新しいスケッチポイントを発見

新しいスケッチポイントを発見した。お総菜屋さんが中心に10店舗ほどが入店している市場のようなところだ。ユニークなのはその売り場にテーブルとイスが複数設置してあり、買ったお総菜やお弁当をそこで食べることができるのである。セルフサービスで似たようなファーストフード店があるが、横文字を全部取っ払って気取りをなくして庶民的で開けっぴろげなのだ。お客さんには高齢者が多く社交場のようだ。栄養ドリンクとお弁当を食べる高齢者もいる。若いお母さんと子供、発泡酒を片手に総菜コロッケをつまむ中年男性などなど、なんだかホッとするのである。ここに座って一時間ほど楽しくスケッチさせて頂いた。大切なスケッチポイントになりそうだ。

1 
a0037907_2229147.jpg


2 おいしそうにお惣菜弁当を頂くご婦人。
a0037907_2230956.jpg


3 
a0037907_22304082.jpg


4 
a0037907_2231058.jpg

by datian | 2009-07-04 22:35 | スケッチ絵画 | Comments(12)
Commented by あまぎやま at 2009-07-05 11:47 x
大衆性、庶民性、私がモットーとするな生き方です。スケッチからその雰囲気が伝わってきます。ホットする作品ですね。話が飛びますし、自分では描けませんが「醜」の中の「美」にも関心があります。
Commented by datian at 2009-07-05 21:58
●あまぎやまさん、こんばんは。
虚勢や見栄をはって他人より優位に立っていると錯覚さ
せる風潮がここでは必要ないし通用せず、ほとんどの人
が持ち合わせている大衆性や庶民性がそのまま出ている
雰囲気です。
「醜」と「美」はとても深いテーマのようですね。

Commented by degasdegas at 2009-07-06 00:25 x
2番目のがいいですね! もっと全体を含めて見てみたくなるスケッチです。タッチもいいし、なんかゴッホのスケッチを彷彿させる力強さを感じます。
Commented by datian at 2009-07-06 21:36
●degasdegasさん、こんばんは。
とても気になる高齢のご婦人で、買ったお弁当と
栄養ドリンクをお茶がわりにして美味しそうに
食べておられました。クロッキーのつもりで
出来るだけ紙面から鉛筆を離すことなく一筆描きの
要領でスケッチしました。
「ゴッホのスケッチを彷彿させる力強さ」
とても恐縮しつつ、うれしくもあり、全体をふくめた
ものに少しずつでも挑戦したいと無謀にも考えており
ます。ありがとうございました。
Commented by takep at 2009-07-08 00:08 x
みんなの笑顔が素敵ですね!
笑顔が書けるポイントって書く側にも好いのかも(^ー^* )フフ♪
Commented by arata at 2009-07-08 00:46 x
こんばんは。
なんだか、あっという間に仕上げた作品という気がします。
これは下手すると、カメラを三脚に据えて、あれこれ設定をしているより
遥かに速く描きあげてしまっているのではないかと想像してます。
そんな勢いを感じるスケッチです。
Commented by 桂田 at 2009-07-08 00:49 x
こんばんは。拙ブログにたびたびお越し頂きありがとうございます。
人物の表情のクロッキー、お見事ですね! ガブリエル・バンさんの「裁判所にて」なんかの作品を思い出しました。顔の表情に加えて体の動きが実にいいです。
ごく自然な姿を自然に描くことって、絵画表現としてとても大切なものがあるなぁ・・と気づかせていただきました。
また伺います。
Commented by datian at 2009-07-08 21:34
●takepさん、こんばんは。
笑顔の見えるポイントは最高ですね、ただ今回は
笑顔は分かるのですがちょっと老眼にはきついか
なと思いました。思い切って遠近両用にするか
迷い中です。

Commented by datian at 2009-07-08 21:35
●arataさん、こんばんは。
とてもよいポイントだったので描く気持ちも乗った
ようで、一時間弱で15人ほど一人約4分ほどでした。
もちろん失敗も多数ありますが、気持ちよくスケッチ
させて頂きました。
写真の速写性、記録性、現実性とは違うのですが、
ストリートスケッチの醍醐味のようなものかもしれません。


Commented by datian at 2009-07-08 21:35
●桂田さん、ご訪問ありがとうございます。
表情についての評価、そして身体の動きについての
ご指摘、とても励みになります。まだ身体については
はじめたばかりなのでうれしさが増してきます。
有頂天になってはいけないのですが、やはりうれしく
またがんばらねばと思います。
ガブリエル・バンさんの「裁判所にて」を不勉強のため
知らずにいます。さっそく検索したのですが、見つけきら
ずにいます。いろいろ調べてみようと思います。


Commented by 桂田 at 2009-07-08 23:08 x
すみません、誤変換してました。
「ガブリエル・バンさん」ではなく「ガブリエル・バンサン」です。「アン・ジュール」という絵だけの絵本(とてもオススメ!)が代表作のフランスの絵本作家です。
探してみましたら、Amazonにありました。Amazonで「裁判所にて」とか「ISBN-10: 4892386367」で検索してみてください。

バンサンのドゥローイング、datianさんの描線に近いものがあるように思うのですが・・・・。
Commented by datian at 2009-07-09 21:55
●桂田さん、こんばんは。
ご丁寧にご連絡ありがとうございます。
さっそく「ガブリエル・バンサン」で検索したところ
ありました、ありました。いいですね、乾いた心に
しみ入るものがありました。週末に図書館でじっくりと
さがして出来たら手にとって見たいと思っています。
吸収したことが沢山あると思うのですが、絵本を前に
ただただ見ほれている自分を想像しています。
<< さくらんぼですか、チェリーですか、 僕の名前は綿棒 後編 >>