タグ:スケッチ ( 1730 ) タグの人気記事

お久しぶりのネコ そしてiPad

 いよいよ明日からiPadの予約開始ですね。じつに楽しそうで良いと思ってます。しかしこれだけ話題沸騰となると、「もう少し様子を見てみよう」と引いていく自分がいます。妥当な価格かもしれませんが、予約するには私にとって高価すぎますし、また購入すべき必需品でもないので他社の動向なんぞも見つつゆっくりじっくりでいきます。

1 ひさしぶのネコです。
a0037907_222239100.jpg



2 耳の曲がり具合がグッド。
a0037907_22231386.jpg



3 スケッチをアップしないと気がすまない私。天神からです。
a0037907_22241428.jpg

by datian | 2010-05-09 22:26 | スケッチ絵画 | Comments(2)

車椅子での外出

 連休中に外出許可が出た相方を車椅子とタクシーをつかって図書館までいった。車椅子を押すという経験はまったくなく、まして相方を車椅子にのせ押すということは考えたこともなかった。
 緩やかなスロープの上りはまだいいのだが、下りになると意外と力がいる。タクシーに積み込むときはかなり重たい、なれた運転手さんも力んで積み込む。2〜3センチ程度の段差に引っ掛かり進むことができない。おそらくコツのようなものがあるのだろうが、初めてのことでどうにもならない。ちょっとした距離が遠く感じられる。とにかく不便このうえなかった。
 親切にして頂いたタクシーの運転手さんには感謝感激であった。そして相方も久しぶりに外の空気を吸って良いストレス解消になったようである。

1 図書館でスケッチした人。
a0037907_21495249.jpg



2 床に本を置いて本を見ている小学生。
a0037907_21515736.jpg



3 その小学生の表情をスケッチしたが特徴をつかめぬまま終わってしまった。
a0037907_21534649.jpg

by datian | 2010-05-07 21:56 | スケッチ絵画 | Comments(4)

声をかけられる

 病院に行くためにバスに飛び乗ると、見知らぬ乗客から「◯◯さん」と親しく声をかけられた。すぐに人違いと気づきバツが悪そうだったので、私は笑顔で「お気になさらずに」と会釈した。私はよく人まちがいで声をかけられることが多く、どこにでもいる平凡な顔立ちなんだろうと思っていた。
 しかしちょっとまてよ、声をかけるということは親しい人だからで、嫌いだったり煙たい人物なら気づいても声をかけないだろう。少なくとも私は悪人には見えていないのだと、バスの中でそうした気休め的なことを考えていた。「見知らぬ人から声をかけられたら注意」という教育を受けている子供たちはこんな考えをするのだろうか、結論がでないまま病院前のバス停についてしまった。

1 バス停での待ち時間に
a0037907_21373993.jpg



2 同じくバス停での待ち時間に
a0037907_21381690.jpg

by datian | 2010-05-05 21:39 | スケッチ絵画 | Comments(6)

コーヒーミル

 カメラの調子をみるために久しぶりに身近なものを撮ってみた。ドリップ用のひいたコーヒーと間違えて豆を買ってしまった。やむえずコーヒーミルを買ってガリガリと自分でひいているが、これが美味い。苦いのだがその苦さが残らずスーと消えていく美味さがある。缶コーヒーよりかなり安くそして美味い。ただ朝の忙しいときにガリガリと力を入れて回すのはちょっとシンドイ。いつだったか、手がスベってそこら中に豆が飛び散ってしまった。


1 1袋200グラム入りを3袋買って、開けてみると豆だった。
a0037907_2138532.jpg



2 コーヒーミルは安物なのでボカして。
a0037907_21393435.jpg



3 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2140692.jpg

by datian | 2010-05-03 21:42 | Comments(4)

家事の行動範囲

 相方が入院しているのでなれない家事をしている。そうすると思わぬところで家具のはしや棚に身体や頭をぶつける。狭い家だからというのではなく、狭い家のなかでも私と相方の行動パターンというか行動範囲が違っているのだろう。自然と習慣的に身についている自宅のなかでの行動範囲は思っていたよりも狭いようだ。ちょっとでもそこから外れた行動をすると自宅といえどぶつかってしまう。交通機関や情報伝達の発達で行動範囲は広がったように思っていたが、自分の手足で動いている範囲はひじょうに狭いのではないのか、どう結論づけていいのか分からないが、狭い範囲でおごりたかぶってはいけない、そんなことを感じた。

