チャーチル会

芸術の秋なので、美術展をやっていないかネット検索をしていて

福岡市美術館市民ギャラリーで
10/21〜10/26まで
第82回 チャーチル会 博多絵画展
日本画・水彩画・油絵・デッサン約60点を展示。入場無料

があるのを知った。

チャーチル会は1949年、戦後復興のさなか、「絵でもはじめよう」と東京銀座で数人の文化人が当時英国の首相のチャーチル卿の 「絵を描くことは他人に迷惑をかけず、全てを忘れることが出来る、もっとも良いホビーだ」の言葉からチャーチル会という 会名でスタートし現在全国に53支部 2000名を越える会員となっているという。

この時のチャーチル首相の呼びかけがユニークで絵を描くきっかけになると思った。

「気晴らしに絵ほどいいものはない。
未だやったことがなければ、ぜひ一度試してごらん、
私を嘲笑する前に。
そして、しくじったところで大した損害でもなかろう。
絵を描きだせば上手も下手もない。
第一、頭の中に何事もなくなる。
やってごらん、ぜひ一度、死なないうちに。」

この美術展を見に行こうと思う。


a0037907_21345790.jpg

水彩画の練習。(コクヨ画用紙+マッチ水彩絵の具+ペインター)
by datian | 2008-10-07 21:37 | スケッチ絵画 | Comments(0)
<< ジャンボです 機械の世界 チェーン >>