タグ:静物画 ( 75 ) タグの人気記事

明日も仕事だな

 明日も仕事、24日も仕事。勤労感謝とは働いている人に感謝するのではなく、勤労できることに感謝するようだ。
 スケッチは画用紙のはしっこにチョコチョコ描きです。

1 鉛筆
a0037907_2211116.jpg



2 Zライト。安物だがスケッチにするとそれが分からない。本当は安物って分かるように描けないといけないのかもしれない。
a0037907_22122051.jpg


3 なんとなく描き。背中をスケッチしていて何かの拍子で別の人の顔をスケッチしてしまった。
a0037907_22143389.jpg

by datian | 2009-11-20 22:16 | スケッチ絵画 | Comments(6)

盆休み落書きスペシャル

盆休みということもあって、最近の落書きをアップです。
空想の落書きのままだと格好がつかないのでレタッチを
加えたものもあります。それでも格好がつかないなぁ。

1 
a0037907_7594259.jpg


2 
a0037907_7595679.jpg


3 
a0037907_80914.jpg


4 
a0037907_802214.jpg


5 
a0037907_803840.jpg


6 
a0037907_805259.jpg


私が楽しく訪問しているブログの方たちのデジカメが気付けばほとんどが新機種になっている。PENTAXのK-7が2台、 CanonのKISS X3と5D2、Nikonの D700 、RICOHのGRD3、シグマのDP-2、そしてOLYMPUSのE-3とE-P1などなどである。素晴らしい写りをブログでリアルタイムに楽しめるのはとてもうれしい。では私はどうするのか、このさいだから取り残されてみようと思う。ビリの最後尾でノンビリと発泡酒なんぞを飲みながら皆さんのすばらしい写真を鑑賞しつつ、時たま思い出したように写真を撮るというなんとも贅沢な生活を送るのである。そう言いながらもオークションで物色していたり、発作的に新機種を買ってしまうかもしれないが、当分はビリの贅沢気分を味わおうと思っている。
by datian | 2009-08-14 08:42 | スケッチ絵画 | Comments(6)

梅雨があけたそうです。

梅雨があけたそうです。豪雨にもかかわらずイネはすくすく育っているようです。

1 豪雨前に撮ったものです。(E-1+シグマ55-200/4.0-5.6)
a0037907_2111928.jpg


2 空想のリンゴ。(百円均一オイルパステル)のびのびと試行錯誤できるところがいい。
a0037907_2141467.jpg


ところで、Macタブレットが9月に発表、11月に発売されるというウワサがある。iPod touchの10インチ版のようなヤツらしい。ウワサなので真偽は分からないが出たら欲しくなるかもしれない。
by datian | 2009-08-04 21:11 | Comments(16)

クレパス、そして予告

サクラクレパスで描くのも面白いので、調子にのって専門家用クレパススペシャリストというのを買ってみた。本当はオークションで安かったので思わずポチッとやってしまったのだ。いつも使っている教材用サクラクレパス太巻きと違って描きやすいだろうと思ったのが大間違いだった。固くて固くて重ね塗りなど無理、スプレータイプの定着液で固定してやっと重ね塗りができた。固いので紙面上での直接の混色もむずかしい。これほど固いのが正常なのか使ったことがないので分からない。ホルベインのオイルパステルを2本ほど買って試したがこれは柔らかくてとても描きやすい。ただこの2本の値段でサクラ太巻き16本がほぼ買えてしまう。ケチるつもりはないが価格差にびっくり、思い切ってホルベインにいくか、でも腕を上げるのが先決かもしれない。

1 洋ナシ(100円ショップの作り物) 専門家用クレパススペシャリスト
a0037907_2237388.jpg


2 お昼休み サクラクレパス太巻き
a0037907_22383353.jpg


3 予告編 ぼくの名前はめんぼう (ぼくの名前はマーボーというには歳を食い過ぎ)
a0037907_22395828.jpg

クレパスで描く時に綿棒が独特な摩筆の役割をはたし大活躍してくれた。綿棒を使いやすいように簡単な道具を作ったのでいつかアップしようと思っています。気長にお待ちください。
by datian | 2009-06-26 22:45 | スケッチ絵画 | Comments(12)

初めての油絵、、的な、、クレパス画。

クレパスに様々な技法があることを知り見よう見まねで静物画などを描いてみた。塗ることはもちろん、摩筆(綿棒)でのボカシ、揮発油でのボカシやのばし、ライターであぶっての盛り上げと熱くしたパレットナイフでのばしやひっかきなどなど、小学生の時に思っていたクレパスのイメージとはまるで違っていた。サクラクレパスふとまき16色という教材用で試したのだが、楽しいのでハマっている。専門家用クレパスもあるようだし、オイルパステルも視野にいれつつ少しずつ練習しております。(サクラクレパスふとまき16色)

1 ピーマン 少しずつ何日間に分けて描いた。冷蔵庫から出すたびにしなびていった。
a0037907_2134524.jpg

2 ビン 古風なビンをさがしたのだがなくていわゆる揮発油が入っているビンです。
a0037907_2136257.jpg

3 変形カボチャのようですがレモンです。かなり盛り上げてみましたが質感も立体感も喪失、いつか再挑戦です。
a0037907_21375486.jpg

4 人物もやってみたいと思案中。
a0037907_21383619.jpg


水彩のアッサリ系もいいですが、クレパスのコッテリ系も好きになってきました。とくにクレパスは手軽に油絵的な雰囲気を楽しめるのがなによりです。
by datian | 2009-06-04 21:47 | Comments(8)