<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

絵日記的なもの

スケッチそのものではないのですが、出会ったことや感じたことなどを落書き的なイラストにして描きとめておこうと思う。おそらく毎日はしないだろうし、三日坊主になることは予想できる思いつきなのだが、とにかく1回目です。不定期で突然思い出したようにアップすると思います。

1 朝もどんよりして、「またかぁ」みたいな気分の早朝。
a0037907_22495026.jpg


2 ところが退社時刻には晴れ間が見えだし、気分は駆け出したくなるように上昇。
片足はでかいし遠近感はでたらめ、そういう絵日記です。
a0037907_2251218.jpg

(登場人物は私がモデルではなく、気持ちや気分を描くために空想の人物です。)
by datian | 2009-07-30 22:55 | スケッチ絵画 | Comments(8)

夏の野草 その2

集中豪雨などですこし間があきましたが、夏の野草 その2です。

1 ママコナ これほどの群生をみたのは初めてでした。 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_2285297.jpg


2 ママコナの白花 白い花のママコナを見たのも初めてでした。 ここからの撮影は 私 E-1+ZD50mm/F2.0
a0037907_22102653.jpg


3 ママコナとセセリチョウ
a0037907_2211328.jpg


4 ハマゴウ 
a0037907_22113484.jpg


5 同じくハマゴウを上から
a0037907_221238.jpg


リコーから「GR DIGITAL III」が出ましたね、とっても良さげ。でも買わない。冬にまた新機種が発表になるだろうし、その頃に考えようかと、お金はたっぷりと持っているが(うそ)どうにもこうにも機材に物欲がわかない。オークションの大海をさまよっているのが現状である。
by datian | 2009-07-29 22:25 | 植物 | Comments(4)

天神でのスケッチから

集中豪雨の峠は少し遠のいたのでしょうか、油断は禁物ですが少し落ち着いてきました。とはいえ完全に大雨から開放されていないので、会社でも2階に避難させた商品を1階にもどすかどうか、迷っています。スケッチは7月に入ってから天神でしたものです。(鉛筆)

1 
a0037907_22134932.jpg


2 
a0037907_2214880.jpg


3 
a0037907_22142216.jpg

by datian | 2009-07-27 22:16 | スケッチ絵画 | Comments(4)

福岡、記録的集中豪雨 その後

たくさんのご心配と励ましのコメントありがとうございます。なんとか今日は無事に過ごすことができました。明日も大雨の予想です。気を引き締めて過ごしたいと思います。

1 昨日の記録的集中豪雨の中を帰宅した状況を思い出して描きました。濁流する水はどす黒い色でペットボトルやゴミ袋、汚水も混じっているようです。(水彩色鉛筆)
a0037907_22402024.jpg


2 水路ではなく道路である。(25日の朝、妻が撮影 Caplio R7)
a0037907_22441666.jpg


3 同じ道路。けんめいの復旧作業で高架下の道路が姿をあらわす。(25日の夕刻 私が撮影 Caplio GX100)
a0037907_22475329.jpg

とても同じ道路とは思えない。ここが水没したこともあり周辺の道路は大渋滞になった。
by datian | 2009-07-25 22:53 | 自然 | Comments(10)

福岡、記録的集中豪雨 やっと帰宅

 ものすごい雨だ。前の道路は川に変わりつつあった。総出で一階の製品を机と2階に避難させて、6時半ぐらいには会社の一階は浸水しはじめた。間一髪で製品は無事かわす事ができた。
 帰宅するため同僚たちと最寄りの駅まで行こうと歩き出したが、道は川になり渦を巻いているところもある。車がエンストを起こし道の真ん中で立ち往生している。水没して田んぼと道路の区別はつかない。車もエンストしまいとスピードを上げて通ると波が起こって足をすくわれそうになる。大雨が容赦なく叩き付けられる。
 4車線の国道が川になっているが、それを渡って反対側の「岸」へと向かう。国道にそって側溝がありそれもあふれてものすごい急な流れになっていて腰までつかった身体を流されそうになる。はっきりいって恐怖、ちょっとでも足をすべらしたら流されそうだ。同僚たちと「流されるな、気をつけろ、大丈夫か、ここはきついぞ、なにか足下にある注意しろ」とかけあってやっと渡った。
 見知らぬ人も一緒に渡ったがなぜか強い一体感。その人は「昨日、中国地方からきたのですがこんなことがよくあるんですか、私は初めてです、信じられません」と驚愕の表情、もちろん私も初めての経験である。
 その国道を越えると土地が高いためか一気に水はなくなる。天国と地獄の差がある。低地に向かって記録的な集中豪雨がなだれこんだようだ。電車は遅れているがなんとか動いていた。腰までつかってずぶ濡れの私たちを他の人は不思議そうに見ている。数百メートルも離れていないが土地の高低の差が別世界をつくりだしているようだ。
 なんとか帰宅できたが明日も大雨のようだ。自然をなめたら大変なことになるとつくづく思った。(Caplio GX100)

