姫島へ

連休の後半の一日を使って姫島へ渡った。目的は野草とそしてネコの撮影であった。野草には出会えたが、ネコは暑いこともあって日中は外に出てこないようだ。それでも夕刻になってくるとお腹がすいたのか漁港に集まってきた。

1 渡船を出迎えるネコ。(撮影 妻 Caplio R7)
a0037907_2365764.jpg


2 なんです?、あんたたち。(撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8)
a0037907_2375123.jpg


3 がぁぉ〜、虫歯なし。(撮影 妻 E-330+シグマ105/2.8)
a0037907_23104563.jpg


4 そして私は、絵日記のつもりでスケッチ。姫島から漁船と対岸の風景を帰宅後に記憶色と記憶形で描いてる。写真をみたらかなり違っていた。(水彩色鉛筆、クレパス)
a0037907_2312257.jpg


5 姫島にあった一輪車。これは撮ってきた写真を参考にしている。(万年筆、水彩色鉛筆、クレパス)
a0037907_23154765.jpg

by datian | 2009-05-09 23:17 | 動物 | Comments(8)
Commented by takep at 2009-05-10 10:56 x
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪1枚目好い雰囲気出てますね!
2枚のスケッチも素敵だ!好きだなこんな雰囲気の絵。
Commented by nakajimaakira1948 at 2009-05-10 14:28
datian さん、こんにちは!
3枚のニャンコの写真がええですね。
1枚目、渡船を出迎える太ったニャンコ
2、3枚目は 警戒心のまったく無い 都会のニャンコとは全然ちがう風情を
うまく捉えられています。

おっ、3枚とも奥様撮影ですね (^^)
Commented by aitoyuuki32 at 2009-05-10 18:45
こんにちは、

スケッチと写真の対比、すごくおもしろいですね。現実は意外とハイコントラスト、色は意外に地味。

記憶の中の情景がどんどん変化していくのは興味深いところですね。
Commented by datian at 2009-05-10 22:21
●takepさん、こんばんは。
1枚目、相方がず〜と狙っていた場面で、本人自身がとても
気に入っている一枚です。ありがとうございます。
旅のスケッチはその場で描くことが私には時間的に難しい
のでこの方式でしばしやってみようと思っています。
Commented by datian at 2009-05-10 22:21
●nakajimaさん、こんばんは。
確かに3枚とも相方の撮影で、手前味噌ですがなかなか
いいなぁと思っております。
とくに一枚目は本人がイメージしていた場面でとても
満足しています。
張り合う必要はないのですが、ご主人様も頑張らんと
いけんたいです!!
Commented by datian at 2009-05-10 22:21
●aitoyuuki32さん、こんばんは。
写真の記録と違って、人の記憶は時間とともに変化して
いくんですね。おそらく印象的なものが残りその他が
抜けていく、そこに今まで見た過去の印象的なものが
入り込んで混じり合っていくようです。今まで養ってきた
海のイメージに今回のイメージが少しプラスされて
筆を動かしているようです。人生全体を長時間露光して
いるようです。
Commented by arata at 2009-05-11 08:47 x
すばらしく心和む記事です(^^
Commented by datian at 2009-05-11 20:59
●arataさん、こんばんは。
この記事以上に私たちは姫島で和んでまいりました。
その一端が伝わったのはたいへんうれしいです。
ありがとうございました。
<< 姫島への道中で人物スケッチ お昼休みのスケッチ >>