<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

iPadでお絵かき

a0037907_2159114.jpg
(iPadでお絵かき)

 今日も雨。さきの日曜日の雨はすごかった ですね。私は一歩も外にでることなく一日が終了いたしました。いろいろと雑用的なことをしながら眠たくなったらゴロンとするというネコ的なスタイルを満喫した次第です。昼過ぎには映画をテレビで見たのですが15分ほどで飽きてしまいふたたびゴロンです。しかし普段もテレビを見なくなってきてイラつくことが少なくなりました。
 テレビはつまらないので節電のために民放各局が、たとえばA局は月曜日放送して他の局は全部お休み、次の火曜日はB局が放送してあとは全部お休み、こうして日替わりの順番で放送すればいいのではないでしょうか。NHKは7月から10月ぐらいまで朝昼夜に天気予報だけ放送するぐらいでいいでしょう。

スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2202490.jpg


最近は節電のために写真は撮ってないです。←うそです。仕事疲れと暑さと雨でお昼休みは昼寝して写真を撮っておりません。これではいかんのでありますが、どうも気づいたら昼寝してしまってます。
by datian | 2012-06-27 22:06 | 路上観察 | Comments(2)

引きつづき濃淡をつけたスケッチ

 前回につづけいてスケッチに濃淡をつけたものです。

1 
a0037907_21173968.jpg



2 同じく。
a0037907_2118382.jpg

by datian | 2012-06-23 21:25 | スケッチ絵画 | Comments(2)

ボールペンスケッチに墨の濃淡をつけてみる

 絵画と塑造をふくめて広い範囲の美術をたしなむ友人から「墨で濃淡をつけてみては」というアイディアを頂き、さっそくやってみました。濃淡は水彩の黒でつけているのですが、つけながら「スケッチでああすればよかった」「次回のスケッチではこうしよう」という反省と課題のようなものを感じてヤル気が上向いてきます。まだやりはじめるたばかりで未知数な部分が多いのですが、手応えのようなものを感じております。

1 天神でのスケッチですが、アップする予定はなく手製スケッチブックのなかで眠っていたスケッチに濃淡をつけてみました。
a0037907_21421975.jpg


2同じく。
a0037907_21425822.jpg


3 同じく。
a0037907_21431191.jpg


4 写真は太宰府の菖蒲です。小雨のあとでした。
a0037907_21445544.jpg


5 同じく。
a0037907_21452813.jpg


6 陽がさしてきました。
a0037907_21462830.jpg
(忘備録 3枚ともE-1と旧タイプの40-150ミリ)
by datian | 2012-06-19 21:54 | スケッチ絵画 | Comments(10)

太宰府の光明禅寺

 紅葉の季節に光明禅寺を訪ねることはあっても、この時期に訪ねたことはありませんでした。秋ほど拝観者で混雑することもなく緑の美しさ、厚い床の板のひんやりした感触、心地良いそよ風に心が落ち着きました。

1 光明禅寺
a0037907_20461618.jpg


2 同じく。
a0037907_20463598.jpg


3 同じく。
a0037907_20464978.jpg


4 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_20472738.jpg


5 同じく。
a0037907_20483675.jpg


6 久しぶりにちょこっとスケッチ。
a0037907_20492180.jpg

by datian | 2012-06-14 22:05 | 番外編 | Comments(6)

太宰府の御田植祭に行ってきました。

●太宰府の御田植祭
御田植祭とは、さっそく引用いたしますと、、、

播種祭より大事に育ててきた苗を斎田に植えるお祭り。斎田横に設けられた祭場にて神事が行われた後、巫女による「早乙女の舞」が奉納され、宮司の初植えの後、もんぺに菅笠姿の巫女や氏子の方々によって、昔ながらの手法にて田植えが行われます。

ということで、さっそく相方とともにいってまいりました。

古式ゆかしい神事がテントのなかでおこなわれたました。手前がピンボケってますが苗です。(RICOH GX100)
a0037907_2031383.jpg



このあと田植えがおこなわれました。(RICOH GX100)
a0037907_20184231.jpg

a0037907_20185726.jpg


ピンクが若い早乙女さん、青がベテランの早乙女さんです。(OLYMPUS E-1)
a0037907_20244888.jpg



バックでは勇壮な和太鼓が雰囲気を盛り上げていきます。(RICOH GX100)
a0037907_20232552.jpg


子供たちも大活躍です。(OLYMPUS E-1)
a0037907_20243582.jpg


早乙女さんの笑顔がとても良かったのでアップです。(OLYMPUS E-1)
a0037907_20282419.jpg


同じくもう一枚。(OLYMPUS E-1)
a0037907_20292274.jpg


田植えの前に牛で代かきをするのですが、牛がいないためにぬいぐるみと好青年がおこなったのですが、これで雰囲気が一気に和みました。じつにシュールでもありました。(RICOH GX100)
a0037907_204420100.jpg


同じくもう一枚。(OLYMPUS E-1)
a0037907_20443235.jpg

ここでオフ会でも何度かご一緒したことのある、「気ままにフォトにっき」のlegatoさんにお会いしました。重量級のレンズを駆使して撮影する元気なお姿を久しぶりに拝見いたしました。


スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_20453250.jpg


同じく。
a0037907_20454890.jpg



●野田首相は大飯原発の再稼働をすべきだと記者会見した。
 30年から40年間も絶対安全だとだまし続けたあげく、首都圏3000万人避難さえ想定せざるを得なかった巨大事故をおこし、「今度は大丈夫だ私が責任をとる」と言ったところで信じることなど私にはできない。原発再稼働は野田首相の責任や辞任でおさまるような小さなちっぽけな問題ではない。福島原発事事故により万単位の国民が故郷を追われたままであり、低線量被曝汚染の不気味な恐怖は超長期につづき、農業漁業の打撃ははかりしれない。
 大飯原発は全原発54基のなかの1基であり2%にも満たなず、全発電量からすればその割合はさらに極小となる。なぜそこまで急いで再稼働するのか、すべての原発がとまっても電気は不足せずやっていけるということが国民に実感として知れ渡ってしまうことをなんとか避けようとしているとしか思えない。再稼働は無謀であると私は思う。
by datian | 2012-06-10 21:13 | 番外編 | Comments(6)

人の立ち姿をスケッチ、日常的なものに感動したい。

●人が重力とのバランスを保ちながら立つことのすごさ、自転車にのってバランスをとることのすごさがある。腰が痛くて立てなくなると四つん這いになって移動せざるを得ない。一気に四本足でバランスをとる動物へと退化してしまう。スケッチしていると日常的な人の姿勢や動きに感動する。
 太陽と金星が重なることもいいが、日常に感動したい私であります。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21335350.jpg


2 同じく。
a0037907_21343083.jpg


3 四本足の動物。
a0037907_21352144.jpg

by datian | 2012-06-06 21:39 | スケッチ絵画 | Comments(5)

●結婚式貧乏

●結婚式貧乏

 同僚の親戚で結婚式が連続している。その同僚は親戚のなかでの位置関係と年齢からどうしても参加せざるを得ないのだが、その祝儀がたいへんなのだ。とうとう兄弟にお金を借りて祝儀をつつむという事態になってしまった。
 本来は幸せの門出なのだが、片方でこうした同僚のような事態を生み出す今の冠婚葬祭、とにかくたいへんなのだ。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_211923.jpg


2 同じく。
a0037907_21192149.jpg


3 くじゅうから。
a0037907_2119453.jpg


4 里山から。
a0037907_21204363.jpg


●サリン事件の犯人が捕まった。サリンも猛毒だが、放射能はケタ違い。マスコミはサリン犯人逮捕で報道しまくるだろうが、私は猛毒放射能のことが一番心配である。国民にとっていま猛毒放射能が一番の危険であり、それも超長期にわたって危険だと思っている。マスコミはサリン報道にかくれて放射能危険報道をおろそかにしないでほしい、、、まぁ、マスコミに期待するほうが間違っているのかもしれませんね。
by datian | 2012-06-04 22:05 | スケッチ絵画 | Comments(4)

●写真は機材だ ●セシウム入りの腐葉土が販売されています。

■近況なり思うこと
 以前は「写真は感性だ」と考えていたが、最近「写真は機材だ」と思うようになってきた。次から次に出てくる新機種の高性能と高画質は素晴らしい。写真を撮る人の感性が大切だとは思いつつも、新機種大攻勢の前にタジロイでいる。
 誰も写真は機材だ、と正面切って言わないが、世の中はみなそうなっている。メーカーはもちろん写真は機材だからもうかる、新機種を紹介するプロカメラマンは機材の進んだ点を紹介しながら「写真は感性だ」などと言うわけにもいかない。
 誤解のないように、新機種を購入して写真を撮る人に文句をいっているのではない。そうした写真を見るのは私は大好きなのだ。
 ただ、どうにもいけない。以前と比べて安くはなってきた機材だがまだまだ高額商品である。ン万、十数万、ン十万円の機種がポンポンと次から次に新発売される。そのスピードに何かが追いついていないような気がする。私のサイフの中身が追いついていないのはもちろんなのだが、どうにもおかしい。
 以前は「写真は機材ではない」と思っていたが、その時のほうが新機材に興味があり無理のない範囲で購入していた。今は「写真は機材だ」と思い始めているが、新機材を購入する気持ちがわかずに盛り下がっている。皮肉なものである。
 オークションの広大な敷地に使われなくなったカメラ機材、新機材と交換のために出されているカメラ機材が山と積まれ墓場をなし、そのなかをトボトボと歩く私がいる。

1 お昼休みに発見したキキョウソウ。
a0037907_215351.jpg


2 イングリュッシュガーデンから。脈絡なくアップです。
a0037907_21531233.jpg


3 里山から。
a0037907_21583994.jpg


4 スケッチは想像です。なんとなく心境にマッチしているかも。
a0037907_21585498.jpg


明日は気分を変えよう。


●原発に一言。
セシウム入りの腐葉土が販売されています。


1キログラム200ベクレル程度、この腐葉土を3回使うと基準値を超えます。
「腐葉土と日本の国土の汚染」に書かれています。
by datian | 2012-06-02 22:09 | 自然 | Comments(2)