お昼休みのスケッチから

パソコン周りの机の照明はモニターを見るだけなら十分なのだが、描いたスケッチや彩色の練習をするのには暗く不便だった。それで100ワットのクリップライトを設置した。これは明るくていいぞ、明るすぎるかもしれないぐらいだ。クリップのはさむ力も強くいろいろな場所にも設置でき写真の物撮りにも活躍しそう。ひさびさ良いものを買ったと一人ご満悦である。スケッチはいつもの昼休みの同僚からです。(鉛筆)

1 
a0037907_22265238.jpg


2 
a0037907_2227696.jpg


今日は天神でスケッチをしたのですが、マスクをしている人をほんの少しみかけました。どうも違和感を感じますね。
by datian | 2009-05-23 22:44 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by あまぎやま at 2009-05-24 11:01 x
短時間のスケッチで人間の表情がここまで描けたらと思って何時も見せて頂いています。にわか勉強では出来ない技ですね。上のスケッチは私の教科書として勝手にコピーさせて頂きました。
Commented by 寅吉 at 2009-05-24 11:25 x
あまぎやまさんに同意です(^^)
ただ描くだけでも追いつきそうにないです。
そして表情までとなると、とてもとても。
一瞥で個性までイメージできている証拠ですね。
画力に加えて人間観察力が、さすがです。
Commented by takep at 2009-05-24 16:42 x
私のPCの周りには100Wクラスの蛍光灯がフリーアーム形式で2灯付いてますよ。
もちろん、撮影をするためですが、文字を書いたりするときにも最近目の方が厳しくなってきたので活躍してます。
(^ー^* )フフ♪

1枚目はちょっと不安そうで、2枚目はなんだかすっきりした表情をしてますね!
Commented by datian at 2009-05-24 21:17
●あまぎやまさん、こんばんは。
昼休みにときどきスケッチしている同僚ということも
あるのでしょうか、なんとなく雰囲気を知らず知らず
に描けるようになってきたのかもしれません。
でも、同僚が見せるさまざまな豊かな表情にはまだまだ
追いついていないようです。ありがとうございます。
Commented by datian at 2009-05-24 21:17
●寅吉さん、こんばんは。
いろいろな表情の魅力にひかれております。
さまざまな同僚のいろいろな表情に感謝しつつも
ここまでが精一杯の状況です。
いつも見慣れているはずの同僚ながら、いざスケッチを
はじめると戸惑うことのほうが多いです。
通常見ている同僚と、スケッチをするために見る同僚では
見方を変えなくてはいけないと思いはじめています。
気付くのが遅いのですが、そうした描くことを前提にした
見方をしなくてはと思いはじめています。
Commented by datian at 2009-05-24 21:17
●takepさん、こんばんは。
100Wが2灯ですか、それは明るくていいですね。
1灯だけですが、それでもかなり明るく見えなかった
小さなゴミまで気付くようになりました。
光量不足は写真撮影にも悪影響ですが、絵でも色合いや
細かいところが分からず不便でした。これで少し楽に
なるかもしれませんが、あとは腕をアップせねばと、、
言い訳がしずらくなりました。

同僚たちの豊かな表情をいろいろスケッチできたらと
思っています。ありがとうございます。
Commented by 寅吉 at 2009-05-24 21:57 x
通常見ているように、人を人らしく描く。やろうと思っても、ナカナカそれができないのが普通なのではないかと。
datianさんは、それが出来てしまっているのですよね。
さらにその先…。見てみたいっす(^o^)/
Commented by datian at 2009-05-25 21:59
●寅吉さん、こんばんは。
うれしいコメントありがとうございます。
とは言えすごいプレッシャーです。
表情を中心にしてきたスケッチですが、まだ身体全体は
手つかずと言っていい状態です。
スケッチしていて何かがつかめそうな感覚をおぼえつつ、
スーッと消えて行ってしまう。その繰り返しなのですが、
肩から上だけでも作品として取り組んでみたいとも
思っています。ただもうしばらく先の話しということで。(汗)
<< 姫島へ その3 姫島へ その2 >>