タグ:GX ( 50 ) タグの人気記事

台風が過ぎ去りました。

 なんとか台風は通り過ぎたようです。しかし帰宅途中に雨にやられました。
 今日はスケッチが2枚と写真が1枚です。

1 天神からのスケッチです。
a0037907_21581739.jpg



2 同じく。
a0037907_21591296.jpg



3 台風接近の前日、最接近の今日はすごいことになりそうだと思っていたのですが、なんとか過ぎ去ってくれました。
a0037907_2203651.jpg

by datian | 2010-09-07 22:01 | スケッチ絵画 | Comments(6)

柳川オフ会 人物

しんかいさんのマネっこで人物編です。写真から人物が無くなってしまったら魅力は半減すると思います。でも私にとってはこの大きさが限界のようです。(Caplio GX100)

1
a0037907_21182597.jpg

2
a0037907_21184436.jpg

3
a0037907_211963.jpg

4
a0037907_21192565.jpg


人物編というか、自転車編といってもいいかもしれない。
by datian | 2008-12-18 21:20 | 番外編 | Comments(9)

天神も暑かった

天神に野暮用で行った。全国共通でやはり暑い。直射日光を避けるためできるだけ地下街を歩いたが、それでも地上に出ないと目的地に行けない。おまけに出口を間違えてしまい、地上を歩く距離がさらに長くなってしまった。(Caplio GX)

a0037907_20374496.jpg
a0037907_20375898.jpg
a0037907_2038981.jpg

by datian | 2008-07-31 20:40 | 路上観察 | Comments(2)

「暑いです」と言ってもしょうがないのだが、

やっぱり、あ・つ・い ですね。みなさん夏バテ、熱中症、クーラー病などなどご注意ください。私もこの暑さを乗りきろうと思っていますがたまりませんね。

a0037907_20482795.jpg

by datian | 2008-07-24 20:49 | 路上観察 | Comments(0)

ひさしぶりのCaplio GX

Caplio GX100でなく、古い壊れかかっているCaplio GXで帰宅途中に撮った。原付に乗ったまま信号待ちのわずかな間に撮る。下手をして後ろの車にペッタンコにされないよう通いなれた信号で注意しながらピャ〜〜と撮っている。

a0037907_22223148.jpg

by datian | 2008-07-11 22:28 | Comments(0)

GXを分解し修理に挑戦

このGXは今回購入したCaplio GX100がくるまで3年ほど使っていた。私の不注意でポケットから落としアスファルトに激突、レンズアダプターの根元がガタガタになり、レンズも素直に出なくなった。ネットで調べると分解された人がアップしていたので参考にさせて頂き、思い切って分解修理を試みた。

1、本体側と1mmほどのすき間ができ、分度器が入ってしまう。2つの矢印でしめしているレンズアダプターが斜めになり、電源をいれてもレンズが素直に出てこない。ワイドコンバージョンレンズをつけても斜めになり周辺画像の流れが目立っていた。
a0037907_20562712.jpg


2、すき間を横から見ると1mm以上ある。ほんとうはぴったしと本体側についていないといけない。
a0037907_2115524.jpg


3、分解に突入。ホットシューの金具の下に隠されたネジも外したが分解できない。よく見ると、ストラップをつける金具の下にもネジがあり、これを外すことで分解できた。
a0037907_2132021.jpg


4、前側もなんとか外れた。この時にホットシューの金属部品がひとつポロンと落下。あとで苦労することになった。
a0037907_217828.jpg


5、写真がへたで分かりにくいのだが、みどりの矢印で示しているネジが正常なつき方、白い矢印でしめしているのが問題のネジ。落下の衝撃で本体側ネジ穴を破ってネジが外に出た状態になっていた。このネジをはずして、もう一度つけ直したらしっかり止まってくれた。後で考えると、ワッシャをかまし、少しめくれ上がったネジ穴をヤスリで平にすれば良かったと後悔した。
a0037907_219242.jpg


6、レンズの時もそうだったが、分解よりも組み立てに時間がかかる。ホットシューの金属部品をどう組み立てていいのか試行錯誤に時間をついやしてしまった。外付けストロボを使いたい私としてはなんとかホットシューが生きてくれることを願った。組み立て終わって電源を入れると、おおおっレンズがでったぁ〜。外付けストロボも発光した。さっそく試写だ。この広角マクロのアングルが好み。
a0037907_21194537.jpg


7、何回か電源のON、OFFを繰り返すと、完全にレンズが出きらない症状があった。おそらくこれはニッケル水素電池の電圧が1.2ボルトを2本使用していることが原因と思う。専用バッテリーは3.7ボルトなので1.3ボルトの電圧不足がある。今度専用バッテリーを入手してみようと考えている。写真はGXで試写した鉛筆削り器。
a0037907_21314039.jpg

