お昼休みのスケッチから 未完成

彼は考え事をしている時に呼ばれると、こんな表情で振り向くことがある。それが印象に残っているのか、お昼休みに彼をスケッチしていたら、その表情がダブってきた。スケッチは似ていないが、そんなことを思い出しながら描いていると午後からの仕事のチャイムがなってしまった。(ボールペンでスケッチ)

a0037907_21354273.jpg

by datian | 2008-11-14 21:37 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by chinpike at 2008-11-16 20:19
そんなところが描くことのおもしろさでしょうね。
確かに写真だって感情を込める物ではあるものの、
絵のように変わる物ではないですからね。

写真は想像では撮れませんからね。(笑)
Commented by datian at 2008-11-16 21:17
●chinpikeさん、こんばんは。
写真は現実の一瞬の断面を切りとって表現し、その
事実性と記録性はずば抜けています。
絵は事実性と記録性は後退し、多重露光のように
記憶されたものを一枚の絵に描き込んでいくように
思います。
おっしゃられているように写真は想像では撮れず、
絵は1/125秒で描けません。一長一短なんですね。
<< 葉っぱ一枚でも紅葉だ 桜の葉 葉っぱ一枚でも紅葉だ たんぽぽコラボ >>