<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なるほど、いつもの天神からです。


なるほど、いつもの天神からです。
a0037907_08215928.jpg

同じく。
a0037907_08222669.jpg




by datian | 2015-06-30 08:19 | スケッチ絵画 | Comments(0)

やっぱり、いつもの天神からです。


やっぱり、スケッチはいつもの天神からです。


本日の紙の切れ端です。
a0037907_21232875.jpg






by datian | 2015-06-29 21:18 | Comments(0)

またもや、いつもの天神からです。


またもや、いつもの天神からです。

a0037907_20504043.jpg

本日の紙の切れ端です。

a0037907_20515968.jpg


第12回人物スケッチ会の様子と、第13回人物スケッチ会の日
ホームページにアップされています。ぜひご訪問ください。

a0037907_19153964.jpg


by datian | 2015-06-28 20:27 | Comments(4)

いつもの天神から

いつもの天神からです。
 本日も 野暮用で天神に出たのですが予報に反して
雨、あめ、アメで、まいりました。


a0037907_712426.jpg

本日の紙の切れ端です。

a0037907_07275820.jpg


by datian | 2015-06-27 20:17 | スケッチ絵画 | Comments(0)

同僚

久しぶりに同僚です。
a0037907_7523071.jpg

本日の紙の切れ端です。
a0037907_07391239.jpg
a0037907_21190628.jpg
今日から毎日1〜2枚ほどアップできればと思っています。気まぐれですからアップしない日も多々あるかもしれませんが気長にお付き合い下さいませ。





by datian | 2015-06-26 20:22 | スケッチ絵画 | Comments(2)

第12回人物スケッチ会 静物です。

 静物では、ヒマワリと名前を知らない花とユリ、そしてニンジンとピーマンをスケッチしました。コメントは時間の関係で短くいたしました。(掲載は順不同です)


TUさん。

 植物にリズムを感じます。

a0037907_21124271.jpg

MKさん。

 ダイナミックな野菜に拍手。

a0037907_21134316.jpg

YAさん。

 この迫力、描くことを楽しんでおられます。

a0037907_21142633.jpg

MAさん。

 ピーマンのテカリに注目した独創性あふれる1枚。

a0037907_21145978.jpg

TAさん。

 自信にあふれたユリの咲きっぷりが見事。

a0037907_21153724.jpg

TAさん。

 人柄を感じるソフトなタッチで、リアルな仕上がり。私のスキャナー操作ミスでスケッチが欠けてます。ご容赦ください。

a0037907_21160262.jpg

SAさん。

 明るい、実に明るい、花が太陽に向かってまっしぐらです。

a0037907_21164461.jpg

MUさん。(初参加)

 渋い色合いでド~ンと迫ってきます。

a0037907_21171797.jpg

OBさん。

 ヒマワリの強い生命力をたっぷりの絵の具でスケッチ。

a0037907_21173896.jpg

これは人物スケッチ展での似顔絵の最終回分です。たくさん描かせて頂きました。

a0037907_21183085.jpg




PTDC0103.jpg


by datian | 2015-06-24 21:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)

第12回人物スケッチ会 モデルはOBさん。

次にモデルなったのはOBさんです。OBさんは私がモデルになったときに鼻の穴を大きく描いて自信を付けさせて頂いた参加者さんです。(掲載は順不同です)


YAさん。

モデルさんの特徴がド~ンと出ている一枚です。眉毛の切り結んだところから意志の強さを実感させてくれます。顔の縦横の比率と目鼻口の配置のまとまりが特徴を強く印象に残ります。

a0037907_19515667.jpg

SAさん。

私を描いた1枚目から、頭部全体の比率がより正確になり確実に前進されています。1枚目より2枚目、2枚目より3枚目と描く方自身が何かの気付きや前進をしていくことを大切にする人物スケッチ会です。私をもう1回描いてほしいです。

a0037907_19523572.jpg


さつきさん。

このスケッチを見て、モデルのOBさんは「私の若いころとそっくりだ。これと同じ写真があるんです。びっくりしました」と大変喜ばれました。さつきさんも、喜ばれるスケッチを描けたことにうれしさを隠せないようでした。

a0037907_19530540.jpg


MUさん。(初参加)

