天神でのスケッチ そしてオリンパスがE-P2発表

 オリンパスがレンズ交換式デジタルカメラ「E-P2」を海外で発表した。日本円で13万円ぐらいだろうか、高いか安いか分からぬ趣味の世界だ。そして数万円〜十数万円クラスの交換レンズとくる。
 24色の水彩絵の具セットが5,000円だと高いと思うが、レンズで1万5,000円だと激安と思ってしまう。いま私はこのギャップに苦しむというか、比べること自体が間違いかもしれないがどうにもチグハグなのだ。
 で、肝心のE-P2だが良いと思うが現有するデジカメで事足りているので、買わないし買えない。最新のデジカメはみな性能が良いので騒ぐことはないし買い替えることもしない。もうメーカーの新機種先導で表現創造がゴロゴロかわるような幻想も私はなくなった。私とは違ってカメラ機材や新機種が好きな人はどんどん購入してブログにアップして下さいね。それはそれで私は見る側で楽しんでいます。
 スケッチはいつもの天神ストリートからです。

1 
a0037907_2231448.jpg



2 
a0037907_22315854.jpg



3 
a0037907_2232167.jpg



4 
a0037907_22322999.jpg



5 
a0037907_22324524.jpg

by datian | 2009-11-06 22:41 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by degasdegas at 2009-11-06 23:25
ものの値段というのは、おかしなものです。
こっちに来て、ひとつ勉強したのが、、、
販売をしていた時のこと。客が農家だったり、漁師だったり、、、
すると、彼らにとって、物の値段って、必要な人と売る人との間で成立する...ものの値段なんて決まっていない。そういう意味では、最近は、家電の値段か、なんでも、「参考価格」となっているので、そういう方向にあるかな、とも思いますが、それが給与などにも。。。
Commented by takep at 2009-11-07 17:55 x
E-P2はファインダーがあるんですね。
それだったら、欲しくなっちゃうかも(*≧m≦*)ププッ
当然、買えませんけど…
Commented by しんかい at 2009-11-07 20:42 x
リコーがもうすぐ出すみたいですよ!11/10発表だとか・・・
datianさんの本命はコイツと見た!(笑)

Commented by datian at 2009-11-07 22:19
●degasdegasさん、こんばんは。
たしかに、
メーカー希望価格
参考価格
実勢価格
実売価格
ポイント還元価格
等等いろいろ名称はあるのですが、結果として高額商品には
手が出ないのが実情です。
なんたって給与価格が一番安いもんでどうにもならんですね。

Commented by datian at 2009-11-07 22:22
●takepさん、こんばんは。
上側にも向きを変えられるビューファインダーのようです。
おそらくエプソンの話題の新開発商品のようです。
どうです、いっちょういってみましょう。でもまだ日本での
発売は未定のようで、ある意味助かっております。

Commented by datian at 2009-11-07 22:22
●しんかいさん、こんばんは。
11/10発表、信頼性は高いようですね。
なんだか面白そう、こういうのは興味ありありです。
いかん、いかん、刺激しないで下さいよぉ〜〜。
4/3システムと、RICOH新システムの2システムは、、
、、、、キッツーです。


Commented by arata at 2009-11-08 09:29 x
こんにちは。
またつまらんモノがでそうですね。

さて、デジタルにはオリジナルという概念がありませんが、フィルムプリントや絵画では当然それが命となります。デジタル写真はネットでその全てが見られますが、フィルム写真はプリントの現物を見ないと意味が無いので、「プリントエクスチェンジ」を実践している方もいるようです。
ttp://www.tokyo-photo.net/printex.html

本来は個展を開いてみんなに作品を見てもらうのが良いのでしょうが、アマチュアは頻繁に開く事ができませんから、これはとても良い試みだと思っています。

スケッチ等でも仲間がいればできそうですね。私は絵が描けませんが、いずれ私のプリントとdatianさんのスケッチを交換していただけませんかっ!(^^;)
Commented by datian at 2009-11-08 21:06
●arataさん、こんばんは。
おおっ、これは、なかなか良い試みですね。作者の
銀塩プリントの交換は気持ちのこもった作品の交換で
もあり、作品を通した交流もおもむきのあるものに
なりそうです。
arataさんの作品との交換、じつに光栄です。でも私のほとんどの
スケッチはハガキ大の大きさ、そして手作りのスケッチ帳が
ゆえに、紙の裏にも表にもスケッチを描いていることも多々
あります。粗紙とボールペンでコストゼロ、四つ切り銀塩プリ
ントとの釣り合いがむずかしいかもしれません。でもとても
うれしいですね。

<< 油山に紅葉と野草を求めて キッ... 油山に紅葉と野草を求めて センブリ >>