お昼休みのスケッチ 色鉛筆を使って

色をつける場合はスケッチが終わり帰宅してからというのがいままででした。今回はスケッチをしながら色を付けていったというか、色鉛筆も使ってスケッチしてみました。(鉛筆+色鉛筆)

1
a0037907_21482265.jpg


2
a0037907_21483648.jpg


バックが少しクリーム色ですが、これは紙の色です。いつも使っているキヤノンのスキャナーでは白飛びしてこのクリーム色がでませんでしたが、HPのオマケスキャナーでは出ました。スキャナーを新しくする方が早くなりそうです。
by datian | 2009-06-18 21:57 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by M2_pict at 2009-06-18 23:16
素敵な「紙色」出ましたね。
こういう素材の持つ地色というか、そんな淡い素材感が、画全体に及ぼす影響というのが良いのだと思います。
もちろん、乗っかるものがダメではどうしようもないのですが。
デジカメでモノクロをやる時になんとなくモヤモヤするのがこの素材色といった部分。
単に「白・黒」の0と1の世界では、やたらと薄っぺらく感じています。
Commented by degasdegas at 2009-06-19 09:30 x
いろいろと試されていますね! 私も鉛筆に色鉛筆を試したことがありますが、私の場合、うまくいったためしがないです。注目しております。
―そう、色鉛筆ならこの人! という人の作品をアップしてみます。ご参考にされてみては? この方は色鉛筆のみで描いています。とても計算されて、というか、センスがいいです。イラストレーターのようですが、幾つかあるうちに、お気に入りをアップしてみます。
Commented by datian at 2009-06-19 21:46
●M2_pictさん、こんばんは。
キヤノンのスキャナが古いことや私の操作が不十分なのか
もしれないのですが、どうやっても紙の淡いクリーム色が
でませんでした。土台となる紙の質感と色合いに彩色して
相互の色合いで一つの色が出来ていくので紙の色合いが
でないため、絵の良し悪し以前にどうしても違和感がありました。
モノクロの印画紙の色合いと質感、それに焼き付けられた
画像、絵と共通して0と1だけではどうしても違和感が生まれ
るでしょうね。難しい問題ですね。
Commented by datian at 2009-06-19 21:46
●degasdegasさん、こんばんは。
身近にあるいろいろな画材を試して、自分なりに蓄積して
いきたいと思っています。とはいえはじめたばかりで戸惑い
ばかり、でも新鮮です。
色鉛筆作家の作品をアップしていただきありがとうございます。
人物が色鉛筆のみで見事に描かれているので見入っています。
日本の今の色鉛筆の教材本は風景や静物が多く、人物が少ないので
とても助かります。
色鉛筆、水彩、クレパス(オイルパステル)などに少し手を出して
おります。
Commented by あまぎやま at 2009-06-19 22:11 x
トップのご婦人、中学校の先生?そんな雰囲気が伝わっていました。
Commented by datian at 2009-06-20 20:30
●あまぎやまさん、こんばんは。
中学校の先生ではないのですが、たしかにインテリ的な
人です。実際はもっと若い人なのですが、私の画力不足で
年相応に見えませんね。色鉛筆は楽しいのですが、難しい
ですね。いつものごとく手こずっております。
<< くじゅうに行ってきました。 そ... くじゅうに行ってきました。 そ... >>