ティーポット

まぁ、紅茶でも飲んで、どうぞゆっくりしていってください。といっても枯れ草ばかり見せられたんじゃ、たまらないですよね。以前はこのティーポットで紅茶をよく飲んでいたのですが、最近はばったり飲んでいない。というか飲むのを忘れていた。ストーブでお湯もガンガン湧いていることだし、久しぶりに飲んでみようかなと思っている。(筆と墨汁でスケッチしたものをスキャンしペインターで彩色仕上げ)

a0037907_21134339.jpg


シグマのコンパクトデジカメDP1に使われている撮像FOVEONから出される緻密でシャープな画像はとても気持ちがいい。このFOVEONセンサーがフォーサーズに使われることを期待してやまない。FOVEONセンサーはRGB各色を三層で受け止める。ある意味でフィルムの原理に忠実なのかもしれない。忠実であるがゆえ、フィルムの性能をデジタル的に再現し処理することで、そのフィルムの性能を越えることができるように思う。その他のベイヤー撮像素子はフィルムの原理とは離れつつもフィルムの性能を越えようとしている。どちらが良いか分からないが、私の好みとしてはFOVEONセンサーまたはそれに準じた撮像センサーだ。
by datian | 2008-03-06 21:45 | スケッチ絵画
<< 春を前に その3 春を前に その2 >>