<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今年最後のアップとなりました。

今年もわずかな時間を残すばかりとなりました。皆様にこのブログを見に来て頂けることが大きな励みとなり、一年間アップし続けることが出来ました。ありがとうございました。
振り返ってみますと、写真のアップをはじめレンズの分解マウント改造、LEDライトの自作、最近ではストロボとレフ版など関連小道具の自作など子供時代の模型工作熱がよみがえるような感じでやっておりました。
これらの自作などは山林での野草撮影での使用を前提にしていたのですが、残念ながら夏の暑さに負け、撮影そのものがおろそかになってしまいました。来年は少しでも野草撮影などで稼働させたいと思っています。
とはいえ、この工作の副産物として被写体の種類の範囲も広がりました。また絵画やイラストなどにも興味がひろがりました。
アップした写真を含め工作や絵画イラストなどを観覧いただき、また暖かいコメントをよせていただき、ほんとうにありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
ほんとうは自宅でさきほど食べた年越しそばを撮影してアップする予定でしたが、撮影に失敗してしまいました。そして年越しそばは前々回にアップしたので、違うものにしました。

1、黒糖まんじゅう。(E-300+外付けストロボ+紙式ディフューザー+銀レフ版)
a0037907_2143418.jpg


2、クッキー。(Caplio GX100+外付けストロボ+紙式ディフューザー+銀レフ版)
a0037907_219011.jpg

なぜ、大晦日にまんじゅうとクッキーなのか、ま、ま、ま、おおめに見てください。私はこの二つのお菓子がすきなんです。それだけの理由ですが好きな食べ物をアップできる幸せをかみしめて、今年を締めくくりたいと思います。
by datian | 2007-12-31 21:22 | 食べ物

朝食など

1、撮ったときは気づかなかったのですが、「新しい朝、はじまる。」なんとなくいいなぁと思ったのですが、見方によってはちょっと朝から疲れますね。(Caplio GX100)
a0037907_21475840.jpg



2、朝つながりでもないですが、今年は野菜+果物ジュースをよく飲むようになりました。写真は自動販売機で出てくる小さいもの。これでは割高なので通常は紙パックのものをまとめ買いして飲んでおります。(E-300+外付けストロボ2灯+紙式ディフューザー)
a0037907_2252791.jpg
年末の12月30日になってアップする内容でもないか。しかし今年なかほどから飲みだしたのも初めてのことで、なんとなく体調がいいような気がしている。
今日は朝から大掃除でほぼ一日掃除をしていて野菜ジュースを飲むのを忘れてしまった。さきほどレコード大賞にコブクロの蕾が決定したので、妻は大喜びしている。
by datian | 2007-12-30 22:17 | 食べ物

一足先に年越しそば

今日は仕事納めで会社でごちそうになった年越しそば。だが撮影には失敗し美味しいそばがそうは見えない。湯気をレタッチで追加したが挽回できない。いっしょに出たおにぎりに特別出演して頂きなんとか間をもたせる。(E-300+外付けストロボ1灯+紙式ディフューザー+銀レフ版)

a0037907_2139894.jpg


a0037907_21393833.jpg

ありゃー水平が出ていない。お腹がすきフラフラして撮ったのがバレバレです。おそばとおにぎり美味しかったです。ごちそうさま。
by datian | 2007-12-29 21:44 | 食べ物

Caplio GX100で夜景、Darkroomでノイズ消し

夜景をいろいろ撮ってみたいのだが、その機会がつくれない。豪華な夜景、庶民的夜景、雨の夜景、日常的夜景、などなどであるが、これはいったいどれに分類すべきか。分ける必要もないのだが、とにかく撮ってみた。ノイズが出たがここはDarkroomという現像ソフトでノイズ消しをしたら、それなりにうまくいった。ということはクラシックコンデジで撮った画像もこうしたソフトで処理すると、多少なりとも画質がアップするのではないだろうか、、、試したくなってきた、こうしてまた興味が広がっていく。(Caplio GX100)

a0037907_22392675.jpg

by datian | 2007-12-28 22:46 | 路上観察

白っぽい蝶

昼休みに公園で撮影していると、上からひらひらと白いものが落ちてくるのが視野の片隅に入った。落ち方が葉っぱとは違う感じがして落下した地面をみると落ちたあとも動いている。よく見れば蝶だがその名をしらない。羽に傷はないが動きは鈍い。天敵と寒さを前にこの固体のまま越冬するのだろうか。(Caplio GX100+ストロボ+紙式ディフューザー+ぺらぺら銀レフ版)(クリックすると少し大きくなります)

a0037907_21251950.jpg

by datian | 2007-12-27 21:26 | 昆虫 | Comments(10)

歯ブラシをE-300とGX100で撮る

歯科医院に通って半年が過ぎようとしている。親切に教えて頂いたブラッシングの方法を続けてきた甲斐があってぷよぷよだった歯茎にしまりが出て来て、出血もほとんどなくなった。歯と歯茎の間を柔らかい歯ブラシでソフトな力で小刻みに心地良い感じでブラッシングする、歯磨き粉はつけなくてもいいそうだ。今までとはまったく違うブラッシングだったが続けて来てよかった。そんな歯ブラシをいろいろと撮ったがこれが難しいのでまいった。

