お昼休みのスケッチから 彩色

どうもたくさんの心のこもったお見舞いコメントありがとうございます。今日は一日自宅療養しておりました。おかげさまで少しずつ良くなっているようです。とはいえ明日は仕事のため出勤いたします。同僚たちの理解も得ているのでご迷惑をかけることなく仕事をこなしていこうと思っています。

以前 お昼休みにスケッチしたのもに水彩で彩色しました。(コクヨ画用紙+マッチ水彩絵の具)
a0037907_20502443.jpg


このミカンを描いていてあまった色で上の人物を彩色しました。(ワトソン紙+マッチ水彩絵の具)
a0037907_20585682.jpg


このワトソン紙はさすがに水彩画専用で高いこともあって色乗りや発色、描きやすさはコクヨ画用紙よりすぐれていました。ただスキャンしてパソコンに取り込むとコクヨ画用紙の方が見栄えがいいのです。紙そのものの色の違いかもしれません。ミカンの画像は少しパソコンでいじっています。
by datian | 2008-11-23 21:03 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by degasdegas at 2008-11-23 21:26
おっと!色がつきましたね☆
>ワトソン紙はさすがに水彩画専用で高いこともあって色乗りや発色、描きやすさはコクヨ画用紙よりすぐれていました。ただスキャンしてパソコンに取り込むとコクヨ画用紙の方が見栄えがいいのです。
―なかなか参考になるインプレッションです。なるほど。。。
絵具は高いのを購入することをオススメします。高ければいいというわけでもないのですが、それなりの色がでます。私は、随分と前に買って、何だったかな、ウインストンだったかな。。。あまり使わなかったせいもありますが、結構使えますよ。
 これからも楽しみにしてます。それと、だいじにしてくださいね☆
Commented by vegetariank at 2008-11-24 19:27
事故の後は何かと大変でしょうが、お元気そうで何よりです。
でも、歳が行くと暫く経ってから痛みが出てくるので、ソロ~っとね。
Commented by datian at 2008-11-24 21:19
●degasdegasさん、こんばんは。
私のスキャナーが低価格パーソナルなもので正確に色合いを
拾えないのかもしれません。コクヨ画用紙より紙の目の粗い
ワトソン紙がスキャナーからの光を乱反射させて色の彩度を
低下させているかもしれません。面白い現象でした。

絵の具の情報ありがとうございます。絵の具も紙と同じで
私にとってはまったく未知の世界です。
「ウインストンだったかな」はひょっとしてウィンザー&ニュートン
でしょうか、ネットで調べたらこれが出てきました。またいろいろ教えて下さい。
骨折のご心配ありがとうございます。少しずつですが回復に向かっているよう
です。でも笑うと痛いですね。
Commented by datian at 2008-11-24 21:23
●vegetariankさん、こんばんは。
やっぱり歳なんでしょうね、いまごろ首筋あたりや
肩の筋肉が痛くなってきました。
ソロ〜とゆっくり、なのですが、どうも笑ったり
息を無意識に大きく吸ってしまい痛みが走ります。
vegetariankさんの写真はやっぱりすごいです。
Commented by degasdegas at 2008-11-24 21:31
こんばんは!
ウィンザー&ニュートン・・・ウィンストン 爆) 我ながら傑作です。。。失礼しました。 ウィンストンは、私の好きな釣りの竿です。。。まったく 冷)
ところで、以前、話したように画材の紹介しますね☆ W&N以外にも、もうひとつ、、、聞いたのが早いかも、、、フクロウの入った紋章のようなマークの絵具を使ってました。。。まぁ、今度にしましょう。ありがとうございます。引き続きご自愛を。。。
Commented by datian at 2008-11-25 20:54
●degasdegasさん、こんばんは。
言葉の間違いは私もよくやります。今回の交通事故でも
同僚に間違えた名前を連絡してしまいちょっと混乱しました。
ウィンザー&ニュートンで正しかったようで、いま値段などを
調べています。来年にむけて画材も補強しようと思っています。
というかほとんど持ってない状況です。
骨折の痛みも少しですが和らいでいるようですが、クシャミを
してしまったときはさすがに痛かったです。
Commented by takep at 2008-11-27 16:36 x
こんにちは。
才才-!!w(゜o゜*)w 色が付くと表現力がます感じがしますね。

(・0・。) ほほーっ!紙によって大きな差があるのですが、これはまた置くが深いですね。
Commented by datian at 2008-11-27 21:36
●takepさん、こんばんは。
色をつける楽しさがあるのですが、難しいですね。

水彩はとくに紙の違いによって発色やボカシやにじみが
違ってくるようです。ちょっと高価なのがこたえます。
<< ブログタイトル変更のお知らせ datian 肋骨2本 骨折 ... >>