 ふたたびクロッキーでこられました。椅子に背もたれている様子がリアルです。太ももが斜めに下がっている様子も背を反らせていることと関連して身体全体の静かな動きを感じさせてくれます。

a0037907_19533494.jpg


MKさん。

 モデルのOBさんが描くスケッチは鼻が大きいのが一つの特徴で、MKさんは「今度は私がOBさんの鼻を大きくして仕返しをしてあげる」と言って、大爆笑でした。しかし描き進めるにしたがって、「OBさんは、こうして見るとほんとうに真面目だ」と変わってきました。知っている人でも日常ではじっくりと顔を見るということはほとんどありません。スケッチを通してその人となりを実感するのもいいもです。

a0037907_19543928.jpg


TUさん。

 リアルで澄んだ視線が気持ち良いです。頭部の前面である顔と耳を含む側面を意識して描き分けていることがリアルさを増しているようです。濃淡も一番黒い所から明るい所までの階調の豊富さも一役買っているようです。

a0037907_19550310.jpg


TAさん。

 頭部の垂直、背中からお尻にかけての斜め具合、そして太ももの下がり具合とすねの奥まったところ、これらが響きあって一つの緊張感を生み出しているようです。静かな動きのなかに動的なダイナミックさを感じます。

a0037907_19552914.jpg


MAさん。

 モデルさんの静かな真面目さがジンワリと伝わってきます。スッと真っ直ぐにのびた頭部に几帳面なほどの真面目さを感じます。1枚目より少し斜め方向からとらえてスケッチされ成功しているようです。

a0037907_19555612.jpg


最後は、私です。

 描いてみたかったお顔です。縦横の比率がマズかったようで、もう少し縦を短くすれば良かったかもしれません。再挑戦したいです。

a0037907_19570030.jpg

OBさんは、モデルの経験は初めてで終了した時は下まぶたがケイレンしたそうです。ご苦労様でした。



これは人物スケッチ展の似顔絵からです。スキャナー不慣れのため、顔が欠けている似顔絵があります。ご容赦ください。

a0037907_19585404.jpg






by datian | 2015-06-21 20:58 | スケッチ絵画 | Comments(0)

第12回人物スケッチ会 モデルは私

今回は初参加の方もおられて、すこし緊張気味でしたが、すぐにいつものようににがやかになりました。(掲載は順不同です)


TAさん。

私のまじめな側面と、かぎ鼻が意志強固なように見えてありがたいです。濃淡がとてもきれいで、真面目さが引き立ってきてうれしくなります。

a0037907_20584137.jpg


MKさん。

 TAさんのスケッチで喜んだのもつかの間、私のなよなよしたしたところをチクリと描いてくださりました。線がだんだん力強くなってきました。

a0037907_21035308.jpg

OBさん。

前回は、鼻を大きく描いてもらったのですが、今回は少しセーブされているようで助かりました。私を懸命にスケッチされているOBさんの様子が、逆にモデルの私からは正面からよく見えます。思わず描きたくなるOBさんの真剣味が伝わってきました。

a0037907_21042984.jpg

SAさん。

ほのぼのとしつつ、緊張気味の様子が細かいタッチの中から伝わってきました。鼻筋と視線の方向顔の傾き加減が緊張感をさらに盛り上げているようです。スキャンが失敗して右側が欠けすいませんでした。

a0037907_21062087.jpg


TUさん。

 私はかなり緊張していたようです。視線を1点に定めるため壁の時計を見上げていました。タイマーを忘れたのでなおさら時間を気にして見上げていました。その時の自分の様子だけでなく気持ち的なものを含めてありありと思させてくれるスケッチです。

a0037907_21070394.jpg


MUさん。(初参加)

クロッキーで全身を3枚描かれました。上半身から腰のカーブがしっかりと描かれたことで座っている様子が安定感と相まって伝わってきます。

a0037907_21075369.jpg


さつきさん。

さつきさんからすると見飽きた顔ですが、横顔に真剣な私の様子が見て取れます。手の描写に力を入れて親指はかなりリアルです。この親指の傾きとリアルさが表情と相まって緊張感を盛り上げているようです。

a0037907_21082334.jpg

MAさん。

渋いです。私にもこんなに渋いところがあるとは、いいですね。ま、それはさておき描けば描くほどリアルさが増してくるMAさんの人物スケッチには参ります。眉毛の先端と目の先端位置をずらして描くところなどよく観察されているなと感心します。

a0037907_21151330.jpg

YAさん。

ティッシュペーパーを擦筆代わりにして鉛筆の筆跡をぼかして濃淡を豊かにされる技法でこられました。私の若い時を思い出します。鼻筋と鼻の形から口がそっくりです。後頭部の立体感もリアルで、そのこと生きた表情を浮き立たせているようです。

a0037907_21155677.jpg


そして人物スケッチ展での似顔絵です。

a0037907_21181132.jpg




by datian | 2015-06-19 21:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)

