<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

電力会社の株主総会、日本は一つでない。

 電力各社の株主総会が開かれた。株主総会の中では電力会社経営陣と原発でボロ儲けした株主が必死で脱原発の提案を抑えこんで否決したが、こうした事態は今までになかったことである。
 原発でボロ儲けした株主は、福島原発巨大事故で故郷を追われた人たち、農業漁業の生業を奪われつつある人たち、放射能で被爆しまた被爆しつつある人たちと子供たちになんというのだろうか。自分たち株主のボロ儲けのためには原発を運転しつづけて、どんなに多大な犠牲を押し付けても平気なのだろう。日本は一つではない。ごくごく少人数のこうした株主と被爆などの犠牲をこうむるかその危険にさらされる大多数の国民に完全に分かれている。
 原発でボロ儲けする株主が、「安全」「節電」「日本経済」などと言ったところで信じることなどできない。こんな人間にはなりたくない、とくに道徳面で私は完璧に拒絶反応を示している。


1 スケッチはいつもの天神からです。後から筆ぺんでグレーをいれました。
a0037907_22105737.jpg



2 バードウォッチング。GX100
a0037907_22113936.jpg

by datian | 2011-06-29 22:12 | Comments(4)

玄海原発について国の安全説明会?ではなく、危険性説明会をするべき。

今日は仕事で疲れてしまった。

 昨日の玄海原発についての国の説明会、あれはなんでしょうか、国が安全ですと宣伝ばかりしている、「安全です、安全です」と聞けば聞くほど信用できなくなる。福島は国の言う安全を信じてはならないと巨大な犠牲をはらって教えてくれている。
 それで私の提案。原発の問題性、危険性、非経済性を真面目に訴えている科学者、医学者、経済学者、ジャーナリストなど数名に、電力会社新入社員、経済産業省新入職員、放射線医学生、経済学部生など数名が原発の危険性についての疑問を質問し、危険性について分かりやすく答えて教えてもらうというのはどうだろうか。
 それを国民の受信料で支えられているNHKと国民の電気料金から出されている電力会社の宣伝費をもらっている民放各社が放映しネットでも流す、これぐらいのことをやらないとなんの信ぴょう性もないではないか。

1 スケッチはお昼休みの同僚です。疲れてます。
a0037907_2226084.jpg



2 天神からです。写真もゆがんでます。GX100
a0037907_22263482.jpg

by datian | 2011-06-27 22:23 | スケッチ絵画 | Comments(2)

お知らせ Ben特別賞を受賞

a0037907_21422646.jpg
お知らせ

「新・月例展@BEN」で、なんとなんと私の作品が「Ben特別賞」を受賞いたしました。
これも皆さんの当ブログへのご訪問とコメントに励ましを受け写真を続けてこれたおかげだと感謝しきりです。私の少ない力量からすると多分にラッキーな面が含まれており、今後も努力の必要性を痛感しつつ焦らずじっくり研鑽していきたいと思っております。ありがとうございました。

そして新・月例展@BENの6月のテーマは「珈琲」です。6月29日まで受け付けています。ぜひ応募してみてください。たのしくそして勉強になります。



1 いつもの天神からちょい見スケッチです。
a0037907_2144135.jpg


2 同じく。
a0037907_21443853.jpg


3 ご近所さんの撮影散策から。GX100
a0037907_2153465.jpg


原発に一言。

 26日、停止中の玄海原発2,3号機の安全性について政府が説明会をおこなう。会場は極秘、県民約85万人からたったの7名を選んで説明するそうだ。
 選んだのは広告代理店というが、電力会社が巨額の宣伝費をつかってマスコミ界に影響を与えているのは公然の秘密であり、広告代理店も胡散臭くとても公平に人選できるとは思えない。いつから説明会が計画され、いつ人選をはじめたのか、85万人から7名を短時間でどうやって選出したのか謎である。
 玄海原発は1号機の老朽化危険性をふくめ、佐賀県民だけの問題ではなく隣接する長崎県、福岡県、いや九州全体、西日本全体の命にかかわる問題であり7名ではお話にならない。
by datian | 2011-06-25 22:03 | スケッチ絵画 | Comments(14)