1、E-300+ストロボ2灯+紙式ディフューザー
a0037907_225796.jpg


2、Caplio GX100+ストロボ2灯+紙式ディフューザー
a0037907_2254611.jpg

トータルして何枚撮ったか分からないが、まだまだ続くかもしれない。
by datian | 2007-12-26 22:07 | 番外編

コメント欄が開かないです ← なおりました

コメント欄が開かずご返事ができません。どうしてだろう、こまった。

AM7:17にキャッシュを空にしたら、開けるようになりました。お騒がせというか
自分一人で慌てただけでした。しかしこんなことははじめてです。
by datian | 2007-12-25 22:49 | 番外編

クラシックデジカメCaplio RR30復活

5年前のコンデジCaplio RR30が故障から回復し動き出した。動かなくなって3年以上は経過している。新しい電池のエネループを入れても動かず、分解も途中までしたが、はずれないところがあり断念したのだが、本体の底にDC3.8Vという表記が目についた。単3エネループ1.2Vを2本入れて2.4Vでは電圧不足かもしれないと考え、3.7Vのリチウム充電池を購入し使ってみた。スイッチを入れると、な、な、なんとギュィ〜ンとレンズがせり出し動き出した。

1、これがCaplio RR30、そうとう酷使し傷だらけだ。(Caplio GX100で撮影)
a0037907_22284929.jpg


2、さっそく撮影である。写る、写る。(Caplio RR30)
a0037907_22302554.jpg


3、な〜んかいいなぁ。(Caplio RR30)
a0037907_2231515.jpg


4、伝統の1センチマクロも健在。(Caplio RR30)
a0037907_22314696.jpg


5、と、安心していたらとんでもない写りをすることもあるが、許せるから不思議だ。(Caplio RR30)
a0037907_22325945.jpg

新機種も楽しいのだが、こうしてクラシックデジカメを使うのもまた格別である。
by datian | 2007-12-25 22:39 | Comments(2)

Caplio GX100と外付けストロボそしてHDRお試し

そのままの題です。Caplio GX100は24mmからの広角で撮影できることを生かしつつ、外付けストロボを活用できないか試してみた。面白いと言えば面白い、意味が無いと言えばそうかもしれない、なにかに使えるかもしれないが忘れて使わなかったらまったくの無駄になる。無駄にはしたくないので試行錯誤を続けていこう、でも無駄になってもいいではないか、趣味の世界である。いつでもかつでも損得勘定を持ち込まなくていいのだ。(Caplio GX100+外付けストロボ+紙式ディフューザー)

1、公園の切り株。春には横から芽を出すかもしれない。
a0037907_2113222.jpg


2、ジャングルジム。もう少し遠くからストロボを発光させたいが手持ちのためこれが
限界だ。
a0037907_2132162.jpg


3、鉄棒。はじめてHDRのお試し版を使ってみた。これがすべて英語のソフトで「こうだろう」ぐらいの適当さでさわった。画像にはばっちりロゴが刷り込まれお試し版を証明しているが、くじけずにアップ。
a0037907_2195061.jpg


4、でも全体的に暗くしめった感じなので、最後にパッと明るく。
a0037907_21122638.jpg

by datian | 2007-12-24 21:15 | 路上観察 | Comments(4)

今日はクリスマスイブの前夜祭

ということでもないのですが、博多に出てCaplio GX100関係の小物を自分へのプレゼントとして購入いたしました。ケーブルスイッチのCA-1、ムック本、ストロボを三脚に固定するアクセサリーなどです。妻は読みたかった小説を購入したようです。そして帰りは前夜祭なので近くの居酒屋でかんぱ〜いです。(Caplio GX100)

1、さっそくケーブルスイッチをCaplio GX100につけて撮影です。
a0037907_20263760.jpg


2、カメラのシャッターから手を離してリモコンでシャッターが切れるというのが
これほど面白いとは思いませんでした。
a0037907_20301024.jpg


3、どこが面白いと聞かれて即答できないのですが、アングルを左手で動かし探りながら、ここと思ったところで離れた右手でシャッターを切る。シャッターを直接おさないので手ぶれも少しは減るかもしれない感じです。ケーブルの柔軟性がすくなく固いのが難点ですが、安価なので納得です。お好み焼きが出たら、ピザがでないことには国際性にかけます。
a0037907_20355438.jpg


4、ピザが出たら、タバスコです。ちょっとかけすぎて、ヒェ〜〜〜〜。
a0037907_2038517.jpg


5、もちろんビールも飲んで、こんなご機嫌なおじさんの顔になりました。ジョッキに途中までカメラを入れてケーブルスイッチでジョッキ魚眼撮影です。
a0037907_2041952.jpg


もう一つ、デジタルダークルームというRAW現像ソフトを買いました。お試し版ではほとんどJPG現像で使っていましたが今後もかわらないと思います。仕上がりは可もなく不可もなく「あなたの腕はこんなところでしょう」といった感じで気に入っています。
by datian | 2007-12-23 20:53 | 番外編 | Comments(8)