人物スケッチ展を終えて

人物スケッチ展は、みなさまのお陰で終了いたしました。


 人物スケッチ会を昨年よりはじめてきましたが、経過をたどってみると、感慨深いものがあります。

 一昨年でしょうか、ごろぉさんが博多に仕事にみえられることをきっかけにして、ごろぉさんと魔女メグさんと私のスケッチブックを今と同じ会場である「さざんぴあ博多」に数冊展示し似顔絵もおこない、次の日にスケッチ会をおこないました。これは第一回の博多スケッチブック展以前のことで、小さな小さなスケッチブック展でもありました。

 この2日間は、今まで一人でスケッチしていた私にとって衝撃的な楽しさでした。スケッチにまったく興味のなかった相方にも「なんだかとっても楽しそう」と映り、スケッチを始めるようになりました。

 相方の友人も絵に関心があることがわかりました。この方は長年働き続けておられ絵画教室に通う時間を取るのが難しく、また教室では緊張してしまい苦手と言われていました。それならば、その友人と相方と私の3人で気楽にスケッチをしようということで、第一回の人物スケッチ会がはじまりました。第3回目からは相方の別の友人も参加してくれるようになりました。

 人物スケッチ会は私一人で突然ひらめいてやり始めたのではなく、ごろぉさんや魔女メグさんなどスケッチを愛する仲間がいたこと、仲間でスケッチをする楽しさが相方や友人たちに伝わったのがきっかけです。

 行き当たりばったりでしたが、「人物スケッチ会」は「スケッチの楽しさを分かち合い、描く仲間を求める」という趣旨で、「みんがモデル、みんなが生徒、みんなが先生」をキャッチフレーズにおこなってきました。

 昨年9月の「第1回博多スケッチブック展」以降、会場をさざんぴあ博多に固定して、参加者のスケッチをポスターに掲載して宣伝することで地域の方々の参加も徐々に増えてきました。

 みなさん、どうもありがとうございました。


これは、人物スケッチ展での似顔絵です。

a0037907_21100573.jpg

a0037907_21105389.jpg



by datian | 2015-06-16 21:11 | スケッチ絵画 | Comments(4)

人物スケッチ展が終了しました。

 人物スケッチ展の最終日は、第12回の人物スケッチ会でしめくくりました。

 人物スケッチ展を見て今回の人物スケッチ会に関心をもたれて初参加された方と見学の方をふくめ12名でおこないました。人物を2回と静物を1回おこない合評もその都度おこないました。

 頭と体のバランスや、画材について、クロッキーについてなど話題がたえません。ときどき冗談も入って爆笑です。初参加の方と見学された方ともども次回も参加してくださるとのうれしい感想を頂きました。


a0037907_21310040.jpg

前日は人物スケッチ展のなかで似顔絵をおこないました。TUさんと2人でおこないこの日で21人を描き、先週とあわせ57人を描きました。会場のスケッチ展示を見て、スケッチブックを見て、似顔絵を描いてもらうという、相互が響きあう人物スケッチ展となりました。


a0037907_21322726.jpg

スケッチブックは全国から6冊、人物スケッチ会からは十数冊が出品されてじっくりと見て頂きました。写真は展示した時の様子です。

a0037907_21335332.jpg

a0037907_21353522.jpg


 会場の撤収作業も全員の協力であっという間に終わりました。

人物スケッチ会の参加者のみなさんご苦労様でした。また会場当番をおこない、見に来られた方への説明と似顔絵へのご案内ご苦労様でした。全国から賛助出品をして応援していただきありがとうございました。会場の職員さんのご協力ありがとうございました。

 今回の人物スケッチ展についてのまとめのご報告はまたの機会におこないたいと思っています。よろしくお願いいたします。



ホームページでも人物スケッチ展が紹介されています。


a0037907_19550687.jpg


by datian | 2015-06-14 21:46 | スケッチ絵画 | Comments(4)