週刊現代に「玄海原発は爆発する 九州から大阪まで壊滅 井野博満東大名誉教授が警告」

 週刊現代(7月2日号)に「玄海原発は爆発する 九州から大阪まで壊滅 井野博満東大名誉教授が警告」という記事が掲載されている。かなり深刻な内容でネットにも同様の趣旨のことが書かれていたので読んでみてください。

 私がコピペではしょってメモ的に書いてみました。

 玄海原発一号機の原子炉圧力容器は老朽化しており、地震や事故で冷却機能が停止し、緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動して原子炉圧力容器が急冷されると、その際に容器そのものが破壊されてしまう危険性がある。
 原子炉は常に炉心から放出される中性子が炉壁に当たっている。このダメージが積もり積もって、圧力容器がどんどん脆くなっていくのだという。
 それそ示す尺度的なものが「脆性遷移温度」で高いほど危険で、九州電力が公表している玄海原発1号機の脆性遷移温度は、76年が35度、80年が37度、93年が56度でした。ところが最新の09年の調査で、それが一気に98度(日本の原子炉のなかで最高温度)へと跳ね上がった。要は98℃の水が原子炉にかかると、破断する危険性があるということなのだ。
 福島は1割が放出されたが9割は閉じ込められているが、もしこれで玄海原発が爆発すれば、ほぼすべて10割の放射性物質が放出され被害は玄海原発がある九州だけでなく、東は大阪にまで及ぶとみられている。

 まさに亡国の玄海原発と言わざるをえない。九電の儲けのために西日本を滅ぼすわけにはいかない、一刻もはやく廃炉にすべきである。

1 スケッチはお昼休みの同僚からです。
a0037907_21535862.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。GX100
a0037907_21543714.jpg


3 同じく。
a0037907_21545933.jpg

by datian | 2011-06-23 21:57 | Comments(2)

お知らせ 「新・月例展@BEN」の第一回全応募作品の撮影者名が公表されました。

 お知らせ 「新・月例展@BEN」の第一回全応募作品の撮影者名が公表されました。
もちろん私datianも公表されアップされています。で、その写真はというと、これです。いつもの私の雰囲気とはまるで違ったもので、datianの写真ではないかと投票していただいた方には大変申し訳ないと思っております。でも遠慮なくご自身の気に入った写真に投票していただいことがとてもうれしく思っております。これからもよろしくお願いいたします。
 5月のテーマは「花」でしたが、6月は「珈琲」で6月29日まで応募できます。皆さんもぜひ応募してみてください、とても楽しく勉強になります。私はさっそくこりもせず応募いたしました。

5月の投稿写真 Lumix DCM-G1+ZD50/2.0+冷陰極管ライトセーバー
a0037907_21151631.jpg


スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21254076.jpg


原発に一言。
 節電してもその分を貯金のように蓄電できるわけでもなく、いまから節電してもなんの意味もない。節電して熱中症になっても勲章が出るわけでもなく何の補償もない。もちろん医療費は自己負担となり、ヘタをすれば高齢者の場合は命取りになりかねない。
 「原発がないと大変なことになる」という見せしめのような電力会社の節電キャンペーンは承服しがたい。もともと原発はいつ事故が起こるか止まるか予断を許さない不安定発電装置のため、原発以外の火力水力などでバックアップ態勢をとっているはずである。
 どだい「節電」という言葉がおかしい、お金を節約すると貯蓄できることとニアンスが似ているのか錯覚しやすい。「節電」しても蓄電することは出来ない。削電、減電というのが正しいのかもしれない。いずれにしろ一私企業のする宣伝キャンペーンを国とNHKマスコミがなぜ大応援するのか理解に苦しむ。
by datian | 2011-06-21 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(8)

お知らせ  熊本で「ふくまめ創作豆本展」開催

熊本にて初の「ふくまめ創作豆本展」が開催されます。

6/23(木)~6/27(月)
10:00~17:00 ※最終日15:00まで
会場:島田美術館(熊本市島崎4-5-28)
主催:ふくまめプロジェクト 
後援:KKTくまもと県民テレビ・熊本日日新聞
・14名の作家による豆本作品の展示と販売
・豆本の作り方などの、豆本関連書籍の販売
・豆本がちゃぽん
・昭和期の豆本の展示(手にとって読めます。販売はしません)

私の相方も出展いたします。そのなかに私のこれまでのスケッチを豆本にした「小さなスケッチ帳」もあります。お近くの方はぜひお立ち寄りください。よろしくお願いいたします。
a0037907_21281927.jpg



