<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

良いお年をお迎えください。

今年もあとわずか。今年もたくさんの方のご訪問とコメントに大きな励ましを受け感謝にたえない日々でありました。
今年は写真にプラスしてスケッチが増えました。写真と絵、共通する面と相違する面、絵から見えてくる写真、写真から見えてくる絵、双方から考えることもあり楽しい一年でありました。
11月下旬に肋骨を2本骨折したおりには、あたたかいお見舞いのコメントありがとうございました。治りが遅く、寝返りやクシャミちょっとした変則姿勢で痛みが走ります。しかし痛みがひどくなることはなく和らぎつつあるので、安心しています。
来年もよろしくお願い致します。皆様、よいお年をお迎えください。

スケッチは昨日、天神に出て買い物のあとカフェでしたものです。女性の存在感はなかなかのものでした。イスとテーブルは描いていませんがご想像ください。(ボールペンでのスケッチ)
a0037907_11181472.jpg

a0037907_11183530.jpg

by datian | 2008-12-31 11:23 | スケッチ絵画 | Comments(24)

フルサイズ(銀塩)でご近所など

柳川オフ会の残りフィルムを消化しようとしてご近所を撮ったものである。それなりに近代的なものを撮ったつもりだが、やはり昭和30年代になってしまう。(コニカオートリフレックスACOM-1+HEXANON AR 50/1.7+ネオパン100)

1ご近所
a0037907_21103378.jpg

2ご近所
a0037907_2111628.jpg

3ご近所 心霊写真です。うそです。ここらへんでフィルムがひっかかり巻き戻しができず力を入れたら、フィルムが切れてしまった。銀塩ならではのなつかしい失敗でもあった。やっぱり昭和30年代だな。
a0037907_21143565.jpg

4これだけ柳川です。 
a0037907_21231969.jpg

今年もあと1日ですね。
by datian | 2008-12-30 21:25 | 番外編 | Comments(7)

お昼休みのスケッチから 表情

原付で出勤していると、前方で交通事故があったのか大渋滞している。大回りしてやっと会社にたどりついたが、年の瀬の事故は気の毒でしかたがない。私は今日でやっと仕事納め、明日から年末年始の連休突入である。なんかホッとしつつも経済的にはひじょうに厳しい世情である。スケッチはいつもの昼休みからである。(ボールペンでのスケッチ)

a0037907_21511940.jpg

by datian | 2008-12-29 22:08 | スケッチ絵画 | Comments(2)

柳川オフ会 フルサイズで再び

評判が良かったので調子にのって、というか今はこれしかないのです。わざと古っぽい感じで撮っているのではなく、なぜかこの写りになります。うまい人のフィルム写真は階調もコントラストも色合いももっともっと豊富で素晴らしい写りをしています。(コニカオートリフレックスACOM-1+HEXANON AR 50/1.7+ネオパン100)

1 柳川を歩きはじめて最初の方で撮った一枚。不思議な空間でした。
a0037907_20252962.jpg

2 並倉 映画やドラマの撮影につかわれるスポットだそうです。おもては今もお味噌が作られています。お味噌を買ってくるのを忘れてしまいました。
a0037907_20312599.jpg

3 そしておなじみ川下り
a0037907_2032631.jpg

今日は丸一日、部屋の片付けをしておりました。配置替えや収納ボックスなども購入して四苦八苦いたしましたが、とはいえ私は相方の指示に従って動いていたのですが、きれいに片付きました。以前より機能的になったので互いに多いに満足しております。
by datian | 2008-12-28 20:40 | 番外編 | Comments(10)

カフェでスケッチ 先週の日曜日

天神で野暮用をすませた後、カフェに入って思いっきりスケッチをした。見えるお客さんを、選びながらどんどん描いていく。描きつづけてのってくると夢中で頭のなかは無になっていく。人の顔の作り、仕草、表情、身体の動きやバランス、みな新鮮に見える。描いても描いても追いつかない。ノートのはじめの二人と最後の一人は電車のなかでのスケッチであとの15人はカフェで描いている。一人4分前後の勝負を挑んでいく。最後の女性は電車でのスケッチ。描こうかどうしようか迷ったが思いきって描いた。こんなふうに描けたのははじめてで自分で気に入っている。(ボールペンでのスケッチ)

