タグ:E-300 ( 140 ) タグの人気記事

彩色 その3

 スケッチしたその場で色を塗ればいいのですが、街角人物スケッチの場合はそうもいかないので、帰宅後しばらくして彩色します。これがけっこう楽しくもあり、難しくもあります。なにかうまい手はないかと考えるのですが浮かびません。反復練習していこうと思っています。

1 いつもの天神からです。(これは川崎スケッチブック 楽描き展に出品したスケッチです)


a0037907_18364894.jpg

2
a0037907_18390297.jpg

3
a0037907_18394494.jpg

4

5

6
本日の紙の切れ端です。
a0037907_18412225.jpg

7
写真はデータを整理していたら出てきた古い写真、一度アップしているかもしれませんが超久しぶりなのでアップです。
a0037907_18424803.jpg









by datian | 2015-05-24 20:24 | スケッチ絵画 | Comments(6)

皆既日食ならぬ部分日蝕を無謀にも35ミリマクロで撮る

福岡では最高90%まで太陽が月に隠れる。私はその部分日蝕を見ようと会社のベランダ部分に出た。太陽の上の部分から欠けはじめていた。さっそく同僚たちも集まってきた。気付けば社長もいるではないか。入れ代わり立ち代わり同僚たちが観測にくる。「かけよぉ〜、かけとぉ〜」歓声があがる。こんな時に限って望遠レンズを持ってくるのを忘れてなんと35ミリマクロレンズしかない。証拠写真であるが、その証拠が良いのだぁ。

1 月ではない、日食なのです。雲がフィルターの代わりをてくれたのかもしれない。(E-300+ZD35mm/F3.5 等倍トリミング)
a0037907_21113319.jpg


2 同じく部分日蝕。三日月でこの薄さはないのでは。たくさん撮ったのだがあとは失敗。(E-300+ZD35mm/F3.5 等倍トリミング)
a0037907_2113299.jpg


3 景色も不思議な雰囲気だ。真っ暗になるというものではないが、なんだか彩度色彩が全体的に落ちているようで、でも明るい。太陽の光によって豊かに色づいている世界が、太陽が部分的にも欠ける事で豊かな色合い彩度に元気がなくなっていくのだ。写真は色合いが極端で、現実そのもではないが彩度色彩がモノトーンの方向へと下降していく感じは出ているかもしれない。太陽がボアンとして日食が終わっているように見えるが、これはカメラのせいで太陽は80%ぐらいは欠けていて日食はまだ続いている。(Caplio GX100)
a0037907_21201652.jpg


4 最後は太陽さんお疲れさまということで帰宅途中の夕日です。(Caplio GX100)
a0037907_2128187.jpg

by datian | 2009-07-22 21:30 | 自然 | Comments(16)

さくらんぼですか、チェリーですか、

さくらんぼですか、チェリーですか、よく分かりませんが、なんと今日のおやつに登場です。さっそく一つ頂いてあわてて撮影いたしました。(E-300+ZD35mm/F3.5)

1 
a0037907_21123887.jpg


2 
a0037907_21125578.jpg


ピンぼけだしブレているので、ばれないようにサイズを縮小してアップです。一年ほど前にテーブルフォトが楽しくいろいろ撮っていた時からすると、ヘタな腕がさらに後退していました。他人様の作品と見比べて自分との優劣を考えるなどバカらしくてやらないのですが、以前の自分より今の自分の腕が落ちているのは辛いものがあります。テーブルフォトの練習を再開しようかなと考え中です。しかしサクランボは美味しかった。
by datian | 2009-07-06 21:36 | テーブルフォト | Comments(4)

くじゅうに行ってきました。 その5

くじゅうではたくさんの野草とであえました。そのかからいくつかをアップします。(E-300+ZD50mm/F2.0)

1 ヒトリシズカ みんなでにぎやか。
a0037907_21213715.jpg


2 マルバコンロンソウ
a0037907_21214465.jpg


3 アマナ
a0037907_21231032.jpg


4 ヤマルリソウ
a0037907_21215838.jpg

by datian | 2009-04-29 21:25 | Comments(4)

