カフェでスケッチ うたた寝

このカフェは福岡空港がら近いこともあって旅の帰りに寄る人も多いようである。そんな高齢のご夫婦がドリンクを飲んだ後、旅の疲れからかうたた寝をはじめてしまった。カフェの若いスタッフも起こすべきか迷ったようで責任者らしき人に相談していた。その責任者もニコッとしながら、「そのまま静かにしておきましょう」という対応をしていた。(ボールペンでのスケッチ)

よほど疲れていたようです。
a0037907_2264340.jpg


ご主人のほうも、やがてうたた寝をはじめました。
a0037907_2283838.jpg

by datian | 2008-11-18 22:09 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by degasdegas at 2008-11-18 23:58
こんばんわ、
そう!datianさんのように、身近にいる人を描く。そんなこと、ここ最近したことがないです。じゃあ、どうして?と自身に問いかけると、田舎で人がまわりにいない・・・笑) 確かに冗談抜きで、仕事中は無理だし、街には人はいない。いるとすれば歩いている。あっ!農作業している人に興味はありますね。今度やってみるか! 外は非常に寒いです。いやはや、ああ言えばこう言うで...
Commented by takep at 2008-11-19 00:06 x
私は絵が駄目なので写真を撮りたいと思うのですが、昨今の事情で気軽にアップできないので撮ることは止めています。
それと、許可を取る勇気も無いかな(。・w・。 ) ププッ
Commented by datian at 2008-11-19 21:16
●degasdegasさん、こんばんは。
degasdegasさんのお仕事や生活環境と私の環境を比べてみますと
とてもスケッチ環境に恵まれているようで、申し訳ないような
うれしような感じです。私が同僚を昼休みにスケッチすることを
誰も文句も言わずに許してくれています。同僚たちにはいつも
感謝しております。
こちら福岡も今日は真冬のような寒さになりました。
お風邪をひかぬようご自愛ください。
Commented by datian at 2008-11-19 21:23
●takepさん、こんばんは。
人物写真は撮ることも載せることも厳しい時勢ですね。このことで
写真の魅力は半減しているように思われてなりません。
写真の世界からごく普通の一般の人々が登場しなくなることは
さびしいし、この問題の根は深いように思います。
<< 季節はずれのホトケノザ ドングリころころ >>