1 スケッチはいつもの天神からです。窓際カフェのため道行く人を中心にちょい見のスケッチです。
a0037907_21284915.jpg


2 同じく。
a0037907_21292181.jpg


3 同じく。
a0037907_21293778.jpg



4 ご近所でのバードウォッチング。小雨と曇り空のためこの写りですが本人は気に入っております。Lumix DCM-G1
a0037907_21311340.jpg


5 同じく。GX100
a0037907_21315194.jpg



原発に一言。私は原発に反対です。
by datian | 2011-06-19 21:35 | スケッチ絵画 | Comments(4)

9月に「脱原発」の5万人集会

 鎌田慧氏(ルポライター)らが9月19日に東京・明治公園で5万人規模の「原発にさようなら集会」を開催し、1千万人を目標にした脱原発の署名活動も始めると発表した。呼び掛け人は大江健三郎氏(作家)、瀬戸内寂聴氏(作家)、坂本龍一氏(ミュージシャン)。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などでつくる実行委員会が支援するとしている。
 
 文化人が国民の切実な問題を取り上げ脱原発で行動に動き出した。
 十数年前だろうか、反原発で盛んに行動していた労働界が沈黙しているのはなぜだ。たくさんの子供たちが被爆しているというのに教育界も沈黙している。声明でもアピールでもいいから意見を発すべきではないか。


1 スケッチはお昼休みの同僚です。
a0037907_21452122.jpg



2 ご近所アジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_2154162.jpg



3 同じく。Lumix DCM-G1
a0037907_21463713.jpg


4 同じく。GX100
a0037907_2158591.jpg

by datian | 2011-06-17 21:48 | スケッチ絵画 | Comments(4)

イタリア国民投票で脱原発

 イタリアの国民投票で脱原発が勝利した。それも90%以上という圧倒的な原発反対の意思が表明され、イタリア首相は「原発よさよなら」と敗北を認めた。
 NHKは、「日本の実情とはまた違う、イタリアは原発大国フランスから電気を輸入している、欧州全体の原発と他の発電設備の構成割合は日本と同程度」など反原発の世論が広がらないよう懸命になっている。
 あげくに、原発が全部停止したら電気代が月額1000円程度も上がる試算もあるなど脅迫じみたことさえ言い始めている。

 イタリアに危険な原発が建設されないと決まったことがどうしてNHKは喜べないのだろうか。イタリアが電力不足なら火力発電を新設すればいいではないか、どうして原発でなければならないのか。発想が原発推進の狭い範囲でしか見れなくなっているNHKを感じる。
 また、イタリアは原発大国フランスから電力を輸入しているというのは、電気を使っているクセに文句を言うなという狂信的東電社員と同じ言い草ではないか。フランスもさっさと原発をやめて火力やその他の発電にすればいいだけの話しだ。
 そして「きれいごとを言うな、お前も原発という汚い電気を使ってるだろ」というのは希望とか幸せを目指すとかそうした前向きな姿勢を持つ人たちを信じることが出来ない、そうした輝く人たちを見ると引きずり降ろしたくなるというNHKの低道徳で非人間的な雰囲気をプンプン感じるのだ。ちょっとはNHKは人間的にマトモになれ。
 おまけに原発が停止したら電気代が月1000円ほども上がるなどデタラメ試算を解説しているが、それは東電救済資金にするための値上げだろう。受信料を払わないぞ。


1 スケッチは電車の中からです。
a0037907_21391515.jpg


2 前回アップしたスケッチに着色してみました。
a0037907_21402359.jpg



3 ご近所のアジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_21404985.jpg


4 同じく。
a0037907_2141930.jpg

by datian | 2011-06-15 21:49 | スケッチ絵画 | Comments(2)

不景気で電力不足とは不思議

 不景気で物が売れないので、生産設備の稼働率も下げざるをえない。厳しい在庫管理とコスト削減、これは仕事をもち働いている人なら日々実感している。例外的な業種もあるだろうが全体として商品の動きは悪く景気は底の底のまだ底がありそうなぐらいだ。
 全体の生産稼働率が悪ければ電力使用量も減少し、それにともなって電力が過剰なのは想像がつく。ならば原発が停止しようが電力過剰で生産調整していた火力発電を再開すればOKではないか。

