カテゴリ:スケッチ絵画( 1555 )

銀塩で柳川オフ会

本日は写真友達のしんかいさんと柳川オフ会でした。午前11時ぐらいから午後4時近くまで柳川の街を二人のオッサンがともに銀塩カメラとリコーのGXシリーズのコンデジを抱えて歩き回りました。
私はフィルム18枚、コンデジ250枚、しんかいさんはフィルム30枚、コンデジ100枚という撮影枚数でした。フィルムの撮り方とデジタルの撮り方がまったく違うことを実感いたしました。私のフィルムはあと6枚ほど残っておりそれを撮影してから現像に出しますので10日間はかかりそうです。

ということで柳川のスケッチを載せます。柳川を歩いての印象を第一にしてコンデジの写真を参考にして描きました。参考といっても写真に引っ張られた絵は嫌いなので構図や画角、寸法比、色合いなどはまったくデタラメで別物になっております。←そっくり真似しようとしても私にはできないです。写真はあくまでも自分の印象を引き出す参考程度にとどめたいと思っています。(画用紙+ボールペン+マッチ水彩絵の具+ペインター)
a0037907_22201148.jpg


写真談義も楽しく、ともにフルサイズ等デジタルカメラはしばらく静観するということで話しが進みました。談義はいろいろあったのですが、まとめるのが難しいのでこのへんでおきますがとても有意義な一日でした。しんかいさんご苦労様でした。
by datian | 2008-12-13 22:25 | スケッチ絵画 | Comments(4)

お昼休みのスケッチ 難しい

何回も描かせて頂いているのだが、うまく描けず失敗ばかりしている。分け隔てなく話しかけるとても明るい人なのだが、このご時世のこと苦労も抱えている。この日はなんとかアップできるスケッチが描けた。(ボールペンにてスケッチ)

a0037907_2156484.jpg

by datian | 2008-12-12 21:56 | スケッチ絵画 | Comments(2)

電車の中でスケッチ 女の子

電車の中でのスケッチはやはり一番緊張する。前の席にお母さんと一緒に女の子が座った。緊張しながらもスケッチをはじめると、不思議と緊張がほぐれてくる。私がスケッチのため女の子をながめると、女の子も私をじーと見つめる。横に座った外国人がスケッチを見ている。2駅ほどで終点になってこのスケッチを終えた。後日このスケッチ帳を見たアジアからの研修生が、電車のなかで描いたことに驚いていた。モデルになってくれた子供、私、外人、研修生、歳も国籍も違うが言葉を交わしたわけではないが、絵のおかげで楽しい交流ができた。(ボールペンでのスケッチ、スキャン後ペインターで彩色)

a0037907_21545756.jpg


絵よりも実際はもっと幼い女の子なのだが、私が描くとどうも年上になってしまう。
by datian | 2008-12-10 21:57 | スケッチ絵画 | Comments(6)

昨日の朝焼けとカフェでスケッチ

昨日の朝焼けはドラマチックでありつつも、ちょっと怖い〜だったが撮らずにはいられなかった。(E-1+ZD50mm/F2.0)
a0037907_2144218.jpg


写真とは関係ないのだが、カフェでスケッチした2枚。座った席からはお客さんの顔が見ずらくて席選びは失敗であった。お客さんが立ったところや道路側を歩く人など少し見えたところを印象で描いた。
a0037907_21501484.jpg

a0037907_21502523.jpg

by datian | 2008-12-09 21:52 | スケッチ絵画 | Comments(2)

お昼休みのスケッチ チャコールペンシル

いつものお昼休みのスケッチなのだが、今回はボールペンと違いチャコールペンシルで描いた。チャコールペンシルは木炭粉末と粘土を混合し芯にした鉛筆型のもので今回はじめて使った。ボールペンでは面を塗ることは出来ないので多数の斜線をひいて面を表しているが、チャコールペンシルは一気に面を塗ることができた。線も勢いをつけてひくことが出来るようだ。失敗しようが気にせずに思いっきりのよさでスケッチしていく醍醐味を感じた。(コクヨ画用紙+チャコールペンシル)

a0037907_21383056.jpg

ちょっと考え事をしているような表情になった。彼は時たまこうした表情をみせる。
by datian | 2008-12-08 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(6)

