ひさしぶりに鉛筆スケッチ

日本人は表情が乏しいということらしいが、スケッチをしているかぎりそうは思えない。なんとも言えない表情が多いのは確かだが、でもそれが魅力なのだ。描けば描くほど難しい。(お昼休みのスケッチから 鉛筆)

1 
a0037907_21544137.jpg


2 
a0037907_2155155.jpg


新型インフルエンザが福岡まで来るのはいつ頃なのだろう。遅かれ早かれ来るだろうと思う。大きく取り上げられているが、保険証のない人はどうするのでしょうか、新型インフルエンザがおさまったとしても保険証のない人は増え続けるのではないでしょうか。
by datian | 2009-05-19 22:05 | スケッチ絵画 | Comments(10)
Commented by しんかい at 2009-05-20 00:44 x
1枚目、いいっす!なんか”活きて”ますね(意味不明^^;)

ふと思ったのですが、datianさんの”完成した作品”ってのを一度見てみたくなりました。

どっかの絵画展かなんかに応募するようなヤツ!< しろとは言いません(爆)

1ケ月くらい?かけて完璧に仕上げたらどうなるんだろう・・・
Commented by あまぎやま at 2009-05-20 10:23 x
お金が利潤を生み出す信用社会の矛盾が露呈してしまった感じですね、利潤は労働が生み出すの原則を忘れていたのでは格差は広がるばかり、描いている時がみんな忘れていて一番幸せかも?
Commented by degasdeags at 2009-05-20 20:34 x
>日本人は表情が乏しいということらしいが、スケッチをしているかぎりそうは思えない。
datianさんがこれだけすばらしものを描く理由が垣間見えました。
イチバン目なんか、その真骨頂ですね☆
Commented by datian at 2009-05-20 21:56
●しんかいさん、こんばんは。
1枚目、私も自分で気に入っているのでうれしいです。

「完成した作品」そうなんですよ、それでいろいろな
画材を試しつつあるというか、ちょっと色をつけたり
などしています。でもまだ時間がかかりそうですが
そう言っていただけるとやる気も倍増します。
Commented by datian at 2009-05-20 21:56
●あまぎやまさん、こんばんは。
ウイルスの前にはみな平等ということではないようです。
予防を受けられる人、そうでない人。
治療を受けられる人、そうでない人。
休める人、そうでない人。
マスクを買える人、そうでない人。
格差はすみのすみまでひろがりそうです。
Commented by datian at 2009-05-20 21:57
●degasdegasさん、こんばんは。
1枚目、自分自身でも気に入っているので、そう言って
いただけるととてもうれしいです。
スケッチをしはじめて、表情には泣き笑いだけでなく、
なんとも言えない微妙な表情があることに気付きはじめ
ました。もちろん描ききれてはいないのですが、新しい
発見にドキドキしています。ありがとうございます。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2009-05-20 22:09
こんばんは。
太くて温かいタッチの鉛筆、それに特徴ある鉛筆捌き!
いい表情です。
輪郭をつけてないところなんか、味わいが強く出ていますね。
日本人離れした強い特徴を感じます。
↓森林浴ありがとうございました。いい緑ですね。
Commented by takep at 2009-05-20 23:21 x
いつもの方々ですね、確かに活き活きした感じが出てると思いますね。

おっ! datian さんの完成品が見れるのかな!楽しみですね。
((o(^∇^)o))わくわく あせらずに待ってます(^ー^* )フフ♪

このブログは職場から投稿ができないのがどうも…ですね!
Commented by datian at 2009-05-21 22:36
●TGokuraku-TOMBOさん、こんばんは。
鉛筆のタッチや捌きなど細かい点まで見ていただき
評価も頂きありがとうございます。
スケッチしている時に、なんとなくですが流れのような
ものを感じてそれに逆らわずに鉛筆を動かしたのが
良かったのかもしれません。スケッチした同僚はとても
真面目な方で少しでも雰囲気がでればと思っています。

森林浴、いまが旬のようですね。
TGokuraku-TOMBOさんはかなり山を登られるようで
うらやましいです。
Commented by datian at 2009-05-21 22:36
●takepさん、こんばんは。
いつもの同僚たちですが、スケッチするごとに
違った人物のようになってしまうことが多いです。

いえいえ、完成品はまだまだ当分先の話しです。
少しずつなのですが、水彩や色鉛筆、クレパスなどで
戯れつつ練習しております。

職場から投稿ができれば、でもなかなか難しいようですね。
<< 姫島へ その2 くじゅう男池 >>