天神素描

天神素描、いや〜題がカッコいいですね。昨日は天神にある警固公園でパンをかじって小腹を満たしたあと、ボケ~とするのもなんですのでスケッチをはじめまた。写真の場合は歩きながら被写体を発見して撮影するのだが、スケッチの場合はここと場所を決めて座り込んで描いていく。警固公園をいろいろな人が通り過ぎていく。その姿を出来るだけ覚え込んで描くのだが、すぐに忘れ、またその人の姿を見て描く。1〜2分で通りすぎていくので私の腕ではすぐに限界に達するが、さまざまな人の動きや姿がとても新鮮に感じる。ひさびさ外で人をスケッチしとても充実した気分になった。(ボールペンでスケッチ、帰宅後スキャンしてペインターで彩色)

a0037907_20195581.jpg

by datian | 2008-07-13 20:21 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by vegetariank at 2008-07-13 22:58
タイトルも格好いいですけど、絵はそれ以上に素敵ですよ~。
Commented by M2_pict at 2008-07-14 10:22
2穴の跡(?)もリアルでいいなぁ。
パソコンに取り込んで着色する、、、
再度その素描と向き合う事で、
作品として定着されていっているような感覚を覚えます。
いいです、とても。
Commented by datian at 2008-07-14 21:24
●vegetariankさん、こんばんは。
ありがとうございます。
通り過ぎる人の形や動作を見ていると、とても
新鮮でした。写真と共通しつつもまた違った
楽しさにはまっております。
Commented by datian at 2008-07-14 21:25
●M2_pictさん、こんばんは。
あまっている紙をハガキ半分ほどのサイズにカットし
パンチで穴をあけリングを通してプチスケッチブックにしております。
パソコンの画面でスケッチを再度見て、恥ずかしくなったり
照れたり、おっと思ったりしながら彩色して二度楽しんで
います。
線をいろいろ引きながら、「こんな形、こんな動き、いや違う」とか
思いながらスケッチを楽しんでおります。
<< シジミ蝶の仲間 天神 >>