落書きです

ちょっとした空き時間に紙の端っこに落書きする。思いつきで試したいこともついでにやったりする。でも思いつきで終わることが多いです。落書きなのでモデルなしの空想です。

1 
a0037907_21574648.jpg



2 
a0037907_2158192.jpg



3 
a0037907_21581780.jpg



4 イスは描けなかった。
a0037907_21583388.jpg


パナソニックからも新しいデジカメ(マイクロ4/3規格)が発表されました。同時に発表されたマクロレンズとサンプル画像の素晴らしさに驚きつつも物欲がわかないでいます。
by datian | 2009-09-02 22:10 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by takep at 2009-09-02 23:56 x
私的にはファインダーの無いカメラはDP2で事足りているので、LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.の方に興味がわきますね。
最後の絵は、いすが無いのでなんだか不思議な空間になってますね。
Commented by あまぎやま at 2009-09-03 10:49 x
石膏と人体のデッサンで本格的に勉強されていて体のつくりも理解されている方と思いながら何時も見せて頂いていますが「人間スケッチ」の場合は何処から描き始められるのかを教えて頂きたいと思っています。それから頭髪の無駄のない線に惹かれて真似をしていますが難しく苦労しています。勝手に模写をしながら頑張っています。
Commented by datian at 2009-09-03 21:04
●takepさん、こんばんは。
新しいカメラやレンズに敏感に反応されるのは見事ですね。
マイクロ4/3も活気づいておもろくなってきてますね。
とはいえ、私はオークション巡り状態です。
最後の絵、構想半ばでアップです、いやギブアップです。

Commented by datian at 2009-09-03 21:08
●あまぎやまさん、こんばんは。
おほめ頂き恐縮しております。
描く順が決まらず、行き当たりばったり的な描き方が多いです。
比較的多い描き方が、まず目を描きますが位置的なもので黒丸的
なもので両目の間隔や傾きなどをしるします。そして鼻の一番下
か高い所をしるし、口の位置を決めます。
目の間隔、鼻の下、口などの相互の
位置関係が主で一つ一つはまだきっちりと描きません。次にアゴの
下を決めます。細部を描きつつ位置関係を調整しつつ全体の輪郭へと
ひろげていきます。なんだかうまく説明できていませんね。いつか
ブログにアップしたいと思います。よくある楕円を書いて中心線を
書いて上下に三等分する線を引いてする方法は、私の場合どうも
うまくいきません。特徴的で印象的なところから、要は描きたい
ところから描きます。それは目が多いのですが、鼻であったり、
顔の輪郭であったり、身体の傾きであったりします。目や口などの
個々の関係と全体の関係を描くように心がけています。いつも
自分の持っている誤った既成概念と現実との格闘のようになる場合が
多いです。またブログで整理したいと思います。
<< 早朝散歩から 夏のくじゅうに その4 >>