人を正面から見る

私だけかもしれないが、人を正面から見るのが苦手、というかスケッチで久しぶりに正面からまじまじと見た。正面から人を見るという行為そのものが減っているように思う。なかなか慣れないのだが、描いていくうちに人の表情はいいなぁとつくづく感じる。いかんせん、スケッチで描ききれないのが残念である。

a0037907_2112497.jpg


100円ショップの筆ペンを使ってスケッチした。筆だから強弱で太い線や細い線が描けるかと思ったが甘かった。どちらかというと柔らかいマジックのようだ。これはこれで面白いので胸ポケットに入れている。このスケッチをスキャンしてペインターで彩色した。ペインターは奥が深いというか底なしのような気がする。
by datian | 2008-07-23 21:12 | スケッチ絵画 | Comments(2)
Commented by tusima-kaji at 2008-07-24 12:59
こんにちは。
顔の輪郭を線ではなく面で感じさせているところが
面白いですね。
Commented by datian at 2008-07-24 20:35
●tusima-kajiさん、こんばんは。
ほんとは線できっちり輪郭を描くつもりだったのですが、
モデルの人が動いて表情を変えたので、ここでストップし
ました。それがかえって良かったのかもしれません。
ありがとうございました。
<< 「暑いです」と言ってもしょうが... 踏み切り >>