タグ:静物画 ( 69 ) タグの人気記事

第14回人物スケッチ会 その3 静物

 次の静物は花はケイトソウ、野菜ではトウモロコシ、ショウガ、枝豆、ミニトマトでした。(掲載は順不同です)


TAさん。
 はじめは、ケイトソウをリアルにスケッチされていました。ケイトソウだけでもかなり見応えがあったのですが、TAさんは「バックをどうしたらいいかな?」とアドバイスを求められました。みなさんから「それならYAさんが得意だから」と答えがかえり、さっそくYAさんに「バックを描いてほしい」と手ほどきを受けにいきました。YAさんはササッとバックを塗っていきます。その大胆さにみなさんから「オオッー」と感嘆の声が上がり、TAさんご本人も「考えもつかなかったバックで最高!」と大満足でした。TAさんとYAさんの合作で、「みんなが先生」という趣旨が生かされた一場面でもありました。

a0037907_21442445.jpg



TNさん。
 リアルさと質感に皆さんから感心の声があがりました。ご本人から「紙がよかったから」と説明されました。確かに厚手で目が荒いため、画材であるクーピーペンシルの色材をしっかりと受け止めるようです。しかしそれよりもTNさんのしっかりした観察眼と丁寧に描いていく姿勢がこのリアル感を生み出しているようです。
a0037907_09472939.jpg


TUさん。
 難易度の高いトウモロコシに果敢に挑戦されました。ツブツブの一つ一つの違いを描き分けつつ、これだけでもすごいのですが、包んでいる葉やヒゲなどもの描写の質感も説得力があり、見応えのある一枚です。かなり画力をパワーアップされてきています。
a0037907_10004254.jpg


YAさん。
 実物のケイトソウを見ていると私は「賑やかで自由奔放な生命力」を感じます。そのイメージがYAさんのこのスケッチに再現されているようで、びっくりしまた。大胆な筆さばきと水彩の醍醐味を感じさせてくださる一枚です。
a0037907_10092135.jpg


さつきさん。
 参加者さんから、「枝豆がきっちり入っている。プリプリ感がいいですね。可愛い。」という声があがりました。ご本人もゆっくり落ち着いて描けた1枚ということで喜ばれていました。ミニトマトと枝豆の配置の感覚、そして構図が独特で、とてもユーモラスに感じました。
a0037907_10244576.jpg

そして最後は私です。
 なんじゃこれっ! じつはショウガなのですがここで時間切れでした。そのまえに「途中のどの段階でスケッチが終わってもそれなりに見れるように全体的に描き進めるのがいいようです」とお話したばかりなのに、世の中うまくいきませんね。お粗末。
a0037907_10304451.jpg

明日は「いつもの天神からです。」をアップし、明後日
「第14回人物スケッチ会 その4」をアップいたします。





by datian | 2015-08-13 21:35 | スケッチ絵画 | Comments(0)

第12回人物スケッチ会 静物です。

 静物では、ヒマワリと名前を知らない花とユリ、そしてニンジンとピーマンをスケッチしました。コメントは時間の関係で短くいたしました。(掲載は順不同です)


TUさん。

 植物にリズムを感じます。

a0037907_21124271.jpg

MKさん。

 ダイナミックな野菜に拍手。

a0037907_21134316.jpg

YAさん。

 この迫力、描くことを楽しんでおられます。

a0037907_21142633.jpg

MAさん。

 ピーマンのテカリに注目した独創性あふれる1枚。

a0037907_21145978.jpg

TAさん。

 自信にあふれたユリの咲きっぷりが見事。

a0037907_21153724.jpg

TAさん。

 人柄を感じるソフトなタッチで、リアルな仕上がり。私のスキャナー操作ミスでスケッチが欠けてます。ご容赦ください。

a0037907_21160262.jpg

SAさん。

 明るい、実に明るい、花が太陽に向かってまっしぐらです。

a0037907_21164461.jpg

MUさん。(初参加)

 渋い色合いでド~ンと迫ってきます。

a0037907_21171797.jpg

OBさん。

 ヒマワリの強い生命力をたっぷりの絵の具でスケッチ。

a0037907_21173896.jpg

これは人物スケッチ展での似顔絵の最終回分です。たくさん描かせて頂きました。

a0037907_21183085.jpg




PTDC0103.jpg


by datian | 2015-06-24 21:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)

