忘却力つよまる

今日の昼休みに個人的な野暮用をしようと、そのための道具類を机の上に準備していた。ところがいざ会社につき昼休みになると、その道具類を忘れていることに気付きがっくりしてしまった。いつもと違うことをすると何か忘れることが多くなっている。そして3時の休憩時間になにげなくポケットに手を入れると、なんと道具類は持ってきていたではないか!!!ッ 持ってくるのを忘れたのではなく、持ってきたことを忘れたのだ。ダブルでがっくりし情けない心境を表情であらわすとこんな感じだった。(E-300+ZD35/3.5+ストロボ+レフ版)

a0037907_21122784.jpg


紙にカッターで切り目を入れ折るだけの工作でお面を作り写真に撮る。これが意外に新鮮に感じている。工作で出来たお面などが最終作品ではなく、写真に撮って画像にすることで最終作品になる。今は紙を使っているが粘度でもいいし布もいいかもしれない。写真にするということを目的に、簡単に工作できる素材でいろいろやってみたい。
by datian | 2008-05-19 21:25 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by arata at 2008-05-22 14:40 x
{持ってくるのを忘れたのではなく、持ってきたことを忘れたのだ}
...あります それ。

おもしろいですね!
目とまゆを奥に折って、下から光を当てて撮ると凸にみえるでしょうか。
Commented by datian at 2008-05-22 22:33
●arataさん、こんばんは。
arataさんもありましたか、安心してもはじま
らないのですが、私だけではないと分かると
なんだかホッとして安心します。

いまarataさんのモニターでは目は凹んでいるよう
に見えていらっしゃるかも、ひょっとして液晶で
しょうか、私のモニターはCRTで凸で見えます。
以前、海岸の砂浜の足跡を撮ったら凸で見えた
と言う方がいらっしゃいました。本当は凹んでいたので
すが、CRTと液晶では凹凸の見え方が違うようで、
なんか面白いです。今度引っ込ませてバックライトを
当ててテストしてみようかと思ってます。
いろいろな顔のお面や紙芝居的舞台のようなものを
じっくり楽しみながら作って撮っていこうと思ってます。
Commented by arata at 2008-05-23 09:37 x
私の液晶でも凸に見えます(^^;)
太陽が上から物を照らす環境で暮らしているので、影が下側にでき
るとき凸だと判断すると聞いたような気がします。
ですから、凸の物体でも下からライトをあてて上側に影をつくると
凹に見えることがあります。なので逆にへこまして下からライトを
当てたら凸に見えるかと思ったのでした。
ただしこれが人の顔の場合、ハナや目が凸であるということを脳が
(影の向きの情報よりも)優先的に考えて、下からライトを当てて
も普通の顔に見えるんだったかな?とあやふやなことを言ってます。

Google Mapで北半球を見ると、太陽が南(下)から照らすので
建物が凹に見えることがあります。
Commented by datian at 2008-05-23 20:19
●arataさん、こんばんは。
たいへんよく分かりました。同じように凸で見えて
いたので安心しました。

太陽の光が上からあたり下に影ができる世界で
生活していることから条件反射的に凹凸を判断
する、それも人の顔だとなおさらそうなる理屈が
分かりました。逆に夜に懐中電灯で顔を下から
照らすとお化けのようで怖いのも、この習慣とは
まったく逆の光線状態にる非日常だからでしょうね、
光と影と凹凸と日常、なんかおもろいですね。
<< キショウブ 時期が終わる前にアップ >>