一言、 原発には絶対反対です。

1 スケッチは電車の中からです。
a0037907_22145055.jpg



2 ご近所のアジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_22214423.jpg



3 ご近所の道。GX100
a0037907_22161184.jpg

by datian | 2011-06-13 22:21 | スケッチ絵画 | Comments(2)

原発を全面停止・廃止しても,電気は余るうえ,電気代も逆に大幅に下がりうる

 九電は原発が停止した分を火力で補うため一日9億円の負担増で赤字になるかもしれないと値上げをチラつかせている。ではなぜ沖縄電力は九州電力と同程度の発電規模であり原発もなくほぼ火力発電でありながらなぜ赤字にならないのか不思議である。
 九電は発電量の4割が原発というが、原発は昼夜関係なしで固定的に発電をつづける。電力消費量が少ない夜だけ止めたりゆっくり運転するなどのコントロールはできない。夜の発電は蓄電することが出来ないので無駄、揚水発電にまわすにしてもどれぐらいか電力会社は一般的に隠したがる。単純計算で100万キロワットだと夜間の8時間分の33万キロワットは無駄で捨てている。それも全発電量の中に入れて「4割」とできるだけ原発の比率を多く見せようとしているのではないか。
 東電は休眠している発電設備の再稼働や、カスタービン発電の新規導入をしているが、九電はそれすらしないで「大停電を起こしかねない」と原発の運転再開と東電救済のための電気料金値上げをたくらんでいる。

朝日新聞「私の視点」(6月11日)に面白い寄稿があったのでアップします。
「エネルギー政策 原発なき電力供給は目前」
齋藤 進(国際エコノミスト)

原子力発電所を全部止めれば,電気が足りなくなるし,電気代も上げざるをえない。これが現在のところ,大方の日本人が抱いている「常識」かもしれないが,私の解答は「否」である。原発を全面停止・廃止しても,電気は余るうえ,電気代も逆に大幅に下がりうる。
 日本のエネルギー政策の大本営である経済産業省資源エネルギー庁の統計情報や,総務省統計局の「日本の統計」「日本統計年鑑」などによると,日本全体の発電能力は,原子力を1とすれば,おおよそ水力1,火力4の比率だ。大震災前の操業率は,水力がほぼ100%,火力と原子力はそれぞれ50%前後だった。
 停止前の原子力の操業率が100%だったとしても,火力の操業率を75%以上にすれば済む。まして原発の操業率が50%なら,火力の操業率を65%以上にすれば電気は余る。したがって原発がすべて停止・廃止されても問題はない。原発が止まれば,電気代を上げないと電気の供給が足りなくなるというのも,おかしな話である。日本で発電される電気の20%近くは実は自家発電で,その90%が火力,10%が水力だ。大手企業などは,電力会社から電気を買うより安いから自前の発電設備を使っている。
 既存の発電設備だけでも電気は余るし,昨年の原子力発電実績を新型発電設備のガスタービン・コージェネレーション(熱電併給)に置き換えても,必要な新規投資額は8千億円程度で済む。この新規設備能力に30%増しの余裕をみても1兆円程度だ。しかもガスタービン・コージェネレーションの熱効率は既存火力より30~50%も高く,同規模量の発電での二酸化炭素(CO2)などの排出量も大幅に下がる。この方式の大規模発電は大手のガス会社で,ここ10年近くも実施され実証済みである。
 燃料の天然ガスは,原油と異なり,世界的に供給量が増えており長期的には安定供給がみこまれる。天然ガスを液化する段階で硫黄・窒素分などの有害物質は除去され,環境負荷はきわめて小さい。しかも,日本の大手重工業メーカーには,上記の設備を短期に製造・設営する能力がすでに備わっている。日本が得意とする国家総動員態勢で当たれば,早ければ1年,遅くても2年以内にすべての原発に代わる新規発電設備ができる。
 中長期的には,原発全廃を決定したドイツのように,再生可能エネルギー利用の拡大に注力すれば環境負荷はさらに小さくなる。要するに,安くて環境にも優しく,持続可能な電力供給は,原発に頼らなくても,国民の選択しだいで目の前にあるのである。


1 ご近所散策でアジサイ。Lumix DCM-G1
a0037907_2283169.jpg



2 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2285259.jpg


3 同じく。
a0037907_2291277.jpg

by datian | 2011-06-11 22:10 | スケッチ絵画 | Comments(4)