初代GXは3.7ボルトバッテリーによって完全復活すると思う。GXの三世代目のGX100を入手した喜びとGX復活の喜び、たまりません。
by datian | 2007-12-09 21:44 | 分解組立工作自作

天神をひさしぶりに撮る

と言っても、先月23日のE-3体感フェアの帰りにコンパクトデジカメのリコーカプリオGXで撮ったものである。広角28ミリ、ワイドコンバージョンレンズで22ミリ、そしてマクロの撮影と親しんでいる。(リコーカプリオGX)

1、私より屈強な私の影武者。
a0037907_22125428.jpg


2、福岡市役所からエルガーラ方向を見る。
a0037907_22132187.jpg


3、天神駅前あたり。
a0037907_22145663.jpg


4、この現象が多発している。
a0037907_22182542.jpg

レンズが最後まで出きらずにピントが合わないのだ。エラーコードが液晶に表示されることもある。ごくまれに液晶がピンク色に激変することもある。もうそろそろ寿命のようだ。修理費用を調べると2〜3万円はかかりそうだ。最終的には分解してグラグラのレンズせり出し部分をいじってみようかとも思っている。ということで後継機種を、、、、である。
by datian | 2007-12-03 22:28 | 路上観察

光明禅寺とその周辺の紅葉 その4

つぎに向かったのは竃戸神社である。紅葉は見頃だった。去年は雨が続き満足な紅葉を見れなかったが、今年はここで堪能することができた。

1〜2は撮影 妻 E-330+ZD14-45mm/F3.5です。

1、
a0037907_22171749.jpg


2、
a0037907_22183950.jpg


3〜6は撮影 私 E-300+ZD14-54mm/F2.8とリコーGXです。

3、
a0037907_22202947.jpg


4、
a0037907_22205167.jpg


5、
a0037907_2221138.jpg


6、
a0037907_22213244.jpg


まだまだ続きます。
by datian | 2007-11-28 22:25

寒いので暖かい電球をストロボで

今日は朝からとても寒く外出する気分もコチコチで自宅でゴロゴロしていた。ゴロゴロついでにiTunesのバックアップを復旧したハードディスクに復元する作業をした。実はあきらめていたのだが、あれやこれややっていたらうまくいった。復元できたホッとした気持ちでなんとなく暖かくなった。そんな気持ちもあってか暖かいイメージで電球をストロボで撮ってアップします。

1、E-300+35mm/F3.5+ストロボ1灯+自作ディフューザー+自作LEDライト
a0037907_2050526.jpg


2、リコー Caplio GX+ストロボ2灯+自作ディフューザー+自作レフ版
a0037907_20515577.jpg


リコー Caplio GXではシャッタースピードが1/2000秒でストロボが同調し撮影できたのでびっくりしている。1のE-300では1/320秒が最高なので約6倍もシャッタースピードが稼げる。信じられないので何回もストロボ撮影をし撮影ファイルデータを確認したがやはり1/2000秒である。シャッターには電子式や機械式があるようだがまったく仕組みを知らない。もっと勉強しなければいけないのだが、自分の腕はさておき撮影方法や表現の幅が広がりそうでうれしくなっている。しかし Caplio GXも3回電源を入れて1回起動すればいいような状態なので困っている。
by datian | 2007-11-18 21:20 | 番外編

プア夫婦の鹿児島旅行 その3

霧島連山に臨む絶景の地、標高1,200mのえびの高原(霧島屋久国立公園)。そこに
ある白紫池(びゃくしいけ)、六観音御池(ろくかんのんみいけ)、不動池(ふどういけ)を
周る池めぐりコースを歩きました。これらの池は火山活動にともなって出来た火口湖で、
六観音御池は酸性湖のためにコバルト色をしているそうです。

1、コースに入る前に見えた霧島連峰の韓国岳(からくにだけ 1,700メートル)にガスがかかってきました。
(撮影 妻 E-330+ZD14-45mmF3.5)
a0037907_20281135.jpg


2、このガスが池めぐりコースにかかってきました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20301622.jpg


3、なかなか歩きやすく自然がいっぱいのコースなのですが、ひさしく自然散策をしていない
私たち夫婦にはこたえました。(撮影 私 E-300+ZD14-54mmF2.8)
a0037907_20324594.jpg


4、大きな木もガスに包まれていきます。(撮影 私 Caplio GX)
a0037907_20344162.jpg


5、秋がこの木にも来ていました。(E-300+ZD50mmF2.0)
a0037907_210232.jpg

池に近づいているのですが、ガスが晴れません。どうなるのでしょうか。
by datian | 2007-10-14 21:01 | 番外編 | Comments(4)