春を前に

春になると野草の花の季節となる。花が突然咲くのではなく、その前の世代の野草が花を咲かせ種を付けて継続していることがって、春にまた花が咲く。枯れた野草にはその役目が無事終わったという誇りのようなものを感じる。(E-1+ZD50mm/F2.0)

1、ヘクソカズラ。
a0037907_2293541.jpg


2、花は見たことがあるかも知れないが、ここまで枯れるとその姿を想像することができない。
a0037907_2211106.jpg


3、同じ野草。
a0037907_22115443.jpg


4、この種もよく見るのだが、花を想像することができない。枯れた野草と種と花が結びつかない。これがつながって分かってくるともっと面白いのかもしれない。
a0037907_22133013.jpg


今日は朝から黄砂と雨が入り交じり、昼休みはE-1の防塵防滴のテストにも丁度いいかもしれないと思っていた。いざ昼に出てみると雨は上がりわずかだが陽までさしはじめた。なんだかホッとして撮影散策をつづけているとまたポツリポツリと降り出した。もうテストのことは忘れていたが、防塵防滴はやはり安心感があり落ち着いて撮影できた。
by datian | 2008-03-03 22:21 | 植物
<< 雨と雪 春うらら >>