習作 同系色

やはり同系色で秋と似合う色合いだとなんとなく落ち着く。(ボールペンでスケッチ、ペインターで彩色)

a0037907_21211294.jpg


ところで一昨日Lumix G1に触れたことをアップするとアクセスが一時的に増加した。みんな注目していることが分かってうれしくもあるのだが、私の知っていることがとてもお粗末なので、せっかく訪問して頂いたがじつに申し訳なく思った。
そして明日、E-30が発表されるらしい。こう書くとまたアクセスが増えるかもしれないが知っていることはまるでない。それでむかしの話であるがOLYMPUSにはE-10、E-20があった。当時OLYMPUSはレンズ交換式はゴミ問題があると指摘し、このレンズ一体型をだしていたのだ。そしてやがてレンズ交換式のE-1を出すときに、「ゴミ問題をあれほどいっていたのに、なんだ、しっかりした回答はもっているんだろうな」と一部プロ写真家などから冷たい目で見られていたのだった。「ゴミ問題を解決できるんならやってもらおうじゃないか!!」とすごむプロ写真家もいた。このとき私は一部のプロ写真家への幻滅は相当なものだった。ゴミ問題をなんとかしようとしている者を罵倒するプロはどうかしているのである。
そして明日、その続きではないだろうが、E-30が発表になるらしいのだ。発表になるのか、この製品名ででるのか分からないが、そんなことを思い出した。
by datian | 2008-11-04 21:52 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by M2_pict at 2008-11-04 23:51
同系色というより暖色系?
ほのかな赤さが表情と相まって優しいですね。

あったらしいですね、そういう悶着。
オリが好きだったり、ゴミ問題を真摯に捉えていたからなのでしょうけど、
声を上げるのはともかく、荒げるのはどうか、、、そう思う私です。
Commented by datian at 2008-11-05 21:09
●M2_pictさん、こんばんは。
赤は自然界のなかでも印象的なのかもしれませんね。
色合いのなかから赤を見て取っていただきありがとうございます。

一部のプロ写真家はケンカ腰みたいで、どうもメーカーがらみの
ようにも思えました。機材の能力にうるさいのに一転してゴミ問題で
は無視、表現にたずさわるものは斬新さや新しさに敏感なのに
ゴミ問題では守勢で保守的そのもので見てられませんでした。
<< 秋空と飛行機 雨上がり >>