<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お昼休みの撮影散策から バッタの仲間

バッタの仲間とはおおざっぱな言い方で申し訳ない。動きが鈍く、横から撮ったらなんとなくひょうきんなのでアップした。(E-1+APO-LANTHR90/3.5SL+OLYMPUSマクロコンバージョン)

1、隠れてないで出ておいで。葉っぱに不器用にしがみついている感じだ。
a0037907_223607.jpg


2、ひょうきんな横顔をちょっとだけよ。ピンぼけです。
a0037907_2237403.jpg


ところで、アップルがiMacを機能を強化して値下げしてきた。これはちょっとひかれる。
by datian | 2008-04-30 22:42 | 昆虫 | Comments(4)

英彦山に行ってきました。森林浴

去年はこうした深い森を散策することが少なかった。そのせいかわからないが私はウイルスにやられるし、妻は大風邪をひくしとさんざんであった。とても気持ちの良い気候の中の森林浴で身体のプラス要素がリフレッシュしているようだった。そしてなによりも森の木々は美しかった。(1〜3はE-1+ZD35/3.5。4のみCaplio GX100)

1、山桜の美しさは格別。(クリックで少し大きくなります)
a0037907_22182436.jpg


2、微妙で複雑な色合いが伝えきれないのが残念。
a0037907_22191147.jpg


3、好きな散策路。
a0037907_22194933.jpg


4、自然の造形に圧倒される。
a0037907_22225468.jpg

by datian | 2008-04-29 22:23 | 自然 | Comments(2)

お昼休みの撮影散策から シジミチョウの仲間

アメリカフウロを撮っていて、出くわしたシジミチョウの仲間。おっとりして
いてしばらくモデルをしてくれた。(E-1+APO-LANTHR90/3.5SL+OLYMPUSマクロコンバージョン)

1、上から
a0037907_22534740.jpg


2、正面から。このふんばりぐあいが気に入った。
a0037907_22542224.jpg


3、少し横から
a0037907_22545814.jpg

by datian | 2008-04-28 22:56 | 昆虫 | Comments(0)

英彦山に行ってきました。ヒトリシズカ

2年ぶりに訪ねた英彦山。いろいろな野草と出会うことができました。5時間ほど撮影散策でくたびれましたが、とても心地よい疲れでもあります。グロッキーで今から寝ます。バタン。

1、撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_21243958.jpg


2、撮影 私 E-1+ZD14-54/2.8-3.5
a0037907_21254785.jpg


足腰が弱っていることを実感し鍛え直さなければと思い知らされた一日でもありました。
by datian | 2008-04-27 21:27 | 植物 | Comments(2)

お昼休みの撮影散策から アメリカフウロ

アメリカフウロのとりこになっております。(E-1+APO-LANTHR90/3.5SL+OLYMPUSマクロコンバージョン)

1、
a0037907_22584671.jpg


2、
a0037907_22592670.jpg


3、アメリカフウロの変色した葉っぱ
a0037907_2301866.jpg
世の中ゴールデンウイークですが、私は今日も仕事でシルバーウイーク。画像の整理に時間がかかっていつも遅いアップになってしまいます。
by datian | 2008-04-26 23:03 | 植物 | Comments(4)

くじゅうに行ってきました。その5 エヒメアヤメ

この季節に、くじゅうに来ると必ず見たいエヒメアヤメである。今回は見れるとは思っていなかったのだが、なんとキスミレとのコラボで見ることができた。(E-1+ZD50mm/F2.0)

1、手前の黄色のボケがキスミレです。
a0037907_2238423.jpg


2、おなじくエヒメアヤメ(背丈は7〜8センチ程度)とキスミレ。
a0037907_22405699.jpg

by datian | 2008-04-25 22:42 | 植物 | Comments(4)

可愛い花はノジシャという名でした。

去年、昼休みの撮影散策ではじめて見て可愛いと思いつつも名前が分からずにいた。今年も同じ所にさらに勢いをまして咲いていた。外来種のことを書いた本を見ていて、名前はノジシャ〈野萵苣〉(オミナエシ科 ノヂシャ属)ということがやっと分かった。なんでもノヂシャはヨーロッパ原産の帰化植物で、江戸時代に長崎で栽培されていたのが野生化したという。ヨーロッパではサラダ用に栽培されているがどうも日本人の舌に合わなかったらしい。(E-1+ZD35mm/F3.5)

1、
a0037907_2219299.jpg


2、
a0037907_22193022.jpg


3、花の大きさはボールペンの先と比べると分かるように小さい。
a0037907_2221674.jpg


4、茎は二股にわかれ、今頃から淡青色の小さな花を次々と咲かせて楽しませてくれる。いつか若葉を食してみようと思ったが、若葉の時の姿が分からない。
a0037907_2224287.jpg

こうして名前が分かると覚えられそうだ。いつもは聞きかじりですぐに名前を忘れてしまう。
by datian | 2008-04-24 22:29 | 植物 | Comments(10)

くじゅうに行ってきました。その4 キスミレ

キスミレは絶滅危惧種といわれているが、くじゅうで見るかぎりその心配はどこかへ行ってしまう。

1、撮影 私 E-1+ZD50mm/F2.0
a0037907_21301785.jpg


2、撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8
a0037907_21311582.jpg


3、撮影 妻 E-330+シグマ
a0037907_21314897.jpg


4、撮影 私 Caplio  奥の奥までキスミレが続いています。GX100
a0037907_21323554.jpg


5、撮影 私 Caplio GX100 写真が下手で分かりにくいですが、野焼きのあとの斜面に黄色い点々が永遠に続いていますが、これが全部キスミレです。
a0037907_21345341.jpg

by datian | 2008-04-23 21:37 | 植物 | Comments(0)

ご近所、アメリカフウロ

くじゅう関係もまだまだありますがちょっと一休み。今日は昼休みのいつもの撮影散策からアメリカフウロです。ご近所足下とくじゅうなど遠出をおりまぜつつアップしようと思っております。(E-1+Carl Zeiss Pancolar1.8/50+エクステンションチューブEX25)

1、
a0037907_2232293.jpg


2、
a0037907_224733.jpg


Carl Zeiss Pancolar1.8/50とエクステンションチューブEX25との組合わせも良い感じです。1枚目は久しぶりのRAW撮り、メモリーカードがかなり安くなってきたのでやってみたのですが、私のマックが能力不足で多用は禁物のようです。
by datian | 2008-04-22 22:14 | 植物 | Comments(2)

くじゅうに行ってきました。その3 コガネネコノメソウ

前回のシロバナネコノメソウにつづいて、今回はコガネネコノメソウ。普段は黄色系野草をあまり撮っていないためか、その美しさを十分伝えることができないのが残念です。


1〜2 撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8

1、
a0037907_22358100.jpg


2、バックはシロバナネコノメソウ
a0037907_2242768.jpg



3〜5 撮影 私 E-1+ZD50/2.0、ZD35/3.5

3、ZD35/3.5
a0037907_2255263.jpg


4、ZD50/2.0
a0037907_2274861.jpg


5、ZD50/2.0
a0037907_2281124.jpg


画像を整理していると「撮りすぎた」と思うのだが、いざアップするとなると「撮れてない」と思うから身勝手なものである。
by datian | 2008-04-21 22:15 | 植物 | Comments(4)