<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

政府は全力で福島の放射能汚染除去を即刻すべき

 お昼のニュースを見ながら同僚が
「地球温暖化やらで二酸化炭素がいけんから原子力らしいが、放射能より二酸化炭素の方がましだわ、そう思わん?」
 別の同僚が
「玄海原発は、まだ動きようと、止めれ止めれ」
さっきの同僚が
「テレビなんか滅多に見んし、局数を減らして節電せんと」

 1ヶ月ほど前には、電気がいるから原発もやむを得ないかもと言っていた同僚も、こんな様子で原発に批判的になってきております。電気が足りるかどうかという問題よりも、「福島の人は地元にもどれるのだろうか。ひょっとしてもう住めなくなるのか?」という心配から原発に強く非難が起こってます。これが私をふくめての心境です。政府は全力で福島の放射能汚染除去を即刻すべきです。

くわしく分かりやすく武田邦彦氏が述べられています。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21472338.jpg


2 同じく。
a0037907_21474780.jpg



3 台風が接近しとても風が強かった。(リコーGX100)
a0037907_21495031.jpg


4 同じく。
a0037907_21501021.jpg

by datian | 2011-05-30 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(6)

1ミリシーベルトになった。

福島原発事故から文科省は学校の校舎・校庭等の使用を「放射線量年間20ミリシーベルト」に引き上げていた。しかし国際的な基準は1ミリシーベルトで医学的にも法律的にも1ミリシーベルトが常識であり、その20倍もの放射線を子供たちに浴びせる極めて残酷なものである。そのため、真面目な科学者や父母から強い危惧と非難がおきていた。23日には福島のお母さんたち保護者を中心に500人が文科省へ直接出向き強く抗議した。
 27日、高木文部科学相は強まる非難に福島県内の学校で子供が1年間に浴びる放射線量について、「今年度は当面、年間1ミリ・シーベルト以下を目指す」と述べ、そのための表土除去費用については、98%までは国費で負担する方針も示した。 

 原発事故と放射能汚染から子供をまもるためには、強く抗議することが大切だと実感する。今年度という条件ながら1ミリシーベルトになったことは少し安心できてよかった。
 20ミリシーベルトは国際的にも常識はずれで、ヨーロッパが要求している0.1ミリシーベルとからすると200倍の放射線量という度外れた基準である。こういう非人道的基準を国際社会はけっして許してはならない。

 海外での風評被害というが、国際的常識の20倍の放射線量でも平気とする政府の商品をどの外国が喜んで買いましょうか。私の知っている関連業者さんも放射能汚染とはまったく関係がないのだが輸出がバッタリとだめになったという。20ミリシーベルトは間違っていたと正直に誤り徹底した放射能汚染除去作業を国家プロジェクトにし、スッパリと原発をやめる覚悟でいかないと海外の風評被害はおいそれとなくならないのではないか。


1 スケッチはいつもの天神からですが、カフェでお客さんが見づらく道路側の通行する人物しか見えない席に座ってしまった。道行く人を数秒みた印象で描いていたら夢中になってしまった。じっさいの人物とはまるで違うのですが、そこが数秒スケッチの醍醐味、言い訳です。
a0037907_22372795.jpg


2 同じく。
a0037907_22374395.jpg



3 台風が近いようです。この写真は台風とは関係ないのですが、なんとなくで。(シグマDP2)
a0037907_2239930.jpg

by datian | 2011-05-28 22:43 | スケッチ絵画 | Comments(2)

忙しいので落書きを

 今日は仕事で疲れてしまった。それで落書きをアップです。


1 落書き
a0037907_2159633.jpg



2 落書き
a0037907_220719.jpg



3 落書き
a0037907_2204812.jpg



原発に一言、 原発は絶対反対である。
by datian | 2011-05-26 22:13 | スケッチ絵画 | Comments(8)

文部科学省にお母さんたちが抗議

 23日に、福島のお母さんたち保護者を中心に500人が文科省が学校の校舎・校庭等の使用を「放射線量年間20ミリシーベルト」に引き上げたことを撤回するよう訴えた。
 国際的には年間1ミリシーベルトであり、法律的にも1ミリシーベルトが基準であったが、それを一気に20ミリシーベルトという20倍にも引き上げそれを放射能にもっとも弱い子供に文部科学省は当てはめたのだ。チェルノブイリでも明らかなように5年後10年後に放射能による白血病やガンなどの疾患を引き起こす危険性が迫っている。子供を守るべき文部科学省が子供の安全と生命をおびやかしている。

 【緊急声明と要請】子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する に20ミリシーベルト問題についてくわしく説明されています。 
 4月22日には日本弁護士連合会も、問題点を指摘する会長声明を出しています。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_21535754.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。イネ科の外来種でしょうか。(Lumix DCM-G1)
a0037907_21551139.jpg

by datian | 2011-05-24 22:03 | スケッチ絵画 | Comments(2)