最後は静物です。

最後は静物で何種かの花と柑橘系果物にナスビとスナップエンドウなどです。みなさんかなり熱心にスケッチされ、「やっぱり良い子のお絵かき帳の紙では限界があるかも」「グレーの色は何と何を混ぜれば、えっ黒と白じゃないんだぁ」等等、研究心あふれる会話が続きました。時間の関係でコメントは短めです。(スケッチは順不同です)

YAさん。
水彩してます。スナップエンドウが美味しそう。
a0037907_213084.jpg



SAさん。
花の配置などのバランス感覚がすごい、画面構成がお見事。
a0037907_2132688.jpg



TAさん。
柑橘系の皮のゴボゴボ質感がリアル。ほんとこんな感じでした。
a0037907_2144965.jpg



OBさん。
行儀よく並んだスナップエンドウと先頭にたつ柑橘君の様子が微笑ましい。
a0037907_2155144.jpg



MAさん。
少ししなびたところに焦点を当てたナスビ。ユニークな着目点でナスビの変化していく生命感を感じます。
a0037907_216491.jpg



TUさん。
ナスビのテカリ具合と色合いから立体感までぎっしりつまった見事な一枚。
a0037907_21714100.jpg



TNさん。
スラっと伸びた花に可憐さを感じます。少し前に曲がった花がいっそう可憐さを引き立てます。
a0037907_2174119.jpg



最後は私です。
もう少していねいに描かないといけないですね。でも帰宅してからこの柑橘を食べてしまった。
a0037907_218477.jpg


これで第11回のレポートはおしまいです。
さてさて、いまは6月の人物スケッチ展に向けて準備中です。
by datian | 2015-05-14 21:09 | スケッチ絵画 | Comments(2)

第10回人物スケッチ会 その3 静物

つづいて静物です。この日はカーネーション、カスミソウ、アスパラガス、新玉ネギ、ワラビと多彩な題材がそろいました。コメントは時間の関係で短くいきます。例によって順不同で私のだけがビリッケツです。お名前が分からない作品もありますので、失礼ながら作者名を記載せずにアップいたします。また手ブレピンぼけの写真も多くいつもながら申し訳ないです。

水彩の透明感と野菜のみずみずしさの共鳴。
a0037907_20433795.jpg



色合いが食欲をそそります。
a0037907_2044665.jpg



玉ねぎとアスパラガスの質感の違いを描きわけた努力に拍手。
a0037907_2046577.jpg



ワラビのクルクル感が見事で生きているようです。
a0037907_2047289.jpg



大胆な構図から生み出される躍動感は注目です。
a0037907_20475890.jpg



細かな観察力と描写力に皆さんから驚きの声があがりました。(だぶん初参加のTAさん)
a0037907_20492382.jpg



カーネーションとカスミソウが踊っているような楽しさがあるスケッチにニンマリです。
a0037907_20495523.jpg



細かな描写が生きて、落ち着いた静かな雰囲気がただよいます。
a0037907_20502565.jpg



カーネーションに焦点をあてて大きくスケッチされる潔さが気持ち良いです。
a0037907_2158586.jpg



クラフトの紙の色を含め白と黒の3色で迫った斬新さが目を奪います。
a0037907_20505168.jpg



カスミソウはクレヨンの白でバックは水彩の青でなんとかごまかしました。(私)
a0037907_20511488.jpg

by datian | 2015-04-16 22:06 | スケッチ絵画 | Comments(0)

「スケッチブック展 in 安城」の2日目です。

「スケッチブック展 in 安城」の2日目の様子
スケッチブック展ホームページでレポートされています。必見ですよ!!
3日目の様子がさらにアップされています。
a0037907_6553825.jpg

初日の様子はベベポポさんブログ
こぐまのらくがきファイル
からどうぞ。
4月12日まで開催中 ぜひご来場ください!!


スケッチはいつもの天神からです。

1
a0037907_2011076.jpg


2
a0037907_2011211.jpg


3
a0037907_2011139.jpg


そして本日の紙の切れ端です。
4
a0037907_20114839.jpg

by datian | 2015-04-06 07:05 | スケッチ絵画 | Comments(0)

