E-300内蔵フラッシュを使ってみました。

以前、LEDライトの作成のためネットで検索していたら、デジカメのストロボを
あっと驚く柔軟な発想で工作活用されている方がいらっしゃいました。いつか
やってみたいと思い、今回やってみました。わたしの工作はアルミホイルを丸め
ただけの、とてもいい加減なものですが、とても楽しく実用的ではまっています。
(写真はすべてE-300+35ミリF3.5+内蔵フラッシュ)

1、枯れたバラの葉
a0037907_210191.jpg


2、同じ枯れたバラの葉
a0037907_2111046.jpg


3、名を知らない枯れ草
a0037907_212890.jpg


4、明るい系も
a0037907_2125199.jpg


バラの葉は2センチほどの小ささです。3が一番小さいかもしれません。マクロで
フラッシュ撮影はシャッター速度が大幅にかせげるので大助かりです。もう少しまとも
な工作をして、この方のご了解が頂けたら紹介したいと思います。
by datian | 2007-09-06 21:10 | 分解組立工作自作 | Comments(8)
Commented by musapoo at 2007-09-06 21:19
なんか、すごく奥行きがある写真になってますね。
内蔵ストロボって聞くと、のっぺりした感じが出てしまうのではないかって思ってしまうのに、なんか既成観念を覆させられたような、そんな感じです。
Commented by chinpike at 2007-09-06 21:47
ストロボって普段全く使いません。
なぜなら不自然になるから。
でも、これは全然不自然じゃないですね!
いったいどんなマジック工作なのかすごく気になります。
アルミホイル+ティッシュペーパー?(笑)
ディフューザーてきなものがないとどうしても不自然に
なるかなと思うのでティッシュ。
Commented by M2_pict at 2007-09-07 20:42
なぁ〜んかまたいい感じなんですけど♪
光源がフラッシュ(?)なせいか、色味も自然でえらく違和感ありません。
フラッシュ付ボディを手に入れたら、
なんかイロイロ仕込んでみたいです(笑
Commented by datian at 2007-09-09 18:13
●musapooさん、こんばんは。
私もこの方法で撮影して、今までもっていたストロボの印象が
ガラッとかわりました。まだ工作も間に合わせの手抜きですが、
いろいろと試していきたいと思っています。
Commented by datian at 2007-09-09 18:14
●chinpikeさん、こんばんは。
今回、この方法ではじめてといっていいほどストロボを使用し
ました。
これを考案された方のご了承もえたので、次回紹介したいと
おもっています。プアマンズストロボという目から鱗の
アイディアでこれからもいろいろと作って楽しんでいきたい
と思ってます。
Commented by datian at 2007-09-09 18:14
●M2_pict さん、こんばんは。
そうなんです、自作LEDでは色温度と違い
ストロボは太陽光に近く、より自然の色合いを
出しやすいようです。自作LEDライトも追求しつつ、ストロボの
新しい活用方法と合わせ二方面から追求していこう企んでおります。
>フラッシュ付ボディ??? →→→ もしかしてE-3
いってみます(期待)
Commented by tusima-kaji at 2007-09-09 20:08
こんばんは。
凄い立体感のある写真が撮れてますね、ストロボの
工夫でこんなに撮れるとは素晴らしいです。

夏の暑さも遠ざかってdatian の活動の季節が訪れましたね。
Commented by datian at 2007-09-10 21:15
●tusima-kaji さん、こんばんは。
私自身もこの写りにびっくりしています。ストロボというと
緊急避難的にやむをえず使用するものという考えがくつがえり
ました。表現の一つの手段としてもっと活用できるという手応え
を感じました。

少し暑さも和らぎ秋っぽいそよ風を感じております。
ただ今年は例年よりも暑かったのかエンジンのかかりが
遅いようです。
<< プアマンズストロボ 同僚 >>