お昼休みのスケッチ 手応え

スケッチをしていて、手応えのようなものを感じた。デッサン的におかしい所やチグハグなところがあるのだが、いつもと違うものが発見できて描けそうな感触なのだ。紙のはしに描きはじめたので下が入らなくなってしまったのが残念だった。(ボールペンによるスケッチ)
a0037907_2156772.jpg


しかし一日たつと、その手応えというか感触がはっきりしたものにならず、うすらいでしまった。まだまだ描き込みが不足しているようだ。こうした感触や手応えは他人からすると何と言うことはないのだが、本人からするとびっくりするぐらいうれしいのだ。子供の時に、はじめてボールがとれた瞬間、縄跳びが飛べた瞬間、鉄棒の逆上がりが出来た瞬間、そうした時と似ているように思う。写真でもそうした手応えがあると思う。うまい下手はあるかもしれないが、そんな次元ではない自分の中での飛躍と感動なのだ。ランキングで他人と比べ、自分の優劣を判断してどうするのか、そんなことはどうでもいい。ゆっくりでいい、自分を磨いて鍛えてすすむべきなのだ。(ボールペンによるスケッチ)
a0037907_22142960.jpg

by datian | 2008-12-06 22:16 | スケッチ絵画 | Comments(2)

お昼休みのスケッチ 居眠り

お昼休みではなく、退社する時刻でのスケッチ。同僚は疲れていたようでソファにもたれて居眠りをはじめた。私はそこをスケッチさせて頂いたが、10分ほどして彼は目をさまし「あ〜あ、眠ってしもうた、夢を見とった。夢を見とった」と二度ほど言った。かなり印象深かった夢のようで、しばらく内容を思い出そうとしていた。スケッチもここで終了した。(ボールペンでのスケッチ)
a0037907_22171842.jpg

by datian | 2008-12-04 22:18 | スケッチ絵画 | Comments(2)

お昼休みのスケッチ 座っている同僚

顔の表情だけでなく座っているところやちょっとした動作と姿勢は、人間の絶妙なバランス感覚、ダイナミックな骨格や筋肉の緊張感をおぼえる。むずかしくとても描けるものではないのだが、描くことで人間のすごさが少しでも実感できることはうれしい。(ボールペンでのスケッチ)

a0037907_21311460.jpg

by datian | 2008-12-02 21:32 | スケッチ絵画 | Comments(2)

景色と野菜を気まぐれ描き

一日に何かを描かないとストレスが溜まるというか、描くと無心になれスッキリする。お昼休みに同僚たちを描くことができなかったりしたときや、気まぐれで想像で描くことも楽しい。(模造紙や画用紙とボールペンや墨汁にマッチ水彩絵の具など)

こんな風景はないと思うが、遠出しない私の想像である。
a0037907_2142639.jpg


墨汁で画用紙に描くとカスレができて面白く、ついでに野菜にしてみた。数日して色を付けた。
a0037907_21453220.jpg

by datian | 2008-11-30 21:46 | スケッチ絵画 | Comments(0)

お昼休みのスケッチ 横に座っている同僚

距離にして1メートルぐらいだろうか、これほど接近していると細部にこだわりすぎたり、緊張したりするのだがなんとか描けた。アジアからの研修生でお昼にみんなにお茶を入れてくれる。私が「ありがとうございます」とお礼をのべるとニコッととてもうれしそうに微笑む。(ボールペンでのスケッチ)

a0037907_2237537.jpg

by datian | 2008-11-28 22:38 | スケッチ絵画 | Comments(2)