第9回人物スケッチ会 その4 静物

 最後に静物をスケッチしました。
 チューリップに菜の花とムスカリです。そしてTAさんが持参してくださった桃の花です。どのスケッチがどの参加者のスケッチなのか、分かるものと分からないスケッチがあり、一つ一つではなくまとめて感想をご報告いたします。
 参加者みなさんのスケッチから春の息吹といいましょうか、生命力や植物の成長を感じました。チューリップは「単純で描きやすいのではと思っていたが、意外と手強い」との感想も出ていましたが、なんのなんの堂々たるチューリップの描きっぷりです。こちらで用意した「下敷き」に勢いにのって直接スケッチされる微笑ましい一場面もありました。
 初参加の方からは画材等についても意欲的に質問され、描く楽しさが確実に広がった一日となりました。

1
a0037907_2148425.jpg



2
a0037907_21485640.jpg



3
a0037907_2149947.jpg



4
a0037907_21493199.jpg



5
a0037907_2150511.jpg



6
a0037907_21515684.jpg



7
a0037907_2150313.jpg



8
a0037907_21504528.jpg

by datian | 2015-03-14 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(2)

いつまで続くこの寒さ

 寒さに耐えるようにホッカイロを腰にペッタンコしポケットにもしのばせて、いざ天神へ人物スケッチです。

1
a0037907_10473754.jpg


2
a0037907_10474944.jpg


3
a0037907_1048148.jpg


4
a0037907_10481219.jpg


5
川崎展の公募作品のお題「私の冬」で描いたものです。もう十数年以上使っているヤカンです。シュンシュン湯気をあげて大活躍してくれます。でもフタの取っ手が中心からズレてしまい、これでは開きませんね。許せヤカン君。
a0037907_10523638.jpg



a0037907_19223430.jpg
今週の一枚が更新され、あんカフェ キッチン展のレポートがホームページにアップされています。こちらもぜひご訪問ください。
by datian | 2015-02-15 20:43 | スケッチ絵画 | Comments(0)

第8回人物スケッチ会ご報告 その2 静物

つづいて静物をスケッチです。この日はスイセンとフキノトウです。スイセンの強い香りとフキノトウの淡い黄緑色が会場に春の訪れを知らせてくれました。
 ふと見れば、Naちゃんのお父さんがスケッチをはじめているではありませんか。スケッチは中学卒業以来だそうです。

 まずはNaちゃんのお母さんから。スイセンの強い香りに気づかれていて、寒いなか花を咲かせる生命力をグイグイと強い筆圧で色鉛筆を使い、独特の色彩感で描きとめてられています。ペットボトルからも弾きでていきそうなスイセンの強さと色合いが一致していてインパクト大でした。
a0037907_935513.jpg



そしてNaちゃんです。いつもながらの観察力に驚きます。花びらの一枚一枚はもとより、葉っぱのよじれ具合まで見て描いています。そのことでこスイセンがまだまだ伸びていくぞという生き様のようなものを感じさせてくれます。花や葉っぱの前後関係も描かれていて、動いているようにさえ見えます。
a0037907_9365811.jpg



そしてNaちゃんのお父さんです。中学卒業以来初めて描いたスケッチ、確かにそうかもしれないのですが、どことなく優しさが伝わってきます。一部の花が前かがみになっているところや、葉っぱのねじれと、花と葉の前後関係など努力して描かれ、それがスイセンの優しさとマッチしているからこそ出てくる雰囲気と思いました。ペットボトルとスイセンの造形もユニークで一役買っているようです。
a0037907_939258.jpg



つぎはYAさんです。前回に続き水彩されています。前回は「背景が失敗でした」と反省点をあげておられましたが、今回はその点を意識されたのか、背景が鮮やかでスッキリと整理されました。三色の配置があってスイセンの高さと花の清楚感がきわだち、スイセンも喜んで踊っているように感じました。
a0037907_9394795.jpg



SAさんです。フキノトウを産直で手配されただけあって細かい描写が生きてます。フキ味噌を料理するだけあって、観賞用から食用の美味しさがプラスされたスケッチ、あわい黄緑色が食欲をそそり、喉がゴックンとなっております。
a0037907_9413981.jpg



MAさん。フキノトウを横からと上からスケッチされました。1点スケッチして満足するかあきらめるかする私ですが、そうは問屋が許さないのがMAさんのすごいところ、もちろんご本人は意識せずさらっと2点スケッチされてしまう。葉っぱの端が少し茶色になっているところもよく観察され、刈りとられて少し時間が経過しているフキノトウの生き物としての変化が出てリアルでした。
a0037907_9423064.jpg



そして最後は私です。緑がきついですね。「ピーマン!」という声が上がりました。フキノトウではなく「フキピー」と呼ぶほうがあっているかもしれません。次回に向かってリベンジでございます。絵というのは失敗してもちょっとはずかしいぐらいで実害はほとんどないので、どんどん描きましょう。こう思うと気が楽でございます。ハイ。
a0037907_9433048.jpg


