待合室の子供

ジッとはしているのだが、なんとなく落ち着かない様子だった。描くのが大人は簡単という訳ではないが、子供は難しい。でも動きや表情をみていると描きたくなる。(ボールペンでスケッチ、スキャン後ペインターで加筆彩色)

a0037907_2116481.jpg


福岡市は37度もあった。仕事をしながら窓を見るとイナズマが暴れまくりながら落ちている。猛暑と雷雨は行事のように毎日続いている。
by datian | 2008-08-11 21:27 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by chinpike at 2008-08-12 12:44
待合室シリーズでしょうか?
ライトなタッチがとても好きです。
fotologue拝見しました。
なかでも「樹木」に惹き付けられました。
厳しさと優しさを兼ね備えたような、そう、父親みたいな
感覚を受けました。
すてきです。
Commented by musapoo at 2008-08-12 19:32
今年の夏はホントに激しいですね。

口元や向こう側の目の描き方が私にはできなくて、人のスケッチは諦めました。風景のスケッチも時間がかかってしまってこちらも諦めました。でも、こうしてdatianさんが続けて描いてらっしゃるのを見ると、私も何かしなくちゃって思います・・・(写真だけで十分と相方に怒られそうですが)
Commented by datian at 2008-08-12 22:26
●chinpikeさん、こんばんは。
私もライトなタッチが気に入っています。

「datianの絵っセンス」を見て頂いて感激しております。
自分のスケッチやイラストの記録として始めたブログで
人様に見て頂くほどのもでもないかと思っていましたが、
やはり、正直にいうと見てもらいたいという気持ちも
なきにしもあらずでした。そんなこともあってチラッと
リンクをはったりしておりました。やはりコメントを
頂くとうれしいです。
樹木のようなどっしりと落ち着いた題材も今後描いて
いきたいと思っています。
Commented by datian at 2008-08-12 22:26
●musapooさん、こんばんは。
この暑さはいつまで続くのでしょうかね。まいります。

私も描き方が分からなくなって図書館から参考書を
借りてきて、練習しながらスケッチにハマっています。
写真もすきなのですが、絵もいいなぁと思っています。
趣味の世界ですから、これといって決まったものは
ないと思うのですが、複数もっていても楽しいです。
お金がかかるのは写真だけにして(とはいえ金欠で
写真にお金をかけられない)、絵にはあまりお金を
かけないようにしています。続けられる趣味が良いとは
思うのですが、中断したり(それも長期に私がそうです)、
再開したりしてもいいと思います。自分に負担になったり
ストレスが溜まっては何のための趣味かわからなく
なります。マイペースでやっていこうと思ってます。
<< 本日の積乱雲、空模様が続きます いつもの河川敷から >>