新しい試み

土曜日の弁当はつくらずレトルトカレーをもっていく。それだけではちょっと口寂しいのでコンビニで菓子パンを一つ追加する。ところがその菓子パンの種類と数が最近少ないように感じる。いつもは棚にぎっしりと陳列されていたように思うがスカスカの状態だ。たまにしか買わないのではっきりはしないが、いくつか違ったコンビニで同じような体験をした。不況で確実に売れる数だけしか置かないのだろうか、そんなことを思った。スケッチはいつものお昼休みのだが、今回はボールペンと鉛筆を併用した。

a0037907_2193115.jpg


この容器をいたずら書きのようにボールペンで描いて鉛筆で塗ったら面白い効果のように思えた。
a0037907_21124775.jpg


そして同じ方法で同僚を少し描いてみた。
a0037907_21112937.jpg

by datian | 2009-02-07 21:15 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by takep at 2009-02-07 23:26 x
ボールペンと鉛筆を併用するとまた雰囲気が変わりますね!
この方がより、印象強く感じます。
Commented by M2_pict at 2009-02-08 08:19
道具が増えた事で表現力が上がっている感じですね。
ドローイングから一歩踏み込んだ表現になっているのでしょうね。

コンビニの状況はかなりつまらないですね。
パンもおっしゃるとおりなのですが、個人的に致命的なのが缶コーヒーです。
コカが中心なのは相変わらずですが、シェアが増々増え、、、いえ、
他のメーカーの商品が消えてしまっています。
JTとかキリンとか、結構好きだったんですけど、、、。
今はコンビニよりも自販機を利用するようになりました。
Commented by datian at 2009-02-08 21:02
●takepさん、こんばんは。
線的なスピード感をもつボールペンと面的な階調をもつ鉛筆の
特徴がうまく共鳴するといいのですが、たまにこうした技法で
冒険をするのも楽しいかなと思ってます。
Commented by datian at 2009-02-08 21:02
●M2_pictさん、こんばんは。
スケッチとデッサンを中心にしつつ、いろいろな画材を試し
たいと思っています。まだまだ知らないことばかりなので
冒険をしております。

コンビニのなかで缶コーヒーも似た状況があるとは知りませんでした。
コンビニは地域や消費者と密着しているだけにそうした変化はちょっと
怖い感じがしますね。わずかな巨大メーカーの商品だけしかないなんて
選ぶ楽しさがなくてつまらないですね。
<< 新しいスケッチ帳を入れるホルダ... カフェでのスケッチから >>