カフェでのスケッチから クーポン券を使ってみる

 缶コーヒーにシールでついている50円引きクーポン券を試したくて該当するマクドナルドのようなカフェに入ったのですが、どうも私は店員さんに注文する間合いというかそれがヘタクソのようです。
 レジとカウンターが一緒になったようなところにいる若い女性店員が「お持ち帰りですかァ、こちらでお召し上がりですかァ」と巻き舌でおまけに早口でたずねてくる。私は「こんなコーヒーなんぞ電車に乗って家まで持って帰ってどうするんだ」と条件反射のように考えてしまうわけです。眉毛を八の字にして考え事をしているような私の顔を見て女性店員は「あの、、お客様、、」と再度たずねてくる。
 私はハッと気づいて「あ、、ここで飲みます」。
 女性店員「それ以外にご注文は、、」。
 私はとっさにめったに食べないのでフライドポテトという言葉が出てこない、見回してもそれらしきメニューが見つからない、後ろにお客が並びはじめるので、あせって「そんだけで、いいです、これ使って50円引き」。
 女性店員は私をあつかましいオッサンと思ったでしょう「50円引いて100円です」とそっけない。こうして私は缶コーヒーより安いドリップコーヒーをおぼんにのせて店内をウロウロするわけです。
 最近のこうしたコーヒーショップは知らないお客同士が顔を見合わせないように席を配置しているのでしょう。人物スケッチをしたい私にはこれが一番困る問題なのです。
 とくに今回は店の中を見渡せる席はなく、ガラス越しに通路が見える席しかあいていないのです。やむなくその席で通路を歩く人を見てその印象だけでスケッチしていきました。通りすぎる数秒間じっと見てできるだけ覚えてスケッチする、似てもにつかぬスケッチになるのですが、なんだか面白くなってきてあっという間に1時間がたってしまいました。

1 
a0037907_22292419.jpg



2 
a0037907_22294212.jpg



3 
a0037907_22295783.jpg



4 
a0037907_22301057.jpg



5 
a0037907_22302376.jpg


 このクーポン券の使い方を同僚と考えてよいアイディアが浮かびました。まずコーヒーを買って50円引きでお持ち帰り。そしてまた入って、今度はフライドポテトを注文して50円引きでお持ち帰り。これを繰り返して1品づつクーポン券を使うというもの。私はオッサンですがその勇気はないので誰か試しにやってみてはどうでしょうか。ちなみにクーポン券はオークションで出品されているようです。
by datian | 2009-12-23 22:40 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by あまぎやま at 2009-12-24 15:31 x
短時間にしかも印象だけでこれだけのスケッチをされるとはすごいですね。荷物を持つ後ろ姿のクロッキーに魅力を感じます。私はモッパラ老人のスケッチで2冊目は思うように進ますにいます。
Commented by degasdegas at 2009-12-24 21:08 x
最高っすねぇー! とくに1枚目
Commented by datian at 2009-12-24 21:47
●あまぎやまさん、こんばんは。
カフェの席の関係でこうした描き方のスケッチになりましたが、
途中から面白くなってきました。印象が中心なので細かな正確性に
とらわれることなく自由奔放に描く楽しさかもしれません。
じっくりと正確性に気をつけながら描くことと組み合わせて
すると飽きがこずにいいかもしれないと思い始めています。

Commented by datian at 2009-12-24 21:48
●degasdegasさん、こんばんは。
通路を通る人は10秒前後、長くても20秒ぐらいなのですが、
集中して眺めて印象を溜め込んでボールペンでササッとスケッチ
せざるを得ませんでした。線の数もおのずと少なくっていくのですが、
かえって余計な線が少なくってよかったのかもしれません。
スケッチにはいろいろな場所とそれにあった方法があることを
気付かされました。1枚目、好評ありがとうございました。

Commented by tagosan at 2009-12-28 09:37 x
おはようございます。
遅くなりましたが、BBSへの自画像の御投稿、ありがとうございました。
街でであったら分るかもしれません。(笑)
私もよくカフェでクロッキーをしますが、印象を記憶しておいて後で描くということはやった事がありません。
それが出来ればなと何時も思っているのですが・・・。
今度、挑戦してみます。
Commented by datian at 2009-12-28 21:24
●tagosanさん、こんばんは。
自画像といえ、20%にも満たない割合でしか自分の顔が
入っていないので、恐らくお会いしたら別人の男前が登場
して分からないかも、、、です。
通常のスケッチでは見て描いて、また見て訂正して描いて、また見て描き
という繰り返しなのですが、この繰り返しが見て描くの一回しかできない
制約みたいな描き方です。見てすぐ描くのですが、自分の記憶力のなさを
痛感して懸命に見てそれを紙にまでもってくる、難儀なのですが面白く
なっております。


<< なんとなくクリスマス 黄金、、、 >>