昨日の天神スケッチ

  昨日は福岡市美術館で行われている「チャーチル会博多 絵画展」を観にいった。一枚一枚の絵がのびやかに描かれ、大胆にそして時にほほえましくとても安心して見られる絵だった。会員の方に同会で行われている絵画教室のことを親切に教えて頂いた。時間が許せば参加したいと思ったのだが、平日の夕方から始まる人物デッサン教室は仕事の関係で残念ながら参加することができない。
  同美術館の他の展示も楽しみ天神に戻り、スターバックスだったかカフェに入ってスケッチを始めた。いつものように混んでいるので相席となったが、なんと隣に座っている外人の若者も絵を描いていた。一言も会話や会釈をするのでもないが、なんとなくよかった。
  何人かの人をスケッチしたが、そのなかでこの年配の人がとても印象的だった。とても質素な身なりでカフェとは雰囲気を異にするのだが、大学ノートをだして思考をめぐらしメモをされていた。ノートにはぎっしりと文字や略図的なものが書かれていたようだった。(ボールペンでのスケッチ)

a0037907_2134389.jpg

by datian | 2008-10-27 21:38 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by しんかい at 2008-10-27 23:10 x
この絵、好きです♪
ものすごくイイヒトっぽいです。実際はわかりませんけど(笑)

この位の書き込み具合が私にはしっくりきます。
全ての線に必然を感じますわ。
Commented by datian at 2008-10-28 21:43
●しんかいさん、こんばんは。
とても印象的な人物でした。質素な身なりとボサボサの
髪の毛、大きな大学ノートにびっしりと書かれた文字や
図形。そして温和な表情。どのような人生と生活を送って
いるのか否が応でも注視してしまいます。

「全ての線に必然」ありがとうございます。恐縮して
おります。この日、一番気分が乗って描いたスケッチ
なのでご好評いただくとうれしいです。
Commented by musapoo at 2008-11-01 23:34
人当たりが温和だけど、仕事に対しては徹底的にこだわりを持っている。そんな印象を受けるスケッチです。人柄をも描き出せるって、やはりすごいことです。
Commented by datian at 2008-11-02 18:53
●musapooさん、こんばんは。
とても質素な身なりというか、仕事なりなにかに
徹底していて身なりなどかまわないという感じで
した。繁華街のカフェという場所どいうこともあり、その人柄が
特徴的に出たのかもしれませんね。ありがとうございます。
<< 今日の朝焼け ホームレスに住みつくホームレス... >>