天神素描 若者

天神の公園でスケッチしたなかの一枚。日陰の石のベンチに座り込んで通る人や立ち止まる人をスケッチした。もう少し彼の近くでスケッチできれば良かったかもしれない。友人と楽しく会話していたのだが、表情は何かを思い出したような感じになった。(ボールペンでスケッチ、スキャン後ペインターで加筆彩色)

a0037907_22134565.jpg

by datian | 2008-09-20 22:16 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by chinpike at 2008-09-22 22:15
実になんとも言えない表情ですね。
いろんなことが想像できます。
絵って良いなと思うのが人が描けること。
写真はなかなか難しくて。
Commented by datian at 2008-09-23 20:24
●chinpikeさん、こんばんは。
写真による人物スナップがこれほど難しい世相は
やはりどこかおかしいのではと思います。写真の
魅力が半減しているようでもったいないです。
もっと自由に撮る人はもちろんですが、撮られる人も
安心できる世相が必要なのでしょうね。
どうも海外の方がその点、自由な気がします。
Commented by chinpike at 2008-09-24 06:18
それがですね、たぶんアジアなどでは自由に撮れそうですが、
欧米ではそうもいかないようです。
特に訴訟社会のアメリカでは深刻で、ある有名なスナップカメラマンが
撮ることを断念したと言う話さえあるようです。

そう、やっぱり基本は安心できる社会にあるのでしょうね。
Commented by datian at 2008-09-24 21:35
●chinpikeさん、こんばんは。
カメラそのものには何の問題はなく、社会のありようでしょうね。
生きていることに自信や誇りがあって楽しかったり苦しかったり、
それを撮って発表して撮られた人と撮った人が共感するのは
ごく自然だと思うのですが、いつのころからか人生に自信を
もてなくなり恥ずかしくなり、個人のプライバシーでそれをかくし、
訴訟で自分を守るようになっていく、なんか根が深いですね。
<< 彼岸花 昨日の夕焼け >>