<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ペットボトル

a0037907_22195551.jpgエアコンの暖房が故障したとき、これと同じ形のペットボトルにお湯を入れて湯たんぽ代わりにしていた。けっこう温かく助かった。わずかな時間しかなく筆に墨汁でなぐり描きのようになったが、このペットボトルに愛着がわいてきた。後にスキャンしてペインターで着色した。
by datian | 2008-02-29 22:21 | スケッチ絵画

Vivitar AUTO MACRO 55/2.8登場 その3

Vivitar AUTO MACRO 55/2.8で撮ったテーブルフォト。シュール度合いも中途半端になってしまったかもしれない。(E-300+ivitar AUTO MACRO 55/2.8+ストロボ)

1、卓上カレンダー
a0037907_22205879.jpg


2、スプーンを前から
a0037907_22215793.jpg


3、同じスプーンを後ろから
a0037907_22223430.jpg


4、野菜ジュース
a0037907_2224968.jpg

by datian | 2008-02-28 22:35 | テーブルフォト

飲みたくない薬

歳を重ねると薬のご厄介になることが多くなるのかもしれない。できるだけ種類や量を増やさずに健康でいたいものである。(E-300+ZD35mm/F3.5+ストロボ+レフ版)

1、
a0037907_2312098.jpg


2、
a0037907_2314254.jpg


3、
a0037907_232618.jpg


4、
a0037907_2322632.jpg

私はまだ健康なのだが、やはりたまに薬のお世話になるのでちょっと考えてしまった。
by datian | 2008-02-27 23:04 | テーブルフォト

ストーブがやってきた

a0037907_2257306.jpgエアコンが故障し、ドライヤーやペットボトル湯たんぽ、使い捨てカイロなどを活用しガタガタふるえつつもなんとか仕事をしていた。これらの一時しのぎも限界と思いはじめた昼に、やっと待望の石油ストーブがやってきた。この対流型ストーブを私を含め同僚たちは懐かしがり、網をもってきて餅を焼こう、おでんを温めよう、あげくに「熱燗がいいよぉ」と話がつきなくなった。エアコンが入ってから、一つのストーブに皆で手をかざして暖をとることもなくなってきたことに気付き、なんだか寂しくなってきた。(ボールペンスケッチをスキャン後ペインターで着色)
by datian | 2008-02-26 23:02 | スケッチ絵画

エアコンが故障

なんと今日は、会社のエアコンが故障して暖房がきかなくなった。午前中は寒さがジンジンと身体を冷やしていく。太陽が照っている外の方が暖かいぐらいだ。私はペットボトルにお湯を入れて湯たんぽ代わりに抱きかかえた。若い同僚は「ここに生き残っている暖房器具はこれしかない」と言ってヘアードライアーを引っぱりだしてきた。何をするのかと思ったら、ジャンバーのすそからボァ〜〜〜〜と熱風を吹き込んでいった。これは暖房効果に即効性があり、衣服の繊維の間に暖かい空気がたまって持続力もそれなりにある抜群のアイディアだった。同僚と交代でドライアーで暖めて仕事をした。明日は各人が自宅からドライアーを持参することになったのは言うまでもない。(ペインターに直書き)

a0037907_22523141.jpg


ただ、電気製品であり感電や火傷の恐れ、その他想定外の事故もありうるので、良い子はしないこと。もしするのであれば自己責任でやるしかないです。
by datian | 2008-02-25 22:57 | スケッチ絵画

Vivitar AUTO MACRO 55/2.8登場 その2

前回のように室内でのテーブルフォトとは別に、野外での撮影を試みた。(E-300+Vivitar AUTO MACRO 55/2.8)