かなり落ち着いた雰囲気の駅構内だが、低い土地の国道近辺は大変な状況である。自宅ちかくは今も車が大渋滞し、普段は車が通らない道にまで車があふれかえっている。(23時20分)
a0037907_2324632.jpg

by datian | 2009-07-24 23:26 | 自然 | Comments(20)

皆既日食ならぬ部分日蝕を無謀にも35ミリマクロで撮る

福岡では最高90%まで太陽が月に隠れる。私はその部分日蝕を見ようと会社のベランダ部分に出た。太陽の上の部分から欠けはじめていた。さっそく同僚たちも集まってきた。気付けば社長もいるではないか。入れ代わり立ち代わり同僚たちが観測にくる。「かけよぉ〜、かけとぉ〜」歓声があがる。こんな時に限って望遠レンズを持ってくるのを忘れてなんと35ミリマクロレンズしかない。証拠写真であるが、その証拠が良いのだぁ。

1 月ではない、日食なのです。雲がフィルターの代わりをてくれたのかもしれない。(E-300+ZD35mm/F3.5 等倍トリミング)
a0037907_21113319.jpg


2 同じく部分日蝕。三日月でこの薄さはないのでは。たくさん撮ったのだがあとは失敗。(E-300+ZD35mm/F3.5 等倍トリミング)
a0037907_2113299.jpg


3 景色も不思議な雰囲気だ。真っ暗になるというものではないが、なんだか彩度色彩が全体的に落ちているようで、でも明るい。太陽の光によって豊かに色づいている世界が、太陽が部分的にも欠ける事で豊かな色合い彩度に元気がなくなっていくのだ。写真は色合いが極端で、現実そのもではないが彩度色彩がモノトーンの方向へと下降していく感じは出ているかもしれない。太陽がボアンとして日食が終わっているように見えるが、これはカメラのせいで太陽は80%ぐらいは欠けていて日食はまだ続いている。(Caplio GX100)
a0037907_21201652.jpg


4 最後は太陽さんお疲れさまということで帰宅途中の夕日です。(Caplio GX100)
a0037907_2128187.jpg

by datian | 2009-07-22 21:30 | 自然 | Comments(16)

夏の野草

先日は相方の野草友達の運転で夏の野草を散策できました。暑い中たいへんご苦労様でした。まずはヒメヤブランとハマボウです。ヒメヤブランは1センチに満たないなかに可愛さと色合いがギューと詰まっていました。ハマボウは日本原産のハイビスカスで、ソフトな黄色の花びらが健康的な暑さを連想させてくれます。

1 ヒメヤブラン 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8 
a0037907_20554191.jpg


2 ヒメヤブラン 撮影 私 E-1+ZD50mm/F2.0
a0037907_20562627.jpg


3 ハマボウ 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_20565528.jpg


4 ハマボウ 撮影 私 E-1+シグマ55-200/4.0-5.6
a0037907_20595545.jpg


5 ハマボウ 撮影 私 Caplio GX100
a0037907_2102735.jpg

by datian | 2009-07-20 21:02 | 植物 | Comments(2)

梅雨明けは近いか

数日前の夕空だが梅雨明けは近いかもしれない。今日は青空で猛烈な暑さだった。(Caplio GX100)

1 ご近所河川敷です。
a0037907_21432150.jpg


2 同じく河川敷。
a0037907_2143483.jpg


お昼にチョコを表面に塗ったパンを食べたが、チョコが口の中で溶けない。食後に歯を磨いてうがいをしたらチョコの細かい破片のいくつかがそのまま流れ出てきてびっくり。普通チョコレートは口の中で溶けると思うがどうなっているのだろう。不気味であった。
by datian | 2009-07-18 21:55 | 自然 | Comments(7)

お昼休みのスケッチから

簡単な文章を考えてアップすべきなのだが、ぜんぜん浮かばない。浮かばせたくないのが本当かもしれない。知り合いが数日前に病院に運ばれた。事なきを得たことはなによりではあったが、不運がつづいているようだ。人を描く重みのようなものを感じることがある。
1 
a0037907_2124060.jpg


2 
a0037907_21241413.jpg


3 
a0037907_21243169.jpg


4 
a0037907_21244458.jpg

by datian | 2009-07-16 21:36 | スケッチ絵画 | Comments(8)

博多祇園山笠ですね

13日は集団山見せ、14日は流舁き、そして明日は追い山。今年も暑さに負けて見ることはできないのですが、数日前に撮った飾り山笠をアップします。博多祇園山笠は博多に夏を告げます。ほんとに暑い日になりました。
a0037907_2222216.jpg

by datian | 2009-07-14 22:04 | 番外編 | Comments(10)