広島原爆120万発分

 100万キロワット級の原発は広島原爆の3倍から4倍のウランを毎日燃やし3キログラムの死の灰を毎日生み出す。原発1基が1年間で広島原爆の1000発分を自分の身体の中に溜め込む。全国には54基の原発があり一年間で5万4000発、原発が運転されはじめてから45年間に核生成物を広島原爆でいえば120万発分をため込んだことになる。ざっとみての単純計算としても毎年5万発が増え続けるという。
 それが世界有数の地震大国の狭い日本にあり、今回の福島原発事故では120万発分の中の一部が漏れ出した。一部といってもその放射線量は数10京ベクレル=数10×1万×1万×1万×1万で普通の原発事故(新聞沙汰になって大騒ぎになる規模)の数10億倍、そして今も1万倍が漏れている。
 120万発分と増え続ける核廃棄物のゴミは処理することが出来ず、その解決策もない。
 浜岡原発はアメリカ軍に言われて停止したが、あとの原発は運転中か運転を再開しようとしている。電力会社は儲けのために日本を放射能まみれの世界にしようといている。
 福島原発でどれぐらいの放射線量がもれたか、そして被爆を少なくする必要性や方法など分かりやすく武田邦彦氏(中部大学教授)が解説されています。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2111782.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。Lumix DCM-G1
a0037907_2132461.jpg

by datian | 2011-05-22 21:10 | スケッチ絵画 | Comments(2)

電気は足りてる

 日本の電力会社の発電設備は2010年3月末時点(電気事業連合会調べ)で原発をのぞいて1億8820万キロワット、それに対して2010年もっとも消費電力が多かった8月7日が1億5900万キロワットと3000万キロワットほど余裕があり、それなりに足りているのである。
 電力にかぎらず浪費はよくないし家計も苦しいので浪費することはできないが、私など消費者が汗だくになって健康を害しながら爪の先に火をともすように節電をする事態でもない。
 同様に日本の原発だけを合計すると4880万キロワットだが、企業などの自家発電の合計が4390万キロワットでほぼ同程度の発電量を有している。企業が自家発電をするのは電力会社から電気を購入するよりコストがかからないからである。
 九州電力は原発が再開できないので火力発電をすると1日6億円のコスト増といっているがこうした事実の前に説得力はとぼしく、原発運転再開と電気代値上げの下地をつくろうとしか思えない。
 九州電力と沖縄電力はともに年間総発電量が1900万キロワット台で同程度だが、沖縄電力には原発が一基もない。九州電力は「15%節電」と叫び、原発の運転再開がなければどうにもならないような雰囲気ばかりを出しているが、ちょっとは九州の住民の安全と健康についてマトモに考え、沖縄電力のように原発なしで電力の安定供給をやったらどうか。


1 スケッチはいつもの天神からです。スケッチにSketchBookProで加筆しています。
a0037907_22134883.jpg



2 ニワゼキショウ Lumix DCM-G1
a0037907_22153128.jpg

by datian | 2011-05-20 22:23 | スケッチ絵画 | Comments(4)

玄海原発運転再開の同意はせず

 玄海原発の停止中の2、3号機について「運転再開に支障なし」と保安院は判断したが、佐賀県知事は現時点で再開の判断はできないとし、玄海町も安全を担保できないとして運転再開に合意はしなかった。福岡県知事も福岡市長も防災計画再考の前に玄海原発停止要請をすべきではないか。
 
 地震の強さをあらわす単位のひとつとして「ガル」があり、重力の加速度のようなものらしい。960ガルで物が落下する加速度で、これをこえて上下に地面が振動すれば物が浮き上がってしまうということらしい。東日本大震災では最大2933ガル で重力の3倍だった。

 玄海原発が想定しているのが、1号2号機で180ガルで、最大でも270ガル までしか想定していない。しかし東日本大震災は10倍の強さのガルの地震であり、そこから見ると論外である。日本の原発は震度5までの想定で、今回のような震度6は想定していない。
 津波では玄海原発が3.7mを想定しているが、東日本大震災の最大40メートルの津波からすると高波程度しか想定していない。
 九州電力は自家発電機を増やし上にしたとか、訓練したとか、それを東京から出張してきた保安院が見たかどうか知らないが、即座に「OK」したところで誰が信用しますか。

 保安院がチェックし安全と太鼓判を押してきた福島原発が巨大事故を起こし、かたや身銭をきって原発の危険性を訴えてきた真面目な学者やジャーナリストの指摘のどちらが正しく信用できるかは自ずと分かってくる。