1
a0037907_22111527.jpg

2
a0037907_22113022.jpg

3
a0037907_22114441.jpg

4
a0037907_2212338.jpg

by datian | 2008-12-27 22:13 | スケッチ絵画 | Comments(10)

柳川オフ会 フルサイズで迫る川下り

フルサイズといっても例のフィルム35ミリのことである。カメラからフィルムを巻き戻すときに引っかかり、カメラごと現像にだしていた。切れフィルムということもあって現像に11日間かかってしまった。
明るいところから暗いところまでの階調のつながりが自然で安心感があり魅力を感じる。このアップした画像も複雑なレタッチはしていないが、レタッチそのものの量は多いのだがレタッチ耐性はかなりある。(コニカオートリフレックスACOM-1+HEXANON AR 50/1.7)

a0037907_20511992.jpg

a0037907_20513490.jpg


今日で会社に来るお弁当屋さんは仕事納めだった。ところが会社の御用納めは29日、まだ年末年始の休みはやってこない。
by datian | 2008-12-26 20:56 | 番外編 | Comments(11)

お昼休みのスケッチから 表情

お昼休みのスケッチなのだが、今回は私の座る位置をかえることができた。時おり見せる表情なのだが、もちろんまったく似ていないが、でもなんとなく気持ちが分かるようなときがある。美しい人を美しく描くのは楽しいかもしれないが、私にその技量はない。そうではなく表情を少しでも描けたらと思わずにいられない。(ボールペンでのスケッチ)

a0037907_22241382.jpg

by datian | 2008-12-25 22:27 | スケッチ絵画 | Comments(2)

最近の那珂川 といっても10日ほど前

ここ数日はドンヨリした冬型の曇り空なので、晴れ間のある那珂川の風景をアップ。といっても10日ほど前にデジカメのCaplio GX100で撮ったものである。銀塩カメラでも残りのフィルムを使おうとしたら、カメラ内でひっかかり巻き戻すことが出来なくなってしまった。そのまま現像に出したがもうそろそろ上がってくる予定だが、うまくいっているだろうか。

1
a0037907_21314218.jpg

2
a0037907_21315956.jpg

3
a0037907_21321818.jpg

by datian | 2008-12-24 21:38 | 路上観察 | Comments(0)

クリスマスは遠い

前日に38度前後の熱をおして出てきた同僚、さすがに今日は休んだ。無理をしないで、ゆっくり治して下さいと皆が心配していた。

a0037907_21122733.jpg


自宅のポストのなかに宣伝用ポケットテッシュとチラシが入っていた。ポケットテッシュには「開放感に満ちた永住のステージ」と刷り込まれ新築マンションを売り込んでくる。もうひとつのチラシは「すべての人を救う神の恵みが現れた」というキリスト教のお布施である。自宅は質素な住宅なのだが、なんだかねぇー、「もっと良い所に住みなさい」「貴方を救う神の恵み」と言われているようで、いい気持ちはしなかった。
by datian | 2008-12-23 21:25 | スケッチ絵画 | Comments(4)

昨日は天神でE-30をさわってきました

昨日は天神のガード下のカメラ屋でE-30をさわってきた。店員の方も熱心に説明してくれ、とても良いカメラだと感じた。しかしどうしても物欲がわかなくなっている。写真は好きなのだが機材が良くなっても私の場合は写真の内容が良くなるとは思えないのだ。こんなことを書くとまたアクセスが減ると思うが、ほんと機材にたよったところで内容が良くならないのだからしょうがない。別の売り場でiPod touchをふれたが、こちらのほうが物欲をそそられた。しかし円高なのだからもっと安くなってもいいはずなのに価格はそのまま。ということは実質値上げではないかと腹が立って買う気がおこらない。で、この日は何を買ったかと言うとステッドラーの鉛筆を4種類ほど購入した。これでデッサンをする予定なのだが、鉛筆を削っていると気持ちがたかぶってくるのである。(写真は日付のちがう天神 Caplio GX100)

a0037907_22421982.jpg

a0037907_22423661.jpg

by datian | 2008-12-22 22:42 | 番外編 | Comments(4)