1、やはりマクロレンズなので小さなオオイヌノフグリを接近して撮るのは得意のようだ。鮮やかな色合いは新鮮な驚きだった。
a0037907_2126023.jpg


2、では遠い被写体は苦手かというと、どっこいうまくこなしてくれる。
a0037907_212808.jpg


3、いつものスイセンだが、バックとの関係でもうすこし接近した方がよかったかもしれない。
a0037907_21284395.jpg


4、すこし絞りすぎてバックが固くなったかもしれない。干上がった溝に体を沈めて撮影したので注目されっぱなしだった。
a0037907_21321772.jpg


5、ちょっとシュールっぽいもの。こういうのを目にするとどうしても撮りたくなる。
a0037907_21365726.jpg

by datian | 2008-02-24 21:38 | 植物

Vivitar AUTO MACRO 55/2.8登場

このVivitar AUTO MACRO 55/2.8はしんかいさんのご好意で無期限でお借りしているものです。撮影倍率は1:1の等倍マクロ、フォーサーズでは2:1とさらに2倍にアップする。最短撮影距離が25センチで寄りもOK。最短で最大倍率まですると、フードをかねた胴がかなり伸びるので、とまどいながらの撮影となった。しかしシュールな撮影にとてもなじんでくれる不思議な魅力があることを発見し嬉しくなっている。今日も自宅で半径1メートル以内ものを撮ったがまだまだ撮りきれていない。シュールな被写体に満ちた1メートル内である。(E-300+Vivitar AUTO MACRO 55/2.8)

1、スープカップ(クリックで拡大できます)
a0037907_2035216.jpg


2、リンゴ
a0037907_2042982.jpg


3、書籍を後ろから
a0037907_2054378.jpg


4、同じく前から(手持ちストロボあり)
a0037907_2065128.jpg


5、やっぱり新レンズで撮るのはペコちゃん
a0037907_20103353.jpg


今日は天神に出てストロボを物色するつもりだったが寒いのでやめた。お目当てはサンパック PF20XDという小型スレーブストロボなのだが、ネットでも買えるので出向くこともないかと思った。サンパックからはマクロ用のリングストロボが予定されているが安くなったとはいえ私にはちょっと高い。オークションに出るまで気長に待つことにします。
by datian | 2008-02-23 20:39 | テーブルフォト | Comments(8)

昼休み定番野草

昼休みに所用で原付で少し遠くに出た。ついでに以前よく撮った神社に寄ったが、きれいに草刈りがされ、去年のスミレがあったところも何もない。がっくりしつついつもの畦で定番の野草を撮った。しかし同じ場所ながら来るたびに撮っていて何かしら発見があったりして楽しいから不思議だ。

1、ナズナ。(E-300+APO-LANTHR90/3.5SL+OLYMPUSマクロコンバージョン)
a0037907_22542735.jpg


2、オランダミミナグサ。(E-300+ZD35mm/3.5)
a0037907_22552597.jpg

by datian | 2008-02-22 22:59 | 植物

飛行機2題

飛行場が近いこともあって、飛行機を撮ることには不自由はしない。と思ってカメラをかまえて準備していると気に入った写真がなかなか撮れない。ところがしゃがんで野草を撮っていて、飛行機のグォォォォォ〜〜〜という轟音で空を見上げ、とっさに撮った時に気に入ったものが撮れることがある。本来が行き当たりばったりの性格なのかもしれない。

1、とっさに撮ったもの。E-300+APO-LANTHR90/3.5SL
a0037907_2143316.jpg


2、準備して撮ったもの。E-300+ZD50/3.5
a0037907_21443056.jpg

by datian | 2008-02-21 22:13 | 飛行機

やはり咲いていた。

昼休みは室内でテーブルフォトにすべきか、撮影散策にでるか迷ったが、暖かいこともあって外に出た。ひょっとしてこの暖かさでスミレが咲いているかもしれないと期待したからだ。(E-300+APO-LANTHR90/3.5SL)

1、咲いてます、咲いてます、まだ一輪ですがヒナスレミが咲いていました。でも去年とくらべ今年は少し遅いような気もします。
a0037907_22201231.jpg


2、ここに来れば必ず撮っているナズナ。でも今日は違った雰囲気で撮れた。
a0037907_22241589.jpg


オリンパスからZD ED 14-35mm F2 SWDを3月27日に発売するらしい。価格は30万9,750円という。この10分の1の価格ですら迷う私からすると別世界のレンズだ。買えないけどその画質は見てみたい。買った人はバンバン撮ってブログでアップしまくってくださいな。それが買った人の役目です。
by datian | 2008-02-20 22:45 | 植物