次回はYAさんが初めてモデルになっての人物スケッチのご報告です。


a0037907_19223430.jpg
スケッチブック展メンバーの魔女メグさんの個展のレポート、そして水嶋氏のおに展のレポートがホームページにアップされています。こちらもぜひご訪問ください。
by datian | 2015-02-11 18:03 | スケッチ絵画 | Comments(2)

第7回博多人物スケッチ会 静物で野菜のラディッシュと花のデンファレ

 静物では野菜のラディッシュと花のデンファレ、そして差し入れのみかんという豪華3点セット、それをみなさん自由に選んでスケッチされました。描くのが早いこと早いこと。3枚もスケッチする人もいれば、F6ぐらいの大きなスケッチブックに大胆に描かれる人などがいました。

TAさん。ラディッシュの質感、立体感がお見事。TAさんにご紹介頂いた地元産直売店ということもあって、その新鮮さや美味しさが話題になりました。
a0037907_2144062.jpg


MAさん。どことなくホッコリとしてくる雰囲気、しかしじっと見ていると野性味も感じてきます。
a0037907_2175767.jpg



SAさん。ラディッシュはすこししおれてきたのですが、太陽に向かってのびていこうとする葉の生命力のような動きを感じます。
a0037907_2110687.jpg


TAさん。ご自身のことをキツイ性格と評されつつ、スケッチはラディッシュの可愛さのようなものを感じます。色を濃くするということで苦労されていました。
a0037907_21123417.jpg


YAさん。この大胆さはあっぱれでした。写真が悪くてわかりづらいのですが、
皆さんからペットボトルの表現に賞賛の声が上がっていました。ご本人は「バックが失敗してしまいました」と朗らかに語られる気持ちの良さが好印象でした。
a0037907_21153281.jpg


Pakuさん。やっぱりきました。3枚描かれたなかの一枚です。差し入れのみかんと前に座られている参加者をスケッチされたものです。面白いと思ったり、印象的なももを早描きでどんどん取り入れる、その意欲にはまいりました。
a0037907_2124277.jpg


そして、最後は私です。これ1枚に時間をかけ描く楽しさを味わさせて頂きました。できは、、、、です。はい。
a0037907_212425100.jpg

by datian | 2015-01-15 21:35 | スケッチ絵画 | Comments(0)

今日は第7回人物スケッチ会

今日は第7回人物スケッチ会でした。7名の方が参加され皆さんでワイワイがやがや爆笑をまじえながら楽しくスケッチできました。今回はTUさんに和服でモデルになって頂くことをお願いしていました。
 さっそく椅子に座ったポーズを皆さんでスケッチです。いつもの洋服とは違った和服のラインに戸惑いながらも新鮮な雰囲気に筆もはずみました。参加者の母の和服について、着付けについて、タンスに眠っている和服など話題はつきません。
 和服姿では座りポーズと立ちポーズの2つを行なって頂きました。TUさん、今日は本当にありがとうございました。
 人物では別にもうひと方にもお願いし、静物では野菜のラディッシュ、花のデンファレをスケッチしました。
 話題は和服以外にも、定額制のパスを使っていかにバスを活用するか、人の性格についてなどなど、いつのように豊富多彩でした。
 
できたスケッチを前に並べての合評会です。
a0037907_21562237.jpg

a0037907_21564384.jpg

a0037907_21563071.jpg

a0037907_21563554.jpg


まずは和服の座りポーズです。

MAさん。ほのぼのとしてきます。
a0037907_2158159.jpg


YAさん。しっかりと絵画されてました。写真がピンぼけですいません。
a0037907_21582746.jpg


SAさん。真正面からのスケッチに挑戦です。
a0037907_21583834.jpg


Pakuさん。短時間で着彩されるすごさ。写真がまずくて色合いがうまく写せていませんが、とてもシックな色合いです。
a0037907_21585319.jpg


TAさん。私の写真ミスで撮り忘れました。その代わりといってはなんですが、TAさんが大好き編み物を「私にとっての冬」で描いてきてくれました。
a0037907_21591054.jpg


そして私です。上半身が大きくなってしまいました。ご本人はもっとスタイルがいいです。
a0037907_21591873.jpg

by datian | 2015-01-11 22:09 | スケッチ絵画 | Comments(6)