前日は雨、今日は台風と疲れてしまった。
明日から気分一新といきたいものです。
◎手すりにいやというほどの雨。
◎夜の雨は苦手。
◎カッパは必需品。
◎強風に羽を揺らせ、着陸をやり直すジャンボ。
a0037907_2126437.jpg

# by datian | 2004-10-20 21:31 | Comments(10)

天山と電車

a0037907_21343721.jpg天山には電車を乗り継ぎ、佐賀で野草仲間のご夫婦の車に同乗させて頂いた。
早朝、最寄りの駅まで歩いていくと朝焼けが美しくパチリ。
電車の中では先頭車両に乗り、童心にかえっている自分に気づく。
トンネルを抜けると海が見え、今度は妻が童心にかえっている。
a0037907_21351037.jpg
CASIO QV-2000UX
# by datian | 2004-10-19 21:36 | 番外編 | Comments(8)

ムラサキセンブリと天山

a0037907_20451491.jpg天山にはムラサキセンブリが咲いていた。小ぶりで色合いが気品に溢れている。去年違う土地で見たムラサキセンブリは、大きくたくましい姿を見せていた。地方地域の土壌や気象条件など環境によってこれほど同種の野草が違って見えるのかとびっくりした。
天山から見える「雨山」と空の景色は何回も立ち止まって眺めた。お昼のお弁当も「雨山」を見ながら食べた。ザックの中で揺られてひしゃげたおにぎりと卵焼き、頂いたコンソメスープ、最高の贅沢であった。
a0037907_20455090.jpg
C-2100UZ
# by datian | 2004-10-18 20:42 | 自然 | Comments(10)

天山(標高1046m)とリンドウ

a0037907_2036262.jpg野草仲間のご親切なお誘いで、佐賀県の天山に行くことができた。
野草仲間のご夫婦は、さずが地元だけあって天山山頂付近の野草の生息場所にくわしく、次々と見たかった野草を発見していく。リンドウは見たかった野草の一つで、今年はじめて見ることができた。山頂は広大な草原で、晴天にもめぐまれ爽快感100%の自然散策を楽しめた一日でした。最後には虹の松原もご案内して頂きました。
どうもありがとうございました。
ご夫婦と分かれ帰途の途中に天神により、なんとリコーGX本体と22ミリワイドコンバージョン、アダプターをゲットいたしました。ところが品切れのため入荷待ちの状況。5年間保証も入れてトータル5万円弱を支払い予約し、入荷の連絡待ちの状態となる。はぁーやーく、こいこいGX。
a0037907_2038945.jpg

# by datian | 2004-10-17 20:38 | 自然 | Comments(6)

ムクドリ3兄弟

稲刈りをしたあとの田んぼは、野鳥の大宴会場になる。
キジバト、ドバト、スズメ、モズ、そしてムクドリが押し寄せる。
そのなかでもムクドリの数が一番多く、ギュルギュルと鳴いている。
ムクドリは、電線に十数羽とまり、下の田んぼを目指して急降下する。
a0037907_20314613.jpg
C-2100UZ
# by datian | 2004-10-16 20:32 | 自然 | Comments(10)

去年10月の英彦山

a0037907_20522413.jpg
 去年10月、英彦山での写真を2枚。
1枚は岩肌近辺に咲くダイモンジソウ、まさしく「大」の字に似ている。
しかし小さな花で、その美しさにしばしウットリである。
2枚目は、英彦山鷹巣原スキー場がススキにおおわれた大草原。
今年も、秋の英彦山に行く予定をたてている。

C-2100UZ

a0037907_2053943.jpg
DC3800
# by datian | 2004-10-15 20:53 | 自然 | Comments(10)

近場自然散策 その4 紅葉らしきもの もみじ以外

 もみじ以外の植物の紅葉が始まっている。
 秋はすべての生命に冬の準備をさせる。
 私も原付に乗って朝の出勤は寒かった。
 ジャンバーの恋しい季節でもあった。C-2100UZ
# by datian | 2004-10-14 21:24 | 自然 | Comments(6)

近場自然散策 その3 紅葉らしきもの

a0037907_20515823.jpg
 
a0037907_20531395.jpgこうしたなんの変哲もない林道が野草の宝庫だったりする。下を見ながら野草三昧、ふと見上げると風景がたまらない。視線を水平にすると紅葉らしきものが。そして下を見ながらまた野草、ふたたび見上げて風景、、、、、。下を見て上を見て、左を見て、右を見て、ちっとも前に進まない。
写真は上下がQV-2000UX、中がC-2100UZ

a0037907_2053582.jpg

# by datian | 2004-10-13 20:56 | 自然 | Comments(6)

近場自然散策 その2 タカクマヒキオコシ

a0037907_20385742.jpg上品な薄青色に、少し紫色がおじゃましている色合いとでもいうのだろうか、そして花びら自身が透明感をもっているタカクマヒキオコシが花を咲かせていた。
タカクマヒキオコシの名前は鹿児島県の高隈山に由来しているという。内陸山地の林内にまれにしか見られないらしい。しかしここには大群生している。これでも、花の半分以上が落ち、盛りは過ぎている。満開のときは山の斜面が上品に薄青く染まり、信じられない光景が出現するのは想像にかたくない。

a0037907_20395585.jpg

a0037907_20402349.jpg
C-2100UZ
# by datian | 2004-10-12 20:40 | 植物 | Comments(6)

カキフライ

 本日の夕食は私の作ったカキフライ。カキフライは私の大好物でもある。
 連休最後のしめくくりで、スーパーで買ってきた1パックのカキをフライにすると、結構な分量になった。
 平日は家事をしない私だが、「よっ、三ツ星シェフ」と妻におだてられると、簡単にのってしまうのでした。

C-2100UZ
# by datian | 2004-10-11 20:03 | 食べ物 | Comments(4)