お昼休みのスケッチ

もう盆休みに入っている会社もあるが、ここではまだ仕事は続いている。そんな昼休みのスケッチ。今日は紙をいつもの2倍程度の大きさに変更した。(ボールペンでスケッチ、帰宅後スキャンしてペインターで彩色)

a0037907_2128226.jpg


図書館から人物画の描き方についての参考書を借りてきて読んでいる。用紙の大きさを2倍にしたのも参考書からなるほどと思ったのでやってみた。たしかに小さい紙に描くより難しい。私の場合、適材適所で用紙の大きさを決めざるを得ないが、出来れば大きな紙に描いてみたいと思った。
by datian | 2008-08-09 21:35 | スケッチ絵画 | Comments(6)
Commented by chinpike at 2008-08-10 06:56
元々の素描(って言うのかな?)が良いのはもちろんですが、
ペインターって秀逸ですね。
水彩っぽい微妙な色づけがたまりません。
Commented by jikomannte at 2008-08-10 16:38
用紙が大きくなりますと、描かれる線も繊細に感じますね。
筆運びに思いきりの良さも、必要になりそうですね。
Commented at 2008-08-10 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by datian at 2008-08-10 19:42
●chinpikeさん、こんばんは。
ペインターは驚きのソフトで、まだ1/10も使いこなせていないみた
いです。この絵でも3つのレイヤー構造で描いています。やり直しが
比較的簡単にできるので、時間がなくても試行錯誤ができるので
助かっています。デジタルでアナログを突き詰めて行くという
のも新鮮で面白いです。
Commented by datian at 2008-08-10 19:48
● jikomannteさん、こんばんは。
用紙の大きさで、対象のバランスや描き方も違ってくるようです。
とりあえず、ハガキサイズ以下の用紙を中心にボールペンで
描いています。大きな紙はやはり時間がかかりますね。
Commented by datian at 2008-08-10 19:51
●鍵コメさん、了解いたしました。
いつもご足労おかけします。また連絡いたします。
<< いつもの河川敷から 積乱雲の猛攻 >>