くじゅうに行ってきました。 その4 サクラソウ

サクラソウが開花しているときに訪ねることができたのはとてもうれしい。写真は練習不足がたたってその美しさを伝えることができないのが残念です。

1 撮影 私 E-300+ZD50mm/F2.0
a0037907_22233033.jpg


2 撮影 私 E-300+ZD50mm/F2.0
a0037907_22235815.jpg


3 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_22252239.jpg


週末の今日も仕事でちょいと疲れ気味。各社からデジカメ新機種の発売ラッシュ。入手した方はどんどんアップして楽しませてくださいね。
by datian | 2009-04-25 22:29 | 植物 | Comments(0)

くじゅうに行ってきました。 その3 新緑

新緑がとても美しかった。冬の枯葉などの茶系や山桜の茶系と新緑の緑、そして桜の淡いピンクが織りなす独特な美しさだった。(1と2がE-300+ZD14-54mm/F2.8 3がCaplio GX100)

1
a0037907_2224229.jpg


2
a0037907_22244384.jpg


3
a0037907_2225141.jpg

by datian | 2009-04-23 22:24 | 自然 | Comments(4)

くじゅうに行ってきました。 その2 オキナグサ

オキナグサに出会うと幸せな気持ちになります。堪能いたしました。

1〜3 撮影 私 E-300+ZD50mm/F2.0

1 
a0037907_21575838.jpg

2 
a0037907_21564660.jpg

3 
a0037907_2157977.jpg


4 ヒゲのように見えるのはオキナグサの果実 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_21595482.jpg

by datian | 2009-04-21 22:00 | 植物 | Comments(8)

福岡の手作り豆本展 ふくまめ2

『福岡の手作り豆本展 ふくまめ2』 がいよいよ4月16日から開催されます。
総勢42名の豆本作家の素晴らしい豆本が展示販売されます。せんえつながら相方が初めて作った豆本を出展しております。この豆本作りには私も手伝いながら、「小さなスケッチ帳」として豆本にしてもらい出展します。お時間のある方はぜひご観覧いただけると大きな励みとなります。
 会期中は、豆本つくりのワークショップも開催されます。ご興味のある方はぜひ参加してください。豆本というのは意外に簡単に作れることに驚かれると思います。

会期:2009年4月16日(木)〜4月26日(日)
   11:00〜19:00(最終日は20:00)
会場:ギャラリー天神アートフレンズ
   福岡市中央区天神3-3-5 3F
   西鉄福岡駅より徒歩約10分・地下鉄天神駅より徒歩約5分
   *駐車場はありません。

a0037907_22593231.jpg


a0037907_2314059.jpg


a0037907_23226.jpg


a0037907_2332396.jpg

by datian | 2009-04-14 23:05 | 番外編 | Comments(14)

色鉛筆入手

注文していた60色の色鉛筆と24色の水彩色鉛筆が届いた。60色の方は低価格のB級画材、24色の方はなんとFaber-Castell(ドイツの老舗筆記具メーカー品)だが価格からすると入門用かもしれない。しかしこれだけ色がいっぱいあると見ているだけでも楽しくなる。パチパチとストロボをたいて物撮りを楽しんだ。(E-300+ZD35mm/F3.5+サンパックストロボ+ディフューザー)

1 60色は安物とはいえ見ていて楽しい。
a0037907_22233278.jpg


2 24色の水彩色鉛筆(Faber-Castell)
a0037907_22242685.jpg


3 調子にのって、60色と24色のコラボ。
a0037907_22252195.jpg


4 見ているだけでは、もったいないのでさっそく以前にカフェでスケッチしたものに60色の色鉛筆で彩色してみた。
a0037907_22275529.jpg

by datian | 2009-04-09 22:31 | スケッチ絵画 | Comments(16)

日の出 の つもり

元旦は曇天、今日は朝日が出ているようなので、とっさにパチリ。本人からすると初日の出のつもりである。久しぶりにE-300とシグマ55-200 F4.0-5.6を使った。私はこうした製造が終了してしまったデジイチでいこうと思う。新しいデジイチの素晴らしい写りはいろいろな他のブログで拝見して楽しむつもりでいる。

a0037907_2158021.jpg

世界で一つしかない太陽がビルにかくれて見えないが、そこは想像力をたくましくして心で感じてください、というとてもわがままな写真です。
by datian | 2009-01-02 22:15 | 路上観察 | Comments(7)