●お知らせ ●制服向上委員会がフジロックフェスティバル'11出演できず。

●お知らせ
 お知らせ 「新・月例展@BEN」の6月テーマ「珈琲」の第2回全応募作品の撮影者名が公表されました。
もちろん私datianも公表されアップされています。で、その写真はというと、これです。
 「新・月例展@BEN」を見に来ていただき投票していただきありがとうございました。なお7月のテーマは「丸いモノ」で7月30日まで受け付けています。ぜひ投稿してみてください。とても楽しく勉強になります。
●お知らせ ●制服向上委員会がフジロックフェスティバル\'11出演できず。_a0037907_2255860.jpg



スケッチはコーヒーカップで水彩の練習です。
●お知らせ ●制服向上委員会がフジロックフェスティバル\'11出演できず。_a0037907_22155486.jpg



●制服向上委員会がフジロックフェスティバル'11出演できず。
大手企業がスポンサーになっているコンサートでは、そのスポンサーの気に入らない脱原発という歌は禁止になったようである。
 「制服向上委員会」の公式ブログでは
 『先日、フジロックフェスティバル'11に出演が決定したとお伝え致しました。
ですが、フジロックのスポンサーのひとつである大手企業の反対により「ステージ上で脱原発の歌は歌えない」との事で、出演出来なくなってしまいました。』とコメントが出されている。

 多くのファンがいるから歌え収益金も入ってコンサートが成り立っているのである。大手企業のスポンサーは「俺様が資金を出したのだから俺様の言う事を聞け」と帝王のごとく思い上がっているのである。
 アーティストはスポンサーが大切なのかファンが大切なのか、目の前でファンが放射能汚染で苦しんでいて脱原発の歌をうたおうとしたら、スポンサーが「このコンサートは俺のコンサートだ、気に入らない脱原発の歌はやらせない」と言っている。
 全国のアーティストはファンをないがしろにする大手企業スポンサーに怒りの声を上げるべきではないだろうか。

 大手企業は大きなコンサートや各マスコミの広告費などで大スポンサーとなっている。とくに東電など電力各社は競争相手などいないにもかかわらず潤沢は宣伝費をマスコミに与え大大スポンサーになり、自分たちへの批判的な報道を抑え「原発安全神話」で国民を洗脳してきた。
 九電はそれだけでは安心できずにやらせメールからさくら動員までして虚構の世論さえつくっていた。
 私企業である電力各社は政府とマスコミを使い「原発を再稼働させないから節電しろ」キャンペーンで洗脳しようとしている。
 脱原発、原発反対、節電反対などと言ったら、産業空洞化をすすめる国賊か非国民とされそうである。戦前も戦争に反対すれば同じように非国民あつかいされたという。なんだかそれとそっくりだ。こまった国になったものである。
by datian | 2011-07-21 22:18 | スケッチ絵画
<< ●スズメがご訪問 ●玄海原発1... 仕事疲れ >>