このCaplio GXは酷使したせいかズームの付け根が
ガタガタになっていていつ壊れるかヒヤヒヤしています。
<< まったくネットにつながりません... ネット環境がおかしいです >>