僕の名前は綿棒 後編

それではお待ちかね、ということのほどでもないのですが「僕の名前は綿棒 後編」です。
a0037907_21271381.jpg


1  2ミリ芯のシャープペンを利用するのも良かったのですが、本数を多くしたい場合やシャープペン本来の使い方ができない場合があるなどの問題点もありました。それで別の綿棒の軸となるものを用意しました。100円ショップで売っている工作用の丸い棒を用意してドリルで穴をあけることにしました。キリで中心部にポンチ穴をあけ2ミリ径のドリル、次に2.5ミリ径のドリルと徐々に目的の大きさの穴をあけていきました。どなたも真似はしないでしょうが、ケガにには十分注意して自己責任でして下さい。家庭用電動工具は便利なのですが思わぬ大ケガをすることがあります。ペンチではさんでますがこれはまったくの素人方法です。
a0037907_2139213.jpg


2 あいた穴に綿棒を差し込みます。
a0037907_21393468.jpg


3 そしてクレパスをパレットの上で混色したり、
a0037907_21403127.jpg


4 ボカシや筆がわりに使います。
a0037907_21411235.jpg


5 使用度合いに応じて先がへたってきます。数種類の色を使うため綿棒が一度に沢山いります。
a0037907_21425436.jpg


6 綿棒にはいろいろな種類があることを知りました。まず左のものが一般的な綿棒です。次に大きいのが海水浴用と記されていたと思いますが、大きくぼかしたり塗ったりする時に使います。その次の三角すいで先が尖っているのはお化粧用だそうです。細かいところを描くときに使用します。そして最後は赤ちゃん用の綿棒です。これもおなじく細かいところの描画に使用します。両端の2本は紙の芯で、中の2本はプラスチックのストローになっています。私は紙の芯の方が腰があって好きですが、好みの問題です。
a0037907_2149597.jpg


7 描きはじめるとたくさんいるので、いっぱいつくりました。ダメになった綿棒はどんどん交換して使っていきますが、覚えておきたい色などはそのままの状態で保存しておくこともできます。
a0037907_21524926.jpg


綿棒は80本から300本入りぐらいまで、値段も100円前後とお手頃です。200本入りの場合を例にとると両端が使えるので400本になる経済的な100円の筆です。休日に時間がとれればゆっくりとクレパスと綿棒で描いてみたいです。
by datian | 2009-07-02 22:02 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by あまぎやま at 2009-07-03 10:22 x
このような工作をされるとは!私とよく似ていらっしゃるのにビックリです。ハンドドリルもドリルスタンドを使えばボール盤並みに安全でより正確な作業が出来ますよ(ご存知だとは思いますが)。現職当時は小物造りを楽しみました。
Commented by degasdegas at 2009-07-03 11:11 x
素晴しいですね☆
話は変わりますが、綿棒の芯は紙に限ります。プラのは耳もほじれない。。。なんであんなのが製品として存在しているのか。。。
Commented by datian at 2009-07-03 21:22
●あまぎやまさん、こんばんは。
小物造りは楽しいですよね、私も大好きで工具類を
少しそろえているのですが、電動はドリルぐらいしか
ありません。ドリルスタンドはいいですね、いつか
そろえたいです。趣味が共通していると話しが早いですね。

Commented by datian at 2009-07-03 21:22
●degasdegasさん、こんばんは。
そうなんですよ、プラのストロー芯があるとは思って
もみなかったので調子に乗って買ったらフニャフニャで
描きづらいのでしなりを少なくするため短く切って
使っています。
コストの関係でプラ製が出来ているかもしれませんね。
300本入り100円はプラ製でさすがにためらいました。

Commented by takep at 2009-07-04 00:11 x
私は耳垢が乾燥していないので綿棒はしょっちゅう使っています。
これは、また素晴らしい発案ですね。
描きあがった絵が楽しみだ(^ー^* )フフ♪
Commented by datian at 2009-07-04 22:36
●takepさん、こんばんは。
私の耳あかは乾燥タイプなのでステンレス製の耳かきを
つかっています。それで綿棒そのものが疎遠だったのですが
今回使ってみてこれは便利、いろいろ活用していきたいです。

<< 新しいスケッチポイントを発見 ちょっと疲れたので >>