 スケッチはいつもの天神からです。

1 
a0037907_22425041.jpg



2 
a0037907_22431186.jpg

by datian | 2010-05-01 22:44 | スケッチ絵画 | Comments(4)

病院へ

 引き続き入院に必要なこまごまとしたものを届けに病院に出かけました。洗剤や簡単な日曜雑貨的なものはもちろんなのですが、やはり退屈するようで書籍の注文がおおいです。そこで今日のサプライズとして日本文学を朗読したものをiPodにコピーしてもっていきました。iTunesのPodcastのなかに日本文学や童話などを朗読したオーディオブック的なものがたくさん無料で開放されているので、それをコピーしたのです。これは相方も喜び、私もグッドアイディアとおおいに自己満足いたしました。

 スケッチは会社のお昼休みからです。連休前の忙しさが続いております。

a0037907_2149406.jpg

by datian | 2010-04-29 21:53 | スケッチ絵画 | Comments(2)

病院の待合室でのスケッチ

 病院の待合室からです。患者さんには痛みがあります、患者さん同士に優しさがあります、悲しさは否定できずとも喜びも笑顔もあります。

a0037907_21414116.jpg

by datian | 2010-04-27 21:42 | スケッチ絵画 | Comments(8)

相方が骨折で入院

 先週の木曜日、相方が出勤途中に交差点で雨のため原付がスリップし転倒。打撲と思いきや徐々に痛みがひどくなり、病院に行き検査すると膝のお皿にヒビが入っており、さらに詳しく検査すると膝の裏側の骨が骨折していました。金曜日には入院が決定し、骨がつくのには一ヶ月半かかるそうです。幸いなことに骨折箇所のズレと骨の飛び出しがなく手術しなくてもいいということで一安心しております。また転倒した交差点では後続車がいなかったこともありひかれることもなかったのは不幸中の幸いでした。今日はさっそく、入院生活に不足していた必要な品物を届けにいきましたが、顔色もよく元気なのでホッとしております。
 相方が一番痛い目にあって大変なのですが、私も独身時代を謳歌、炊事、洗濯、家事一般とあたふたしております。ということでブログのアップやコメントなどが出来たり出来なかったり、バァーとアップしたと思ったらしばらくとまったり、コメントのご返事が遅れたりと不規則になりますがよろしくお願いします。
 スケッチは病院で相方が検査と治療、その他の待ち時間にチャッカリとしたものです。

1 
a0037907_2239092.jpg



2 
a0037907_22391664.jpg

by datian | 2010-04-25 22:40 | スケッチ絵画 | Comments(4)

iPod touchでラジオ三昧

 自宅のWiFi設定ができてから、iPod touchにラジオ視聴ソフトを入れて楽しんでいる。クラシックからジャズから何から何までのiTunesのラジオと同じClock Radio、クラッシックはOTTAVAをよく聞く、JAZZではJAZZ.FM91、その他にもいくつかのラジオ視聴ソフトを入れて楽しんでいる。
 好きなラジオ局は選べるがそこから流れる音楽はラジオ局の選曲となる。それがかえって自分の好みの範囲をこえて「こんな曲もあったのか」と新鮮な気持ちにさせてくれる。音を通じての出会いがあると、少しキザなのだが、そんな今日この頃であります。
 スケッチはいつもの天神の街角からです。

1 
a0037907_2292747.jpg



2 
a0037907_2294193.jpg

by datian | 2010-04-21 22:14 | スケッチ絵画 | Comments(6)

パンク

 昨日、原付でDVDレンタルショップへいく途中に、それほどスピードも出していないのにカーブでハンドルがとられ、おかしいので調べるとパンクしていた。バイクショップでタイヤとチューブを交換したら8,000円弱かかってしまった。
 しかし走り心地は良く、今日は会社に予定より早く着いた。

 スケッチはいつもの天神の街角からです。

1 
a0037907_2049470.jpg



2 
a0037907_20494194.jpg



3 
a0037907_20501523.jpg

by datian | 2010-04-19 20:50 | スケッチ絵画 | Comments(4)