1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_22111181.jpg



2 お昼休みの撮影散策から。花の名前が分かりませんでした。Lumix DCM-G1+ZD5/2.0
a0037907_22123237.jpg

by datian | 2011-05-18 22:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)

「お客様は神様です」は東電に通用しない。

文句あるならユッケを食うな。
 (フーズ・フォーラスはそんなことを言わない)

文句あるならプレステで遊ぶな。
 (ソニーはそんなことを言わない)

文句あるなら車に乗るな。
 (トヨタはそんなことを言わない)

ところが東電だけは
 文句があるなら電気を使うなとごく一部の狂信的東電新入社員が言っているらしい。または、電気を使っているので東電を非難しずらいと思わせている。

 お客様である電力消費者に広範囲に無差別に放射能をあびせ続けてこの態度である。東電にとってお客様は神様ではなく、東電に金をみつぐ奴隷と見なしているようだ。電気は生活に必要な商品であるが、それを東電は独占しつづけ儲けをむさぼり続けるのだろうか。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_22194093.jpg



2 新緑。(Lumix DCM-G1+ZD50/2.0)
a0037907_22203134.jpg



3 タチツボスミレ。(Lumix DCM-G1+ZD50/2.0)
a0037907_22205677.jpg

by datian | 2011-05-16 22:22 | スケッチ絵画 | Comments(2)

黄砂から連想する放射能汚染

 最近、黄砂のひどい日が何日かあった。よどんだ空をながめていると、放射性物質が舞い散っていることを連想する。黄砂は中国大陸から偏西風にのって日本にまでやってくる。
 玄海原発で事故がおこればこうした偏西風にのって福岡県をはじめ内陸部深くまで汚染される。地震で柏崎、福島、女川、東通が破壊されたが、日本海側にある原発は玄海原発をふくめて震度6の地震が発生すればまず耐えられない。その時、福島以上の壊滅的打撃が、、、考えるのも恐ろしくなる。この点を分かりやすく武田邦彦氏が説明されています。
 マスコミは「停止要請はあまりにも突飛、浜岡だけが危険なのか他の原発との違いを明らかにして根拠をしめせ」と騒いでいたが、これがアメリカ軍の要請だったことがもれ出てくると、浜岡原発の危険性を強調しだし、他の原発にふれないようにしているようだ。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2213265.jpg



2 新緑。Lumix DCM-G1+ZD50/2.0
a0037907_2221453.jpg



3 同じく新緑。Lumix DCM-G1+ZD50/2.0
a0037907_2225425.jpg

by datian | 2011-05-14 22:17 | スケッチ絵画 | Comments(4)

浜岡原発停止はアメリカペンタゴンの要請

 浜岡原発が運転停止になったが、その要因は東電や政府への怒りの世論がひじょうに強くなったこと、そして経済界が浜岡原発が巨大事故をおこせば日本の中枢経済界にとって大打撃となり国際競争力に負け儲けが激減すると判断したからではないかと思っていた。どうもそれだけではないようなのだ。
 浜岡原発停止で経団連会長が「要請を決めた過程がブラックボックスだ」と強く反発し、それに対して枝野官房長官が「国民の安全安心を第一にした」とやり込めて突っぱねた。経済界中枢と菅政権が停止要請でもめ、菅政権の方がいきり立っているのを見ると経済界中枢からは要請は出ていないようだ。
 この疑問は青山繁晴(独立総合研究所社長 原子力委員会の専門委員)から停止がアメリカペンタゴンの圧力と要請であったことがもれ出てきて解けた。浜岡原発巨大事故でアメリカ軍の横須賀基地や横田基地などが使用できなくなることを現実問題として停止を強く要請したという。日本国民の安全を考えたのでなくアメリカの国益を第一にして停止要請をしたのだ。

 アメリカ軍基地が集中する沖縄に原発がないのが分かったような気がする。もし沖縄に原発があり攻撃をうけた場合や巨大事故が起こったときは、アメリカ軍基地が壊滅的打撃をうけるということだろう。
 沖縄電力の年間総発電量は1916万kwで九州電力の総発電量1933万kwと両社ともに1900万キロワット台でほぼ同量なのには驚いた。基地関係の電力消費が多いのかもしれない。それにしても九州電力とほぼ同量ながら原発なしでも十分に電力が足りているのは新発見だった。
 世界一の原発保有国であり推進のアメリカが沖縄に原発を建設せずにいるのは、原発の桁外れの危険性を知りぬいているからだろう。アメリカの儲けのために日本に原発をつくらせながら、自分たちに危険が及ぶところでは建てなかったり、停止させたりする、とてもお友だちとは思えないのだ。

1 スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_2138975.jpg



2 ヒナゲシ Lumix DCM-G1+ZD50/2.0
a0037907_21382754.jpg

by datian | 2011-05-12 21:46 | スケッチ絵画 | Comments(4)