お昼休みのスケッチと彩色あそび

昨日も調子にのって、2匹目のドジョウをもとめて公園の人物スケッチにでかけました。前日の80枚のスケッチの疲れもあったのか、どうも調子がでてこない。こうなったら奥の手、そうです発泡酒とハムマヨパンを買ってきて一杯やるのが一番です。ゴックンと美味いと飲みながら、公園で元気に遊ぶ子供たちや路上ライブで三味線をきいたりしていたら、なんだか元気がでてきました。数枚のスケッチをして暑さのためカフェに移動してさらにスケッチ。駅構内や電車のなかもふくめて50人の人物スケッチができました。でもこれをオンボロなスキャナーを使って取り込むのがたいへんなので、アップは少し前のお昼休みのスケッチです。

a0037907_2146393.jpg


空想の木に、ふでDEまんねんのインクが水溶性タイプのものに水彩絵の具で彩色
a0037907_21485530.jpg


同じく空想の木に、ふでDEまんねんのインクを耐水性の極黒と水性インク、そして水彩絵の具、クレパスにPCでレタッチととにかく遊びました。
a0037907_21523670.jpg

いつか風景のスケッチもやってみたい。
by datian | 2009-04-13 21:55 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by 寅吉 at 2009-04-14 00:21 x
datianさんは観察の人だと思っていたら、
見なくても、これだけの木が描けるんですね!!!
絵本の一頁のようです(^o^)
Commented by あまぎやま at 2009-04-14 11:31 x
滲み、良いですね、滲みの偶然に頼りたい気持ちです。何時もお立ち寄り有り難う御座います。
Commented by degasdegas at 2009-04-14 12:11 x
datianさんのスケッチの人物は、その人の様子が思い浮かびます。そこに描かれている人は、私の周りにもいる人で、上の男性や80人スケッチの一番最後の右隅の女性など、これまでにも、「あっ!、この人、私の近状にもいる!」って、思わず声をあげてしまいそうです。
Commented by musapoo at 2009-04-14 21:07
ふと思ったのですが、お年寄りの方が描きやすいんでしょうか。
線が深いしわを表現していると思うのですが、若い人の場合、そのしわがないために、難しいのかと思ってしまいます。

下のたくさんの絵の中で、お年寄りの絵の方が深みを感じましたので、そんなことを思いました。
Commented by datian at 2009-04-14 23:07
●寅吉さん、こんばんは。
絵本の一頁のよう、とてもうれしいです。ありがとうございます。
見なくて描けるものがもっと多いといいのですが、この木ぐらい
なのが残念です。レパートリーをもう少し増やしたいです。
Commented by datian at 2009-04-14 23:08
●あまぎやまさん、こんばんは。
滲みが味となって絵にゆとりのような、理詰めの絵ではなくて
見ていて少し潤滑油が効いて気分的に余裕をもって見ることが
できる、そんなことをあまぎやまさんのスケッチから感じて
います。こちらこそコメントありがとうございます。
Commented by datian at 2009-04-14 23:08
●degasdegasさん、こんばんは。
>「あっ!、この人、私の近状にもいる!」って、思わず
声を上げてしまいそうです。

とてもうれしい感想です。特別な人ではなくて身近な普通の
人をスケッチしたいと思っています。見た方が身近に感じて
頂ける、もうそれだけで日常が絵を通じてつながっていくような
喜びを感じます。degasdegasさんの感想はおおきな励みとなっています。
ありがとうございます。
Commented by datian at 2009-04-14 23:09
●musapooさん、おはようございます。
それは、見事に言い当てていますね。描いていて年配の人に人生ような
ものを感じるので描いていても力が入っていくようです。若い人は
生命力ようなものを感じつつもなかなか表現できません。子供に
なると、とくに幼児になってくると、さらに難しく感じています。
またまた大きな課題が出て来ました。ありがとうございます。
<< 福岡の手作り豆本展 ふくまめ2 超ひさしぶりの井原山 その5 >>