マスクなしで海外旅行する

オランダに行ってきました、←ウソです。オランダのどこかの写真を持ってきて参考に描き、行った気分に浸るというバーチャル海外旅行です。これならマスクなしで大丈夫です。でも絵にはまったく立体感がありません。(万年筆+水彩色鉛筆+クレパス)

1
a0037907_21293332.jpg


2 立体感を出すために、遠くの物ほどうすく、ぼやけて、彩度が落ちていくだろうと、レタッチを加えてみました。手前の橋と建物の距離感は少し出ましたが、やっぱり人間の目はごまかせません。建物が水に浮いているという疑問がよぎり不自然で立体感はどこかにいってしまいます。参考にした写真をいっしょにアップすればいいのですが、あまりのデタラメさがばれてしまいます。計算された立体感をいつかものにしたいです。
a0037907_21411890.jpg


とろこでちょっと忙しくなってきたこともありましてアップを毎日から一日おきか二日おき程度にしようかと思っています。ちょっと不定期になるかもしれませんがよろしくお願い致します。
by datian | 2009-05-11 21:58 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by 江戸川弟画洲 at 2009-05-12 03:58 x
こんばんは!そう、忙しくなってしまうのですね。。。
また「スケッチを楽しむというなんと贅沢な休日」のアップを待ってます。
本日ノートPCが届いたので、また再開出来そう。。。でも、非常に小さいのです。
Commented by あまぎやま at 2009-05-12 09:50 x
私も色んな国を.スケッチして廻りましたがどの国も日帰りでした。数カ国を日帰りスケッチで職場では評判の日帰り海外スケッチ家と言われています。
Commented by musapoo at 2009-05-12 20:51
遠近感(立体感)を出すための要素を、いつも考えてしまいます。
構図(線の構成)と階調(彩度)とボケ味。
これらが微妙に絡み合って平面が浮き出してくると
理屈ではわかるのですが、
なかなか写真でも難しいですね。

建物が浮いてしまうのは
線の構成による物かもしれませんが、
どこをどうしたらいいのか
皆目検討もつきません。
Commented by datian at 2009-05-12 21:59
●江戸川弟画洲さん、こんばんは。
忙しくなってきたといっても、2~3日に一度はアップ
しようと思っています。やはり毎日は少し無理がある
ようです。調子がよければ連続してアップしようと
思っています。ノートPCきましたね、再開楽しみにして
います。
Commented by datian at 2009-05-12 21:59
●あまぎやまさん、こんばんは。
そうでした、海外旅行のスケッチのアイディアはあまぎやまさんの
ブログを拝見していてこっそりといただいたものでした。
現場現実のスケッチが基本ですが、行けそうもない海外など
写真をヒントにしてちょっとした空き時間にスケッチするのも
いいもんですね。日帰り海外旅行スケッチで世界中を駆け回りたいですね。
Commented by datian at 2009-05-12 22:00
●musapooさん、こんばんは。
3次元の現実世界を2次元の平面にどう描きあらわすかで
古今東西の画家が研究して様々な遠近法を駆使している
ようです。私は勉強不足でいま少しづつ勉強しようかなと
思っております。
アップした絵はほんとデタラメなのでどんなに手を入れても
お恥ずかしいですが遠近感は出ない代物です。
いつか描きかえたいです。
Commented by 魔女メグ at 2009-05-13 16:47 x
きっと、建物を描くのではなく、建物と他との対比で遠近は現れるのでしょう。
だから、水面と建物はちょっと関係がわかりますよね、そして、建物のバックが真っ白ですから、違和感があるんでしょうね^^。
何より実際を見た感動なしに描くのは、すこぶる難しいです。
想像で描ける人の才能を驚愕の面持ちで見てしまいます。
Commented by datian at 2009-05-13 22:02
●魔女メグさん、こんばんは。
そうです、そうでした、他のとの対比、遠と近の関係で
出てくるのですね。この絵では橋の上に建物がのっていて
同位置にあるとしか見えませんよね。バックが白ですから
よけいそうですね。

>「何より実際を見た感動なしに描くのは、すこぶる難しいです。」
これが決定打ですね。ありがとうございました。
<< 福岡経済大学キャパス内のイング... 姫島への道中で人物スケッチ >>